なる気なし

なんか疲れちゃった(笑)。
原稿書きや NHKの打合せ Tシャツの打合せなど 色々とやりたい事があって
そればかりやっていたら 自転車乗るのも忘れていて 全日本の荷物も片付けていなくて
世界選に行く前は 倉庫もとても綺麗だったんだけど 今は 荷物の山。

頭の中を見ているようで・・・・。

imgp8426-e1481866149432
アドバイスもらうが ここまで近づいてきての声掛けは嬉しかったなぁ。

木曜日
8時ぐらいまで寝て 9時からNHkのプロモーション撮影と言う名の走っているシーンを撮影するというもの。
担いで シケイン 乗り降り ダッシュ 真面目にきつかった
自分はほんとにチャンピオンなのか?と思ったぐらい。
で 鬼のディレクターさんが 「もう一本お願いします!」となどと言うもんだから・・・・。

岡田鬼ディレクターよりも鬼に見えた(笑)。

それでも2時間ぐらい掛かって終わってから 栄にママチャリで行って 落ち武者のようになっていた
髪の毛を切りに行ってきた。
NHK風に サラリーマンカットになった。
dsc_0638

その後に 初 LOFTへ
妻の誕生日プレゼントを買いに行った。

帰りにラーメンでもと思ったけれど 妻がカレーを作ってくれていたので辛抱した
文章打つだけのパソコン欲しいなと思って家電品店へ行ったけれど
2万も3万も同じに見えて 何を買っていいのか分からなくなった。

結婚して10年 テレビも壊れてきて 買い替えないとならなくなり
パソコンとテレビを天秤に掛けたら テレビか勝つわけで・・・。
でもテレビも安くて5万ぐらいする。
dsc_0639

そうこう考えていたら面倒なってしまって ガンプラコーナーへ現実逃避しにいくが
買っても作らないと分かっているので 箱を手に取って見て戻すを繰り返す。
dsc_0640

娘が帰宅する時間なので 帰りにアイスを買って帰宅
娘のご機嫌取りをする。
お父さんは娘に弱いのよ。
dsc05311
帰宅してカレーを食べて 娘と一緒にアイスを食べる。

原稿書きして 5000文字

18時からローラー教室

20時からローラー教室

終わって話込んだら 1時半だった(笑)。

金曜日
8時まで寝て 起きて耳鼻科へ
received_1179369272139192

received_1179369275472525
dsc_0650

白はメッシュ素材で涼しいです。
received_1179369268805859

received_1179369265472526

dsc_0651
黒は丈夫目の生地を採用しました。

received_1179369262139193

前掛けは4500円です。
ポケットが1個あります。

Tシャツのサイズは 130から140 150 160 S M L XLまであります。

http://www.56cycle.sakura.ne.jp/blog/contact
こちらからよろしくお願いいたします。
住所 電話番号 お名前 注文枚数

例 黒のS 1枚と書いてください。
振込先 送料は 郵便局から行けると思いますが おひとりおひとり お伝えします。
すみません 毎度毎度適当感満載で。

注射打って CLTへ行ってTシャツの打合せ。
帰りに近所のラーメン屋さんへ
初めてのお店へ
dsc_0653
有頂天 凄い店名だ。
dsc_0652
2玉まで替え玉無料でした。
新しい中京テレビから徒歩5分ぐらいです。

帰宅して NHKからこんな写真が欲しいと言われて探していたら 懐かしくなって
インスタグラムに投稿したりしていたら止まらなくなってしまった。

それでも少しは走りに行くかとおもう気になったが 猫にでも会いに行くかというレベルな話
コンビニで キャットフード買って

いつも走っている河川敷で 優勝しましたと心の中で報告して 猫へ。
dsc05319
沢山集まってきたが 懐くのは黒猫だけである。

15キロサイクリング。
dsc05328
帰りに 夕日を見ながら 入れてきてお茶とイチゴ大福を食べてから帰宅
娘を迎えに行く

飯を食う
食べるのが面倒だったので 簡単に
dsc05334
ご飯にブルーチーズは美味しくなかったな(笑)。

日曜日 三人でどこかへ行かないか?と誘ってみた。
妻と娘が仲が良くて 自ら入っていかないと つまはじきにされてしまうと思ったので
ここ3週間 ほとんと相手にされてないから 淋しくなった。

全日本を勝って 妻に電話したら 娘が出て おめでとうと言われたが
ママに代わってと言って 娘が 「ママ レース勝ったって」と言ったら「レース?」という感じで声が聞こえてきたが 「おめでと!」と言われても 深みがなかった

後で「今日レースだったの?」と言われたが いつも家に居ないものだと思われているので どこかへ行ったんだろうと思っていたらしい。

今日は家に帰ってくるの?状態なので レースと言わない僕がいけなかったなと。

そんな天然な性格で姉さん女房な人だから僕の妻で居られるんだと思った。
これが ガチガチに相手されたら 僕はうっとおしくなってしまうんだろうな。

18時からローラー教室
金曜日はおひとりになる可能性が高い。
でも普段はそこまで細かく見れない所まで見れるので僕はこの時間は好きだ。

20時からローラー教室
週2回来ると 踏ん張れますね。

dsc05316

全て吐く

火曜日
前日の妻の誕生日では から揚げ 牡蠣フライ アジフライ 牡蠣フライと食べ過ぎて
帰ってきて夜中に起きて 下痢して また寝ても消化不良で 喉仏に指を入れて嘔吐を繰り返して
17時まで寝込んでいました。
ローラー教室も 初めてのキャンセルしようかと思いましたが これしか稼ぎがないので
ふらふらになりながら 18時と20時をこなしました。

寝ても寝ても 寝れるので 今日もダメ人間でした。
やらないとならない仕事が沢山ありますが 自宅で出来るので何とかなります。

水曜日
NHKへ送る予定だった仕事も送る事が出来なかったので データをSDに入れて NHKまで
シクロクロスで
乗るが 腹の位置がどこにあるのか?まったく分からないという具合でした。
帰りに CLTへ寄り Tシャツのうちあわせを アポなしで突入していきました。

1枚3000円です。
ちゃんとしたのは金曜日に出来上がってきます。
そのほかに 25Lのトートバックと
エプロンなど 昔作っていた物を作ります。

帰宅して娘を待たせてしまって 泣くじゃくる娘に アイスを買ってくれたら許してあげると言われてしまいました。

税理士さんが来て会計を見てくれます。
その横で僕はローラー教室のメニュー作りです。
18時からローラー教室

20時からローラー教室

終わってから 少し話をして
今に至ります。

全日本が行われてたコースですが
僕が不思議に思ったのが 地元の選手が勝てるコース作りをしたのか?と言う疑問があります。
テクニックが不足していて 自足があるなら テクニックよりのコースではなくパワーで行けるコース作りにするのが 普通だろうと思います。

TOJでの富士山があるから日本人が総合勝てないと同じように 地元の選手が勝てるコースにするだろうと
思います。

逆を言えばもっと簡単なコース作りですね。
マキノでキャンバーが苦手と分かっていて試走行ったらコースがキャンバー沢山なら 笑うしかありませんね。

池本真ちゃんや 圭ちゃん 悠と話しする時に 向こうは自転車は文化だからという言葉が出てきます。

ナショナルチームとか日本人で固まって遠征等をしたら それは分からない事だと思います。
僕は家庭に中に入って 生活を見ました。
その文化の上に自転車競技があるという事が分かると 色々と見えてくる部分があります。

その一つに食事の仕方です。
大きな皿を一つ出されてその上に色々と料理を取り食べていきます
最後には色々な味が混ざってしまって なにを 食べていたのか?と言うぐらいです。
ナンを焼いても アルミホイルの上に置きます。
洗うお皿が1枚でも少ない方が良いからです。

日本のように小鉢やら いちいちお皿を交換してなどと言うのは無かったです。

そのシンプルさも道作りに現れています。

ツールドフランドルのように 石畳で急坂は 600mの坂ならまっすぐに作ればいいやん
材料代少なくて済むし・・・・です。そこに急坂だから危ないという観念はありません。

日本は 事故がないように 緩やかなカーブを何個も作って 2キロぐらいの道を作ります。

それをシクロクロスコースでもそうです。
パワーがいるコースならまっすぐに作ればいい。
それを日本は ここでカーブを入れれば面白い スピードが落ちて安全だ。

僕はベルギーでマスターズクラスですが 底辺のマイナー とその上のナショナルクラス
世界選も走りました。

国技なので強い選手を作ると言うのが前提です。

日本でハイスピードのコースを作るのが難しいのは 初心者も同じコースを走るというのがあるからなのです。

ベルギーは マイナーから勝ち上がって ナショナル その上に プレステージ DVV ワールドカップがあります。
カテゴリーも分かれています。
ナショナルで通用しなかったら 下のマイナークラスで走りなさい。
ナショナルで勝てるなら上で走りなさいというシステムがあります。
なので コースの作り方も違います。

勝てる選手を作る国であるならが ちゃんとシステムが成り立っています。

で年を取った選手がマスターズに来るので 当然速いんですね(笑)。

ベルギーのシクロクロスは ロードレースおよびクリテリウムを芝生の上でやっていると思ってください。
なのでコーナーで突っ込んできたら罵声を浴びますし 落車を起こす選手なら あいつは危ない選手だという言われ方をされてしまいます。

僕もコーナーで突っ込んで行ったら 「ふぁっく!」と言われました
直線で割り込もうとしても入れさせてもらえません。
じゃあどこで抜くかと言うと 前の選手がコーナーでミスって 直線で車間が空いたら ダッシュして
そこの入るんです。
それなら 文句も言われません。
彼のミスですので・・・・・。

それが分かればどこからでも抜けるようになりますが。
抜くためにはパワーが必要です。ダッシュ力もね。

シクロクロスはそもそも ロード選手が 冬場に乗れないから タイヤをブロックタイヤ履けば
オフロードいけるんじゃね?と言うところから始まっているわけです。

ロードが早くてもシクロクロスだと オフロード乗りの方が早いと言われてしまいます。
僕はロード乗りですよ。
でもシクロクロスがまぁまぁ走れるのは 松本時代に冬に乗る物がないので シクロクロスと言う事になるのです。
雷太さんに色々と教えて貰いました。
パーツもフレームとカンチブレーキだけ用意して 後はロードバイクから付け直したものです。

なので僕がシクロクロスをもっと簡単にしたいのは 余ったパーツで組むと安く組めるからです。
販売店としては最悪は商売ですが(笑)。

はっちさんとも話しましたが 平田のようなコースでもベルギー人10人連れてきたら
ロードのような集団で進んで 見ていて面白いんだろうなという事です。

コースもそうですが 走る選手の意識も違うからです
コースだけ高速で走れるのを作っても 
なぜに集団で走ると良いのか?という事を 考えれていないとダメという事です。

ロードも集団で走ると楽ですよね。
シクロクロスも集団で走るには・・・・というコース設定となるわけです。

そんな僕ですが 日本で色々と教えたいと思ったら 体育協会の資格がいるという事です。
12月のJCFの 指導者のに行こうとしたら 小田島さんに満杯なのと言われました。

ぼくの意識が変わると 資格を取りたいと思います。
でも僕はそれで食っていかないとならないので お金を稼ぐというのも必要なのです。
ローラー教室に来てください。
キツイですが必ず強くなれます。
頂いたお金で 資格を取得してきます。

僕はまだ走れます。
なので一緒にコースに入って指導したいのです。

世界選に行って 完走だけなんて 日本でそのようなトレーニング出来て コースも世界に近づく。

発言してしまったら 色々とアドバイスを教えてくれる事でしょう。
3月にまたあるみたいなので それには参加したいと思っています。

なので シクロクロスではなく サイクルクロスと言う呼び方が一番しっくりと来ます。

関係者が シクロと言っている所から 変えていかないとならないと思いました。

シクロは 自転車と言う意味です。

サイクルクロスです。 

決して ベルギーかぶれになった訳ではありませんので・・・。

今日のブログは長かった

ここ二日

30733844564_5c4c222985_h
前川くん撮影

マスターズのレースレポートですが 遠征費確保の為に WEBサイトと交渉中です。
書き上げてありますので もう少しお待ちください。

月曜日
5時半起きて車でAACAのコースへ車で向かい 7時半からサイクリング
今日は三島さんとサイクリングする予定。

その終わりに温泉入ってウナギを食べるという物だ。
しかし三島さんは琵琶湖まで行きましょうという
僕としてはその辺を1時間ぐらい走って温泉入ってというプランだった
今日の自転車はシクロクロス それもブロックタイヤだ。

まぁ一応北へ向かおうという事だが 先頭を40キロぐらいで引いて行く
地味に辛いんだ。
ウナギの為に 朝ご飯はサンドイッチだけで少なくした 食い意地が張っているからだ。

ミーティングして目的地を変更し 垂井町のパンさんへという事になったが
何かが苛立ってくる。
2回ちぎれる
「後何キロですか?」と2回聞いた。
dsc_0558
それでもパン屋へ着いたら 好きな物を奢ってくれた。
それも菓子パンはあまり食べない。
しかし お腹が空いていたのか 美味しくて その帰りは50キロで引いた(笑)
dsc_0566
ウナギを食べに行く

ここも奢ってくれた。
今日はいつもお世話になっているからという 接待サイクリング。

エネルギーと考えないで食べる ごはんはほんとに美味かった

67キロ 結構走ったなと思った

帰り道が眠たかった事である
家に着いて 車の中で1時間ほど寝てしまった。

15時から 洗車教室
1台 洗い方を見せて もう一台は自分で洗ってもらった

17時からNHKのディレクターさんと打合せで3時間半
終わってから デストラの2次会に参加して帰りに三島さんを送っていって
ラーメンを食べる予定だったが開いておらず コンビニで食べる羽目になり 1時ぐらいに帰宅して寝た

8時に起きて 自転車の整備をして 少し走りに行くが コンビニでコーヒー飲んで
ベルギー遠征中に溜まっていたメールを返していたら時間が無くなって 帰宅

8キロ

すぐに天和山へ行って体のメンテナンス。
帰りに買い物して 福ラーメン食べる。

帰宅して 原稿書き
パソコンと友達になる

娘が帰宅してどこかへ遊びに行ってしまった。

妻の誕生日祝いに 近くのくれよしさんへ

僕は世界で一番好きな食材は 牡蠣である。
妻が世界で一番嫌いな食材は 牡蠣である。
dsc_0579
なので食卓に牡蠣が並ぶ事はない。
dsc_0589
牡蠣フライを食べて もう一皿注文した。
牡蠣で3回食中毒を体験しているが それでも食べるぐらい好きである。

帰宅して原稿書きが続く
5000文字増えたので あと残り21000文字 
ほど遠い・・・・・。

移動日

4時間ぐらい寝て 横井さんが迎えに来てくれて6時出発
中央道から下道 下仁田経由で高速で宇都宮へ
12時過ぎに着いて 餃子のまさしへ

14年ぶりの宇都宮

食べ終えて駐車場へ行ったら 悠が居た。
ベルギーでは会えずに ここで会ってしまうと言う これは運命か・・・・。

会場へ行って コースを歩く

なんでくねくねにしてしまうのか そのまままっすぐにすれば パワーコースになるのにと
言ってたら オルガナイザーに苦笑いされてしまった。

会場から 針谷さんのお店までのんびりと

宇都宮の女子高生のサドルは なぜに低いのか・・・・・。
これは14年前からの疑問だが。

車にピックアップしてもらって ホテルへ
大浴場のあるホテルで 温泉入ってから パソコンで原稿書きしていたら睡魔が来たので少しねた

横井さんと町中へ 餃子を食べに行き
帰りにTSUTAYAへ行って 手帳を新調して帰宅

今すぐにでも走り出したい。
そう思える体調。

ここは通過点 力で勝ってきます。

脱脂

寝たのが0時過ぎ
起きたのが6時に一回と8時に二回目
明日の用意してもう一回寝た
僕はぐーたらです。

11時時から走りに行く
13時半に帰宅すればよい。

シクロクロス 河川敷

30分 L4 260ぐらいで。
最初の10分 258W
次の10分 278W
最後の10分は レストしてからダッシュするの面倒だな
キツイ所からさらに追い込んだ方が 身になるなと思って
10秒ダッシュ 50秒 260W維持で行こうと

気持ちよくなってきて 追い込んでいける
30分すぎのラスト10秒のモガキは 胃痙攣気味になって 胃の中から タンのようなゲロが出てきて
向かい風だったから 顔に掛かった

ゲロ吐きながら もがき切ったのは初めてだった

ゲロまみれの顔を拭いてから レストして
3分 300W
これが掛からず270とか でもここで踏ん張っておかないと 繋がらないと思えるから
意地で維持して 280W

3分レストして 
2分 330W
3分レストして
2分 320W

15秒ダッシュ15秒レスト 8本
10秒ダッシュ10秒レスト 12本
最後の10秒は 今年最後のモガキだ!!!!!と
「うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!」と叫びながらもがいた。

終わって帰宅して すぐに天和さんへ

ベルギーの話で これはまたゆっくりと聞きたいわと言う事になった。

帰宅しながら 娘を迎えに行く
娘が先生に話したようで 先生とベルギーの話になったが 娘は知らんぷりだった

買物に付き合ってもらって帰宅
dsc_9255

dsc_9256

2台洗車して脱脂して 乾かす
dsc_9258

飯作って食べてから18時からローラー教室

会いたいからとまた来てくれて 新聞に良い記事があったからともってきてくれた
内村選手の プロになる話。
dsc_9259
20時からローラー教室
キャンセル3名さん
なんとか埋めたが(笑)。

話込んでしまって終わったので0時過ぎ
ブログ書いて寝よ

明日は宇都宮に移動です。

時差ボケ 

56サイクルのローラー教室代金は2000円です。

ブログの観覧数が 15000 行きました
恐ろしいです。

12月21日 NHKのお昼11時半から12時までの番組 
「さらさらサラダ」に20分ほど生出演させていただきます
今回のベルギー遠征の事や自転車の事などをお話しする予定です

中部7県での放送だと思います。

なにせ 生出演ですから ぴーっと入れれません
3回ほど打合せしなければならないぐらいです(笑)

僕がNHK国営放送の地上波初登場ですよ この僕が・・・・・。

2月発売の バイスクルプラス 枻出版さんから 今回のベルギー遠征の記事が掲載されます
その記事の為に20000文字 作文用紙50枚ですよ 奥さん50枚!
そんなに書かせて貰っても良いのですか?と思いましたが
5000文字で8ページなので 20000文字なら32ページですよ 奥さん

トレーニングメニューとか トレーニング方法
ヒルクライム タイムトライアル サイクルクロス 色々と書けます
1冊 本が掛けるんじゃないかと思うぐらいですわ 奥さん

意外と僕はオールマイティーにやれるんだと思った。

来年の世界選の費用捻出で どこか 一冊作らせて貰えないですかね
山口さん!。

それと 1月14日前日ですが 大阪でトークショーを開催します
TKCの森本ていすけさんが司会進行です。
場所と時間が決まりましたらお知らせします
おひとり3000円ぐらいを予定しております
このお金は来年の世界選の遠征代金にさせていただきます。

もうね この1年間 世界選遠征費の為に 今年の様にこつこつとじゃなくて 大々的に溜めていこうと思います。

前に書いた ていすけさんの 大体の事はお金で解決できる
僕は お金で時間を買ったと書きましたが。
このていすけさん言葉は 感銘を受けたNO2で
NO1は 雷太さんの 「自転車で儲けたお金は自転車に使え また自転車に帰ってくるから」と言う言葉です。

昔は カツリーズでの契約金で 中型免許取って 中型バイク買って
信州の山をバイクツーリングばかりしていた
そんな 自転車で稼いだお金を 違う事に使っていれば 走れる訳なかったです。
昔の失敗を繰り返しません。

全日本シクロクロス 優勝した褒美には TTバイクを電動にする予定です
それか マウンテンバイク買いたいと思います。
それとも スチールのロードバイク欲しいなと思います。

俺の街に トークショー来てくれよ ついでにヒルクライム講習会や ローラー教室やってくれよと言う
依頼 お待ちしています。

ベルギー ブリュッセル空港から成田空港までのフライトは11時間
成田から中部国際まで50分ぐらい

家族が迎えに来ているはずなので 少し緊張していたが ゲートと出ると居ない・・・。
国際線で待っていると 言う 妻のマイペースな行動を見て 帰って来たんだなぁと思った

首の凝りが凄くて マッサージしてもらった
首枕が荷物の邪魔なので ジャスティンに上げたのが 間違いだった ははははは。

10時に寝て3時ぐらいに目が覚めて ごはんを食べてまた寝たら 11時だった
それでも頭はものすごく重たくて 時差ボケか・・・・
いつもぼけているから気のせいだと思ったが 時差ボケにしておこう
dsc_0476
シクロクロスを箱から出して組み立てる

dsc_0477
そうこうしたら 野良猫がやってきた

宇都宮の宿を予約したり 横井さんとやり取りしたり
ローラー教室のメニュー作ったりして ごはんを食べて 1時間寝た
15時半から走りに行くが 身体は調子がいいのだけど 頭が眠たい

10分でもやりたかったが しんどかった

猫が寄ってきてくれた
餌も持っていないのに・・・
dsc_0481

dsc_9254
20キロサイクリングして帰宅

ご飯を作って貰って 18時からローラー教室

いつもは20時から来る生徒さんが 汗をかきたいからと来てくれた
dsc_9253
20時からローラー教室

今日は無理にでも寝よう

ベルギー自転車事情8.

時差ぼけで寝れないので blog更新です。

dsc_0450
家主のルーさんと 来年の遠征の交渉をしました。
ランジットとも交渉をしました。

つたない英語でコミュニケーションを取り 自分で来年の事まで交渉をし終えました。

dsc_0410

昨日のアンダーのレース後の優勝者に集まる観客です。
その光景を見たかったので 観察しました。
どんどんと集まってきて選手は 一人一人と握手します。
こうしてファンを増やしていくのと
見ていて ファンへの 接し方も勉強になりました。
選手はヘルメットを外してスポンサー名が掛かれた帽子をかぶります。
新しいウェアも着ます。

身体を冷やさない為ではなく
汚れたウェアのままだとスポンサー名が見えなくなるので直ぐに新しいウェアを羽織る感じです。

レースを終えて ヘルメットを外すのは自分ではなく親かスタッフです。
そして綺麗なウェアを着させます。
そして真っ先に帽子を被らせてタオルで顔を拭きます。
自分自身を商品として理解しており そしてスポンサーをとても大事にしています。

なので アップする時もトラックの前でローラーを用います。
決してトラックの裏で隠れてアップするなんて事はしません。
別にキチンと心拍あげているのか?と言ったら 適当に回してるだけです。

自分を商品として観客に見せる為だと思います。
それを観客はずっーと見てるんです。
暑いからと言って ローラー中はウェアを脱ぐことはありません。
終わってから トラックの前でダウンしながら 観客と握手してます。

dsc_0421
ジュニアの女子でも デュカスです。
チャレンジのチューブラーも少数います。

デュカスのタイヤとしての製品は良くはないのです。
製品としてはしっかりとしてるのはチャレンジの方がしっかりとしてます。
デュカスは手作りなので ふんどしやセンターが歪んでいるなんて 当たり前です。
でも デュカスなのです。

dsc_0439
ロードレースサイクルクロス。
集団に追い付いたら トップスピード上げて直線で追い抜きます。
コーナーで突っ込んでくることはないです。
それはスリップしたら落車するからです。
なので抜きどころを分かっています。

コーナーで少しでも差が開いたら次の直線でそこの間に入ってきます。
でどんどんと後ろになるんです。
なので 前者との車間はとても狭いのです。
なので コースには一本のラインしか作られないのだと思いました。

それを分かってきた後半は面白いように抜かせれる様になりました。
前のライダーの技量を理解する。
で抜かすときは直線でスプリントの様にダッシュして追い抜かす。
右から 左から声を掛けて抜かすのではなく
スパッと直線で抜かすのです。

コーナーで抜かそうとすると内側はしっかりと閉められます。
それを踏まえて コースを作ってある気がします。
世界選手権でも コーナーで抜かすのは自分にもリスクがあるので やってこなかったです。
パワーで追い抜いていく感じです。

ベルギー自転車事情6

dsc_0449世界チャンピオンのバンデンハーのスタートマネーは10000ユーロ 120万です。
世界チャンピオンの賞金は5000ユーロ 60万です。
ネイスはスタートマネーが15000ユーロ 180万です。
賞金よりもスタートマネーの方が高いのです。

ワールドカップのジュニアカテゴリーでもスタートマネーが支払われるそうです。
賞金も出るようです。

正月は毎週レースがあるようです。
シクロクロス選手で冬だけで億単位で稼ぐそうです。

日本の少年がプロ野球選手を目指すように ベルギーの少年達はサイクルクロス選手を目指す訳ですね。

日本の野球のようなシステムを自転車に持ち込めば 良いわけです。
とても簡単です。野球のシステムがあるんです。
でも それが一番難しいのかもしれませんね

今日はナショナルカテゴリーのマスターズクラス。
当日エントリーで 10ユーロ。
dsc_0435
スタートから一列で 集団で進みます。
これがとてもスリリングで楽しいのです。
dsc_0440
9位でした。
集団で進むロードレースサイクルクロスの走り方が少しずつ理解できました。
dsc_0441
一つ前のライダーはアメリカから遠征してる。
昨日の世界選手権では 10位。
僕は31位。
走力やテクニックにはそう差はありませんでした。
やはり 担ぎでのランだと言っていました。

今日の一位のライダーはベルギーNo.1だそうです。
それでも 一分ほどの差なのです。
初めて集団での ロードレースサイクルクロスでした。
日本とのシクロクロスとは全く違うスポーツです。

アベレージ 25キロなんです(笑)。

レースが終わってダウンしていると観客が声を掛けに来てくれるんですよ。
グッド! とか ナイス!レース!とか。
わざわざ駐車場まで探しに来てくれるんです。
9位でもです。

観客はレースを良く見ています。
ほんとに沢山声を掛けてくれるんです。
「ジャップ!ゴー!」とか(笑)。

そうそう日本とのコースとの差ですが、
ワールドカップのコースは別として ローカルやナショナルクラスのコースの特徴は
ブレーキを掛けさせないコース設定です。
なだらかなカーブが沢山あり ちゃこまかとしていません。
高速で曲がります。
タイヤを滑らせながら曲がります。

ダッシュしたら直ぐにカーブではなく
ダッシュしたらそのまま踏んでいけるコースです。

なので 前のライダーを抜けないのです。
だから集団で走った方が速いというレース展開です。

これがほんとに面白くて。
レースが流れるんです。

dsc_0433
賞金は5ユーロ。
ゼッケン返却すると5ユーロ返金です。

ちなみに このようなローカルサイクルクロスでも、入場料金取られます。
入場料金は10ユーロ。
それらは全て賞金に還元されるようです。

賞金貰えるなら、そりゃあ やる気になりますわ。

dsc_0447
帰宅して ジャスティンか 送別会のフリッツとステーキを作ってくれました。

世界選手権 終わりから始まりへ

resultは出てなくて 世界チャンピオンを決める大会なので 一位から三位までの結果が分かればresultは後回しな感じです。

砂場は殆んど担ぎでした。
外人との歩幅の違いにショックでした。

YouTubeのワールドカップでも 自転車乗ってる時はもがいてるように見えないのは 休んでいるからだとおまいました。
砂場は担ぎで 駆け抜けていく。
で自転車はイーブンです。

1ラップタイムの半分を担ぎです。
スタートは3列目で第1コーナーで10番手ぐらいまで行けたのですが その後の担ぎでどんどん抜かれていきました。

後はもうがむしゃらです。
肺から血の匂いがしましたから 追い込めたんでしょう。

終わって 涙も出てきませんから
出しきったのでしょうね。

ベルギーの サイクルクロスを走って 新しい扉を自分で開いてしまった気がします。

ここでの仮りはここでしか返せないので
来年もベルギーに来ますよ。

終わって帰宅して妻にWi-Fi経由で電話した。
声が明るいねと言われた。

楽しい一年間を過ごせそうです。
これからも変わらない応援よろしくお願いいたします。

明日の日曜日は またレースです(笑)。
ナショナルサイクルクロス選手権らしいです。
出しきってきます。

行くと言って来てしまった結果

NHKから出演の依頼が来ました、
内容は 今回のベルギー世界選手権の事や自転車の素晴らしい事を伝えてくださいとの事です。

お昼の生放送 20分間だと聞いてます。
放送日など決まりましたら連絡します。