野辺山 練習 怪我

土曜日
野辺山シクロクロス

朝飯

カイロ マグマというシリーズが熱いぐらいに暖かい
朝試走してから3時間ほど時間があったので車の中で1時間程寝て 1時間半前からアップ開始
野辺山の標高は1400mほど 乗鞍高原ほどなので空気は薄く感じる
この2日間の天気予報は晴れ
アップに国道へ降りてアップを開始するが 全く掛からない
無理やり掛けて心拍を上げるが160拍も上がらない
標高が高いからという事にしておこう

マスターズクラスはランダムスタート
出来れば MⅠM2M3と列ぐらい分けて欲しかった。

60番目コールされて6列目に並ぶ
スタートしてすぐに前に出て行って 半周ぐらいでトップに出た。
今年初レースなので 自転車の扱い方が雑だった

優勝

すぐにシングルスピードクラス
2位のコッシ―のギア比はと聞いたら2と言ったので 僕は42の19にした。
スタートはコッシ―が速い

半周で追いついて 今年はこけないようにゴールまで
シングルでもギアが使えてもタイムはそう変わらない
路面が乾いてきたってのはあるけれど ギアが1枚しか使えないと スピードを落とさないように心掛けるからだろう。
優勝

海ノ口温泉へ
猪野さんを含むチャリダーの撮影隊がすぐ近くて仕事しているという連絡があった。
ご飯でもと言って夕方連絡待っていたが温泉入ったら 出かけるのが面
倒になってしまって
ディレクターさんに良い温泉がありますよと言って宿まで来てもらって ごはんを食べた。
色々な話し合いが出来て楽しい時間だった。
21時に寝た

日曜日
9時まで寝て出発
歩いてコースを見た
アップは ほどほどにした。

今回はM1単体のレースだが 1分前に C2のライダーが80名ほど走っている
伊澤さんのスタートが見事だけど 半周で追いついて C2の選手を少しづつ抜いて行った
7番手ぐらいまで上がった時に C2のトップは3分差

一人で走るよりも30秒ぐらいおそいタイムだった
優勝


午後はコースラインが出来て乾いている
マスターズの時間はドロドロで 乾いた路面とドロドロでは20秒ぐらいタイムが違うんじゃないんだろうか・・。

名物カレーを食べて 埼玉県熊谷市まで移動

懐かしい東松山のアパートに寄ってみた
ここに98年と99年に住んでいたんだなぁと懐かしむ
高岡にザッキー店長など・・・・。
まさかまたここに来るなんて思いもしなかった(笑)


国体から帰ってきたら ここに当時の彼女から さようならと手紙と合鍵が入っていた。

アパート代が要らないというので パチンコ屋に住み込んでいた
日本鋪道に所属していた時は午前中に走って午後はパチンコ屋で働くという日常

パチンコ屋で働いている時に500円玉を惜しみなく入れる彼女と知り合って付き合い始めたが
 あまりにお金の価値観が違い過ぎて別れた。

当時お世話になった方が働いているかと思って入店したが「その方は この辺には居ません」という言い方をしてきた。
この辺には居られません事をしたんだろうか・・・・。

その合鍵を入れていった彼女の内がすぐ近いので 見に行ったが 廃墟と化していた。
その行方を知るのはあの方しかいない・・・・・。

熊谷のホテルへ
スイートルームでゴージャス過ぎて笑えた。

1時間早くに到着して脚を回しに利根川まで行った。

チャリダーの撮影 
寒い中 お疲れさまでした。
ゲストを送る側になった

枻出版のミーティングで東京まで行く事になっていたが 余りの渋滞さで根負けした
450キロの道のりが長いので 中畑監督に家に泊まっていこうかと思ったが 居なかった。

帰宅して自転車下ろして寝た

火曜日
雑用を済ませて10時から兄ちゃんとトレーニング

兄ちゃんは疲れていないか?と聞いて来たけれど 「疲れたなんて言っている場合じゃないと答えた」
野辺山のレースのワット数とこういう風にトレーニング内容を変えていった方がいいと色々と話し合った。
それを踏まえてコース作りをした

40分走 レースペースで走ってみて 5分10秒だったので8周となった

帰宅してローラーメニュー書いたりして 原稿書きしたりした。

18時からローラー教室

20時からローラー教室

水曜日
朝8時半集合
雨が降って来る 帰る言い訳が出来た
疲れが溜まっていて 身体が詰まっている感じする

待っているうちに雨が本降り これで帰ったら負け犬だ
シクロクロスは雨でもやる

兄ちゃんが引いて270ワット30分後ろで 僕は180ワット
土砂降りの中 30分走
257ワット 兄ちゃんは260ワットほど

同じ30分でも兄ちゃんの進んで距離は15.2キロで 僕は16.7キロ
体重の違いはあれば 同じワット数。
進ませ方の違い。
兄ちゃんはまだまだ強く速くなれる要素が沢山ある

帰宅して事務仕事したり銀行へ行ったり

18時からローラー教室 1名さん

20時からローラー教室 7名さん


ご馳走様でした
終わってすぐに寝た

木曜日
5時起床6時出発で7時集合
仕事だけど 生徒さんと走りたかった
横井さんと3人で
引いてもらっている時にぼーっとしてしまって段差に乗り上げて落車


40キロで道路に転がっている時に目が覚めて 停まったら これで寝れる理由が出来たと思ったのは
僕の精神状態が異常だったと思った

サンボルトさんのレーパン 傷一つ付いておりません
丈夫です
56サイクル在庫過多です 9600円です
よろしくお願いいたします。

全日本選手権は年1回
絶対に勝ちたいレース
なので疲れていようが 気持ちがあるので身体へ負荷を掛けれる
身体からのメッセージを無視してトレーニングしている。
休みたいなぁと思っても走らなきゃになっていた。

彩湖の仕事をお断りしました
せっかく誘っていただきましたがすみません。

生徒さんが 今日はゴローさんが送って行ってというと思って大きな車の乗ってきましたというのが笑えた。
送って貰って 病院へ
保険に入っておくべきです。
携帯品も保証してくれる保険なら ウェアなどヘルメットは弁償してくれます。

帰宅して寝た

ぐっすりと寝れた

18時からローラー教室

20時からローラー教室

すぐに寝た

金曜日
朝一で天和さんへ

帰宅して バナナをカットしたりして仕事をした
サイスポの店長原稿書きの内容を考えなら色々と思う
今回はモチベーションの話。
人それぞれあるモチベーションだけど 
維持は出来ても 成長となると 自分(本人)が思っているよりももっとやらないと
成長出来ない。
やればやるだけ走れるようになるし速くなれるけれど
やったらそれを維持するのも必要であって

2017年の手帳を見直していると 来なくなった 来れなくなった 生徒さん達を思うと
パワーメーター買ったけれど ワット数は自分の自己数字
それを上げていこうと思ってもほんとに地味にしか上がっていかない
地味なトレーニングは地味にしか上がっていかないし 一番退屈でキツイトレーニング。

僕の指導の仕方が間違っていたのか?と 思う事もあるけれど

ワット計を使い始めて1年から2年は地味過ぎてやめて行くライダーがほんとに多い。
せっかく付けたのだから それを活用するトレーニングしようとしても
ほんとに地味過ぎて辛すぎて嫌になる。

でもその嫌で地味なトレーニングを1年辛抱してやってみると 新しい自分に出会えるんだけど
新しい自分に会うには自分で会いに行かないとならない
それはクランクをとにかく回す事。
回し方ってものあるけれど。

僕は学生時代は運動が嫌いだった
自転車は好きでママチャリでも遠出するのは好きだった。

それよりも 壁に向かって軟球を投げるのが好きだった
上下左右3個づつがあるコンクリート壁にストライクゾーンを作って ひたすら内角に投げるなど
ストライクなんちゃらってのが好きだった
ダーツ投げも好きで ひたすら投げていた
卓球の壁打ちはひたすら好きで ラリーなんて試合よりも好きだった。

同じ作業 動作をずーっとやるのが好きなのが 今 トレーニングに生きている
地味な事がひたすら好きなのだ。

そうこうしているうちに こうしたら 上手くなげれるんじゃないかと考えるようになって
自己流だけど上手くなっていった。
勉強は嫌いだったけれど こういう地道な作業はほんとに好きだ。

夕方から30分走りにいった

夕飯は妻の1日早い誕生日
緑区のアーディザンへ

牡蠣が美味い
妻が世界で一番嫌いな食べ物が牡蠣で僕が世界で一番好きな食べ物が牡蠣

牡蠣を食べて

ステーキを食べて

牡蠣を食べて

牡蠣をたべて

ご飯をお替りして

卵かけごはんを御替わり

妻が美味しいそうに食べている顔を見て居るとこっちまで幸せな気持ちになるねと言った

帰宅してすぐに寝た

土曜日
寝た

妻が仕事なので娘と1日

DVD借りに行って 娘とお茶して 映画見て寝た

身体はだいぶ回復していて。

夕方30分走りに行った

日曜日は新城で東海シクロクロスです。
午後14時ぐらいからスタートです

野辺山

木曜日
鈴鹿エンデューロ8時間にゲストライダーとして走りました
今回はマトリックス全員と森本さんと僕のみ。
チームとしてではなく 個人呼ばれるのは嬉しい限りです。

雨上がりなのでレース直後は落車もあったりしました。

4時間走って一度昼飯休憩して戻りました。

ラスト1時間から8時間の先頭集団に入って見守りましたが
一番の特等席です。

MKW2人に対して元愛三の品川がうまくまとめるのは流石プロという感じでした。
最後は交わされてしまいましたが

トヨタ車体のトライアスロンコーチをしているゴリラ福井さんがアタックされて遅れた
オリンピアの福井さんが千切られた後のペダリングは ゴリラのような力強くはなかった。

その10秒ほどのギャップを埋めるのは山本良介
だけど その良介のペダリングも 踵が下がっていて 後ろで走りながら
「踵を上げろ!」と何回もアドバイスしました。
無事に追いついて事なきを得ましたが 二人のオリンピアの走りを見て
やはり踵が下がってしまうと走らないペダリングなんだぁと思いました。

40周 240キロほど走りましたが
春のような疲労感がなかったのは体力が付いたんだろうと思います

帰宅して 洗車して チャリダーの撮影があるので 宅急便で取材先に送りました。
渡邉さんと横井さんに飲み会に誘われて行く返事をしてしまいましたが
野辺山なのと風邪っぽく怠くなったので妻に足裏を揉んでもらいながら寝ました

金曜日
朝に通販の送ってから 走り行った
河川敷に降りたら 後ろから兄ちゃんが来て 「あと10分!」と大声で言われたけれど
これから野辺山と言って 土手から走りを見て居ました。

帰宅して 天和さんへ

終わってから 今回サポートしてもらう 池やんが来てくれて荷物を積んで野辺山へ

今年はちゃんと日当を支払います。
僕は基本ワガママですが これは仕事としてやって貰いたいからです。
僕もただでやってもらうと 「これやってくれる?」とやって貰って悪いねと思いながら言うのではなく
仕事として言いたいからです。
レースモードになると 僕は真剣にワガママになるんです。

でもこんな僕に付き合ってくれてありがとうと意味を含めての日当ですね。

野辺山のきてコースをみたら緊張してしまいました。

地元の食堂に入った

アジフライが好きで食べた
食い過ぎてなくて 自然にお腹が空いてくるので 体調管理は上手くいっている感じです。

民宿に来てパソコン開いて 家から持ってきて事務仕事して
原稿書いて ゆっくり温泉に入りました。

明日が楽しみです。

変化

鈴鹿エンデューロ

イナーメオイルさんのブースに サンボルトのレーパン置いておきますので興味のある方は見に来てください。

一枚9600円です。

よろしくお願いいたします。
5時半起き 6時半に集合
兄ちゃんとシクロクロス
20分で 乗り降り多めの担いでランも取り入れる
ランした後の自転車のギア設定

20分 244ワット
1分全開走してからラン

トップスピードに乗せるインターバル
終わって1時間半
娘の登校時間に間に合った。

シクロクロス2台洗って ロードバイクも

2日間のシクロクロスは荷物が多い

たまにはステーキを食べるけれど 余り乗っていないので 味が違う。

今はプラモデルに興味はない感じだった
100分の1のケンプファーは欲しいけれど
買物して帰宅 車に積み込む

サイスポの原稿書き
バイクラの原稿書きに 酷道の原稿書き
いつからライター家業になったのだろう・・・。
ネタがない

30分ほど寝て娘が帰宅

18時からローラー教室

20時からローラー教室

準備

早朝 お客さんのチューブラー貼を終えてからミラにシクロクロスバイクを積んで出発

Y、sロードさん 梅さん主催の紅葉ツーリングに参加させていただきました
メーカーさんが多数参加する中で 大きな五平餅を食べに行こうという企画

香嵐渓の紅葉渋滞を横目にし 三河湖へに13キロの上りで マトリックスの佐野の男引き 280ワットに
20分耐えて「まだ8人居るぞ!」と言ったら もう限界です!

心拍は?と聞いたら 170です!!と言うので まだまだLSDのレベルだろ!と(笑)

沖縄市民210の男逃げのパーマ先輩の男引きに 佐野がフルアタックに着いて行けず
まだまだ仕上がっていないと感じた上りだった。

大きな五平餅は美味しかったです。

時間が押してしまったので途中下車させていただきました
梅さんありがとうございます

岡崎和也さんに ロード選手もウェイトをした方がいいのか?と質問したら
デッドリフトはやった方が良いと言われた
僕はウェイトを使わずに 棒だけで動作をしている
でもやってしまうと 距離が乗れなくなるという悩みもある。
来年からはもう一回きちんとやろうかなぁと思っています

急いで帰宅して 時間があったので 2台のギアを交換した
ダブルだと46の39だけど 44のシングルギアに交換
それだと 後ろのギアを30にした
それを辻浦圭ちゃんに相談したら 42Tにして 後ろを11-25にした方がクロスで踏めるからとアドバイスされたので交換した。

レースフェイスのギアは6000円ほどとお安いです。

ホイールを洗った

18時からローラー教室

20時からローラー教室

終わって 野辺山のシングル選手権の為に 腹筋トレーニング

今年のシクロクロスとイベントのスケジュールです。

木曜日 鈴鹿エンデューロのゲストライダー 

土曜日 野辺山シクロクロス マスターズ とシングル選手権
日曜日 野辺山シクロクロス マスターズ

12月2日 埼玉県彩湖で ワイズロードさん主催のエンデューロでゲストライダー
12月3日 東海シクロクロス 新城

12月9日 全日本シクロクロスマスターズ選手権
これでシクロクロスシーズンは終わりです。
今年は関西には行けません すみません。


マンゴーが美味い

 

ツールド玉川

本日発売のサイクルスポーツ誌で 僕の掲載が始まりました
ぜひ買ってください。
玉川でも この記事の内容はとても良いと 奥様からお褒めの言葉を頂きました。

金曜日
5時半出発6時半からスクール
後藤さんに横井さん 途中からマー君が参加
僕は身体が怠いので後ろから見る

6周回して帰りはマー君の車で自宅まで送って貰った
車中で自転車に対する想いを聞いた
130キロ

色々と準備して小嶋さんと愛媛県今治市まで500キロのドライブ


7時半に到着してスタッフさん達の食事会にお呼ばれ

23時にホテルに入って寝た

土曜日
奇跡的に天候が回復して 森本さんとヒルクライム塾を開催
20人の参加者さん
今年で3回目となるので 少し上級な事を

勾配に応じて重心位置を変える
シッティングからダンシングへ切り替える注意点などなど
最後は3キロの上りを2回上りました。

毎年参加してくれる植松君

ツールド玉川で僕と森本さんに会うのがモチベーションという方もいらっしゃって驚きがありました。


夜中に起きて橋を見ながらぼーっとしていた。

ホテルの中のお店で頼んだら イメージとはかけ離れて鍋の小ささだった

日曜日
ツールド玉川本番 今年は台風の被害で70キロが53キロに短縮された。

しかしこのイベントはエイドでの食べ物が充実している事だ
距離が短縮されたのもあり 15キロの中にエイドが3ヶ所(笑)
それが美味しいから困る

おばちゃん達が握ってくれた地元で獲れて米を使ってのおにぎりに猪汁


ゴールしてからはダムカレーです

このイベントに限っては 朝飯は食べない。
そのぐらいエイドが充実している。

ゴールしてから 記念撮影などして 男ばかりにモテモテでした

終わって温泉に入って名古屋へ帰りました

月曜日
9時ぐらいまで寝て シクロクロスの整備したり 銀行へ行ったり事務仕事したりと
ローラーメニュー書いて 太一兄ちゃんと練習
5分のコースを5周回


今年はシングルギアにしているので 左のブレーキレバーは 東京サンエスさんのを使っております。
これは左右で4000円と比較的お安くしかも持ちやすいです。


洗車して18時からローラー教室3名さん 20時からローラー教室 3名さん

終わってチューブラー張りの仕事

再開

火曜日

18時からローラー教室

20時からローラー教室

水曜日からトレーニング再開
5時半出発して6時半スタート
後藤さんが引いて 僕が引く
掛からない 気持ちが切れた感じ
27分半 254ワット
後藤さんが引いてから僕が引く
20分で気持ちも身体も切れて 240ワット
後藤さんが上げ下げするので 号令する

終わってから お腹が空いたので休憩

帰宅して130キロ

すぐに河川敷へ行って兄ちゃんとシクロクロス

5分のコースを作って3周回 キツイ
1分半をスタートから上げていくメニュー
1分半 411ワット
1分半 380ワット
1分半 338ワット
上げきった後に 細かいライン取りを入れる

終わって帰宅して車も洗車

自転車パーツの発注して昼飯食べて事務仕事

18時からローラー教室

20時からローラー教室

木曜日
疲れていて寝付けなくて3時ぐらいまで映画を見て居たけれど 内容はほとんど覚えていない

8時に起きてから準備して 10時に兄ちゃんと待ち合わせ

45分先頭交代して走る

後ろについていると200ワットぐらい
先頭に出て上げ気味で突っ込む
7分40秒ほど 280ワット
兄ちゃんに交代
僕が残り2周引いて 280ワット 280ワット揃える

アベレージ31キロの高速練習だった

帰宅して 耳鼻科へ行って 肉が食べたいのでいつもの精肉店へ

入店したら すぐに 今日は良い肉があるよと出してくれて 何グラム?と言ったら
300グラムぐらいと言うので 全部買うからと言ったら 100グラム1000円を900円にしてくれた。
チャーシューも入れて3000円にしてよと頼んだら 脂少な目の部位を選んでくれた。

天和さんへ
背中がバリバリに張っていた。


帰宅して レーパン(9600円)を買いに来てくれて若者と雑談

沢山入荷しております
週末のツールド玉川にも持っていきます
インソール(5900円)と このジャージも 後Mサイズが2枚です。

金額は10000円です。

肉を焼いて食べた
美味しいので300グラム食べてしまった。

週末の準備してからバナナをカットして来週のローラー教室の準備

18時からローラー教室 6名さん

20時からローラー教室 6名さん

終わって明日は朝練して 愛媛へ出発です。


セメントのバリを取ります。


高千穂先生より本が届きました
ありがとうございます。

ツールド沖縄

沖縄市民210キロ 

レース前夜に絶対王者の高岡の作戦を聞いて作戦を思いついた
2回目の普久川ダムの先の高洲江の上りを終えた所で後ろでドンパチが終わって 5~6人の逃げが決まった後に合流出来れば そこからレースに参加する。

スタートしてすぐに フィッツの高橋さんが一人引きつれて抜け出していくのを見て 後ろから踏んで追いついた
パラパラと追いついてきて 10人ほどの逃げが出来た

僕は全く引く気はない
それが作戦だから

ナルシマの櫻井くんが 色々と言ってくるが 今日に限ってはこういうレースをさせてくれと言ったが
そんなことは許される訳もなく 罵声も 若い子にも言われたけれど 動じない。

精神的には かなり参った。

後ろと2分差になった時に やっぱり後ろの集団に戻ろうかと考えた。
3分になった時にやっぱり戻ろうかと考えた。
でも 1時間もしたら こいつには何を言っても無駄だとなったので 僕に罵声が無くなった。

櫻井君には「優勝するから勘弁してくれ」と言った
優勝する為に来たのだから そう言った。

フィッツの高橋さん 元山君 
チームターマックの藤田さん
ワンガンの山口さん
FORCEの八幡さん
イナーメのポールさん
ナルシマの櫻井くん
名前が分からないけれど 外人さん
が綺麗にローテーションを回している

フィッツの高橋さんと元山君に「どちらか一人だけローテーションに入って脚を貯めておいた方がいいんじゃないのか?」と伝えたけれど 高橋さんは彼も若いから行きたいんだよねと言われた。

1回目の普久川ダムで4分40秒差ぐらいだった。
上り切って2分40秒差に縮まった。
外人さんと湾岸の山口さんが切れて 7人 僕は居ないものなので6人
奥の上りでは 落ちないように引いたが 僕は引いてないので そりゃあ楽だわと言われる。

藤田さんがチェーン落ちで脱落

50歳の高橋さんと元山君が回してくれて
2回目の普久川ダムへ 後ろは2分40秒差

高橋さんが ここから行って!と。

僕の考えではここでまだ5人ぐらいで越えたかった

元山君を引き連れて5倍ぐらいで引いて行く
さっきは240ワットで普久川ダムを越えたので 2分40秒差を縮められないようにしたかった

審判車が随時 タイム差を教えてくれる。
ここまで引いてくれた 元山君が 千切れる
一回待ったが さらに遅くなってしまうので仕方がなく一人で行く事にした。
「僕らが引いた事を忘れないでくださいね」と元山君が大声で言った。

2回目の普久川ダムは280ワットで走った。

越えた所で2分20秒差
後ろは 大集団だと伝えられる。

70キロで高洲江へ向かう
高洲江の上りが始まったら 1分20秒差を伝えられる

何とか高洲江の上りが終わる辺り手前で30人余りの集団に飲み込まれる
ここからアタックの連発が始まった。
高岡と井上君が変わる変わるアタックに何回も耐える

ラスト25キロの上りで千切れる。

引いて貰った選手には申し訳なく思った

後はゴールを目指して後ろから来た選手に連れてってもらった

29位

作戦が失敗だったのか?
でも出し切って悔しさはない。

スタートアタックは決まらない
沖縄市民は決まらない。
それでも逃げを打ったこのメンバーは 沖縄に来て 作戦を練っていたみたい。
「筧さんも逃げに乗るかもね」と言っていたらしく
逃げに乗っても 僕は引かなかった。

来年同じ事をしたら死刑もんだ。
来年もしも逃げるならばきっちりとローテーションに入ります。

逃げ切るならば 20人ぐらいで 今回もようにフィッツのようにチームのメンバーが4人ぐらいが
4チームぐらい入って 
ここまで引いていく
ここから引く
と言うようにきっちりと役目を決める。
1回目の普久川ダムを越えた後に5分差で2回目の普久川ダムを越えても5分差で越えれれば
逃げ切れる可能性があると思う。
後ろは慌てさす事が出来れば また違うレースが見れる思う。

50位ぐらいで完走 100位ぐらいで完走を目指すならが 最初から逃げに乗ってみれば
楽しいかもしれない
その時はフィッツの高橋さんに相談してみてください。
逃げに乗るタイミングを教えてくれると思います。
30人が集まって集団を作ればきっと逃げ切れる可能性があると思います。

優勝すると発言して 29位という順位を取ってしまい
連れてってくれた選手の方々 力足らずでした。
ごめんなさい。

沖縄へ来た想い

 写真は2008年のツールド沖縄

 イナーメで同じチームになっても 奴はやる気あり 僕はやる気なしと 波長が合わず。
『やる気あんの? 』

などと言われたこと多数。

三月に3000円のハンバーガーをご馳走してくれた時にAACAのTTで『ごろーさんと勝負したいんだよね?』と言われたのが嬉しかった。

ならば 奴のホームコースの沖縄で僕も奴に勝負してみたいと思った。AACAは20分

沖縄は5時間半ほど。

九月から3000キロ乗り込めば良いだろうと思って 富士チャレンジ200でボコボコにやられてから 足らないものを足していった。

その有難い代償として 店長選手権や 小松トライアスロンでは 良い成績だった。

10月の群馬でプロツアーに戻ろうと思ったのは 後悔したくないと思ったのと沖縄へ向けて 僕は沖縄へ観光しにいくのではないと アピールしたかった。

群馬のレースは とにかく逃げて存在を示す事。

金曜に試走していて羽地ダムの上りで上の写真を撮影してくれたシクロワイヤードの綾野さんが伴走しながら『勝ちに来たんでしょ?』と聞かれたのは 嬉しかった。

高岡が 居てくれたから2ヶ月連続で3000キロなんて距離を42歳になっても乗れたのは高岡に『何やってんの?やる気あんの?』と言われたのが悔しかったからだ。

レースは五時間半で終わるけれど 沖縄へ向けて過ごした時間はとても楽しく集中した時間だった。

だって沢山練習するしかないし好きな 自転車に沢山乗れるから。

明日は出しきってきます。

前日の夕飯は一緒に。

サンボルトさんから エアロワンピースをいただきました。

そのジャージには東京へ行ったら 肉を食わせてくれるので 六本木特急を入れておきました。

沖縄前

7時までゆっくりと寝て も一回寝た
9時から走りに行く

身体はとても軽い

10分 282W

多度役場の坂で大体1分45秒ぐらいで330ワットぐらい

1本だから思いっきり行こうと 
1分24秒 448ワット

体調良いけれどもう少し追い込んでおくべきと思って 20秒20秒を8本
4分40秒 平均355ワット

帰宅して67キロ

すぐに洗車して 肉を買いに言ったが ステーキの厚さに切るのは 今日の肉では無理と言われて
スライスしたのを買った

天和さんへ

疲れを抜けるだけ抜きたいともう一回来た

帰宅して梱包の準備

このエモンダSLRも30000キロぐらい乗ったなぁ
来年は何を乗ろうかなぁと考え中

傷ばかりだと ワックスを掛けながら 今年の最終レース よろしくねと・・・。

肉を食った気にはならなかった(笑)

18時からローラー教室

20時からローラー教室

兄ちゃんから 沖縄頑張れ と連絡があった
出し切ってくるよ。


終わってから 今日もテレビ温泉
沖縄対策で サウナに通う事8回
これが功をなればいいなぁ。

火曜日
4時半起き 5時出発6時集合

後藤さんと。
最初に1本引きしてもらう。
言葉を交わして事は無いけれど毎朝すれ違うライダーに 右手を上げて挨拶するルーティーン。
「お互いにこんなに朝早くからごくろうさまです。」という意味合いを込めて。

28分程 風向きが読めない。

僕は2本連続でやる。
1本目(内回り)25分15秒 287W
Uターンして 
後ろの後藤さんに号令をお願いする
10秒上げて2分をFTPで維持する6本

スタートする時間が少しづつズレていくが最終的は8秒ずれていく
でもそれも人のタイミングなので気にしないようにしたが きっちりと10秒間もがく時間はズレていない。

10秒を上げて50秒をFTPで維持する 8本

まだまだもがけると思って間隔を短くしていった
負荷が欲しい。
自分で掛けて負荷を跳ね負かす強さは今日はある。

5秒をダッシュして30秒をFTPで維持するを最後まで
24分48秒 282ワット
もがいた。
ここまで追い込める事が嬉しくて 最後には笑いながらもがいていた。

この負荷が50分ぐらい出来て 後2キロから3キロ絞れば 乗鞍も一回獲れるんじゃないかと錯覚してしまう 掛かり具合だった。

休憩
元GTドライバーの後藤さんと 休憩時間に話す会話を楽しみにしている
二人に共通するのは 空白の時間(5~6年)あったから今が頑張れる時間があるという事

生きているだけで 何も無かったあの時間に「戻りたくない」という考えが 今こうして集中してやれている。
でもあの時間を過ごしたから 今頑張るんじゃないかなぁ~という会話。

ここまで走れるのは 「走りから来ている気持ちなのか 気持ちから来ている走りなのか?」

もう一本 少しづつ上げていって270ワットを維持
25分14秒 274ワット 心拍の上りもいい。

後藤さんが引く後ろから 時間になったら 前に出てから引き連れて2分走

2分 338ワット 
2分 337ワット
2分 368ワット

終わって別れてから 決めたメニューを完遂しないとなという事で

20秒 20秒レストを6本
もがき切った

休憩

164キロ

すぐに天和山へ行ってから昼飯

エンゲル指数が高くなったので 今日は980円のランチにした。

帰宅して サイスポの原稿の見直しのやり取り。

少し寝て 娘が帰宅して習い事へ

18時からローラー教室 

20時からローラー教室

終わってすぐに寝た。

水曜日
家族と久しぶりに朝食を食べた。
雨なので妻を職場まで送って行った。
帰宅して 酷道の原稿書きを よくよく考えたらサイスポの店長の記事は連載なので毎月書かなくてはならない訳だ。

昼飯に辛い物作って食べてから 少し寝た。
葱 ありがとうございます。

原稿書いたりしたり 沖縄の荷物整理をしたりして

ローラー5分ほど

18時からローラー教室

20時からローラー教室


終わってここへ
今日はゆっくりと入れましたとさ。