7月18日(日)

怠い(笑) 

59.6キロ

ジュニアトレーニング

今回は通しで4周回

毎周回 補給のボトルを取るトレーニングも取り入れる

親御さんのボトルの持ち方も指導

やまPとまー君も参加

1 2周回目は2分で先頭交代

3周目は1分 4周目は30秒

大人たちも ジュニアの子達と同じW数で引いていく

速度をそろえるが 手を抜いて走っているわけではなく 大人たちもしんどい

2分 240~250W 1分は 250~260W 30秒は260Wぐらいだった

ジュニアの子たちは 先頭交代が終る時にW数を教えてもらい

「いいねぇ」と必ず一言言うようにした

2周回目に親御さんのボトルも持ち方が違っていて 落とす場面が多かったが

走りながら 「ここもって!」と伝えた

皆がちゃんと引いていく

きちんとW数を掛けて走れば レースがとても楽に感じる

30秒先頭交代を途中で変更して クランク20回転で交代にしたら 上手くいき始めた

ラストは引いて ジュニアたちでスプリント

前回 負けた子が ちゃんと僕の番手を取っていたのに成長を感じました

勝つにはどうしたら?と考えた結果で ちゃんとスプリントで勝ちました

そして 負けた子が また勝つにはと 聞きに来たので 戦略をアドバイスしました

緊張感を持って 走れました

80キロ程を アベレージ39キロでした

親御さんたちに おにぎりや卵焼きなどを作ってきてもらい トレーニング後にちゃんと食べて 身体を大きくする食事をしてもらいました

130キロ TSS 150

帰りに愛知県の国体予選を見に行きました

母校の愛知産業高校の後輩へ挨拶に行き先輩ずらしておきました(笑)

ここに来た目的は 伊織君の応援です

この 世界で一番走るバイクをもっても 1分10秒でした

職場仲間の 可愛い女の子が応援に来ていて 「君の為に優勝する」と聞いている僕が赤面してしまう昭和の口説き文句を言ってスタートしていきました。

しかし結果は2位と だらしない姿を見せてしまい 女の子は

「優勝出来ないのに チャラくせぇセリフいうんじゃねぇよな」と 捨てセリフを言って 午後の応援をせず帰宅してしまいました

そして 午後の3キロでは優勝しましたが 職場同僚の女の子の前で カッコいい姿を見せられず 活躍するタイミングが悪いのは 男子部と同じでした(笑)

僕は1キロのベストは1:15秒と 伊織君は5秒しか変わりません(笑)

優勝するから見に来てと言ったら 優勝しなければなりません。

それが昭和の男というものです・・・・・

すべて 作り話です(笑)

カロリーが欲しかったので 野菜を揚げて  揚げ蕎麦をつくりました

文彦が夜勤明けで 二ノ瀬へ来るだろうからと思って氷を多めに買っておいてやりました

今 のりPブームが来ております(笑)

二ノ瀬へ

今日は4.4キロ地点付近

ここに土砂がたまっているので 取り除きたかった

そして まさかの排水溝が見つかりました!

これで 雨水が道路に流れる事は少なくなります

参加してくれた 渡邉さんが 土管があったから 排水溝があると思っていたよと 色々と下調べしてくれていました

心強いです

文彦には練習終わりに寄ってもらい 皆に質問攻めされていました

ロードレース男子部を応援してくれるファンへの対応は見事でした

5本上り すべてタイムをそろえるのが凄いが

作業場所を通り過ぎる所だけ 速く走るのは笑えたが・・・・・

暑いので 休憩を3回取り 1時間半ほどで作業を終えました

その時 岐阜県の職員さんが現れて お話させていただきました

「予算があまりないので ここを掃除する回数が減って申し訳ない」という事でした

今日掃除をしていると教えて頂いたので 見に来ましたと言ってくださいました

今年から配属されたばかりなのでと言いながら 休日なのに見に来てくれるのは嬉しい限りです

「ボランティアですが 掃除したらまずいですか?」と聞いたら

「どうぞ やってください」と言ってくださいました

参加された方 ありがとうございました

その後は 楽しみの 一人草刈と倒木でした

もっと見やすく

ヘルメットに当たる 木々などをカットし

崖の下に降りて切ろうとしたら

車が裏返しになって くの時になっている姿を見て ここは何か?いると思える雰囲気になったので退散しました

 水場以降 濃尾平野を見渡せるように伐採しました

今日の伐採のコンセプトは

「スカイビュー」です

二ノ瀬峠を初めて走る方に 景色が素晴らしと言ってもらえるのを心がけて伐採しました


3

3.8キロ付近 見やすいように 丸さん達が草刈してくれました

作業が終ったら 水場で道具を洗います

水を汲みに来た おやっさんと二ノ瀬談議をしました

ここで ミツバチを取ったり イノシシを獲って食べているようです

「毎週 草刈してる兄ちゃんは 君かい?」と言ってくれて

水場前の いばらな草が無くなって とてもきれいだから 嬉しいわとお礼を言われました

身体洗っても良いですか?と聞いたら おれも毎日洗ってると笑いながら言ってました

帰りに 一人でごはんも 寂しいなぁと思い 女の子を誘ってご飯を食べに行きました

財布の中に1000円しか入っていなかったので 笑いながら ごちそうしてくれました

次回からは 財布の中身を確認して誘うようします

ごちそうさまでした

今日は 僕の欲望にお付き合いしていただきありがとうございました

7月17日(土)

59.2キロ

身体は重いねぇ(笑)

いつもの平坦でSSTやろうにも まったく普通にしか走れなかったが タイムは同じだった(笑)

暑い 待っているだけで二の腕に汗の玉が出来てくる

やまP がタイムアタック

ダンシングで加速してその後休む事を繰り返すから後ろで走っていてもしんどい

20分51秒 263W

まー君がタイムアタック 18分40秒は出るから 行ってみなと

その根拠は 以前僕が引いて18分40秒だったから そのタイムで走れる頭になっているから

火曜日に40分走をして 身体の状態は良いはずだからと 根拠がないわけでなく

僕の下でトレーニングしている子達は 僕がタイムが出ると言ったら絶対に出ると僕は確信している

根拠 それは 「僕が一緒に走って教えているからだ」

告看板 2分15秒 速い(笑) 

17分40秒ペースだぞ!と言ったら少し落とした

あまりのしんどさに切れた(笑)

3.4 8分35秒

木がないので走る姿をずーっと見ていられる

水11分35秒

これは出るなと思った

結果18分38秒だった マー君ベストタイム

2年前は20分半ぐらいだったから ほんとによくトレーニングした

みんながやめていく中で ちゃんと僕についてきた

僕は21分56秒 236W 心拍が下がらない

タイムは悪いけれど 心拍的にはちゃんと追い込めているが 切れてから踏ん張っていたかな(笑)

悪いなりにちゃんと走ったと評価する

3本目僕が引いていく

告看板 2分42秒 ごめんと言って先頭を引いていく

途中でまー君に交代してもらった

僕と山Pを引いていくことを考えて引いてくれとお願いしたら

いつも五郎さんが引いていく背中を見ているから任してくださいと言ってくれた

少し楽になったので 交代して先頭へ

一昨日はアウターで上った坂を今日はインナーローで上る

心拍を落さないように Wは掛け続ける

22分23秒 W数190Wだけど 210ぐらいは出ていた

心拍数は166拍と追い込めた

気温が暑い時はオーバーヒートしているから Wが掛からない

これは一昨日の18分17秒

悪いなら悪いなりに 途中で投げ出さず ちゃんとまとめて走る事が大切だと思う

僕は暑さが苦手

コンビニで マー君のベストタイム祝い

帰りに糊兵と会って 引いてもらったが 10年前に一緒にトレーニングしていたから 色々と教えて 後ろがほんとに走りやすい

スタートゆっくりで 速度を上げていく

これは女の子にもてる走り方だと思った(笑)

105キロ TSS200

体重計ったら 57.2キロ

水分2Lは飲んだのに この体重の減り方は尋常じゃないね

帰りにラーメンの麺を買いに行った

昨日の牛肉をミンチにして 

野菜をフードプロセッサーにかけて

辛く 豆板醤を入れた 塩を多めに

炭酸水1.5Lのんで 体重をもとに戻した

夕飯 チャーハンが食べたくなった

食欲があるから まだマシか・・・・

18時からローラー教室+オンラインローラー教室

ローラー教室

終ってボーっとしていた

妻が買ってきてくれた

7月16日(金)

寝坊した

たまには良い・・・・

娘と妻のやり取りを聞きながら ぼ~っとしていた

59.2キロ

事務仕事やゴミ捨てなど シールなどを送り

サイクルキャップ 3300円 後3枚あります

サイクリングしにいった

昼飯

大根おろしは消化に良い

洗車

ひと手間

バーテープ交換 

2年前からのまき直し

あの頃は下手くそだった 新品を工賃要らないからと巻きなおさせて貰いました

少年が乗るマウンテンバイク

ハンドルカット

娘が帰宅したので しそジュースを作ってあげた

「少しで良いからね」というので 普通に出したら「お父さんの少しはこれ?」と聞いてきたので そうだよと言ったら 多い!と注意された

でも 娘と食べる為に 買ってきたポテトチップスを食べながら 色々と会話が出来たのが楽しかった

「私はやれと言われたらやりたくない性格してる」と言うので それは天邪鬼だと教えておいた

お父さんと一緒だ

KAKOへ

2005年と2007年のトレーニング日誌を見直す

2007年 ヒルクライマー皇帝などと ふざけたネーミングの日誌だが

その当時はほんとに誰もに負ける気がしなかった(笑)

見直して 今の方がしっかりとトレーニングしていると思った(笑)

今と昔の違いは スクワットをやっていた事かな

56キロで スクワット重量 170キロだから

198キロ上げて 椎間板潰れたんだけど(笑)

1時間の体つくりなら スクワットもやったほうが良いけれど フルは必要ないと思って ハーフをやっていた

だって自転車 フルの可動域じゃなかったから・・・・。

ジュニアのトレーニングメニューも考える

ボトルの中身も指定したり 親御さんも来てくれるから 同じチームとして働いてもらおうという次第

草川工業のまー君と 待ち合わせ

帰りに 散髪しにいった

久しぶりに坊主にしてみた(笑)

帰宅して 家族へ アジフライ

自分のと家族のと 量が増えるだけで工程は変わらない

食べてくれる人が居たほうがちゃんと作るし(笑)

卵を裏漉しし

8000分の1のシャッタースピードで撮影したみたが レンズが良いと

ほんとに写りが良い

妻が仕事場を出る時にメッセージをもらって帰宅時間を予想して 揚げ始まる

揚げたて食べて欲しいしね

帰宅して 料理の匂いがしているのも良いもんだと(笑)

娘が美味しいからと2枚食べてくれた

作ってくれた本人にしたら とてもうれしい事だ

自転車の受け渡し

銭湯でも行ってこようかな・・・・・。

7月15日(木)二ノ瀬TT

アミノバイタルゴールド2本飲んで寝た

体重59.2キロ

雨音がする 松本さん 行かないって連絡来ないかなぁと思っていた

昨日 暑いなぁ  雨でも降らないかなぁ・・・・と思っていたから

念願の雨じゃないか!と思った

スタート前に1本飲んだ

平坦 240Wで進む 信号に捕まり もうしんどくないが

もういいやぁって思った

9分20秒 242W

二ノ瀬へ

誰からも連絡が来ず 今日は平日だから来るわけないなぁと思った

いつも待っている松本さんがいないので コーヒーを飲んだ

それが良いのか脚が軽くなった気がした

でも タイムが出なくても ここまで来たことを褒めようと思った

松本さんの体調は思わしくないが 付き合ってくれる事が嬉しかった

付いてきてとお願いし

19分切れば良いからと 告看板2:20秒で行きますと

スタートして カン!カン!カン!とダンシングしながら 加速していった

告看板2:20秒 302W

後ろの松本さんが「 タイム きっかりだね!」と言ってくれたのが 僕のスイッチを入れた

ここから回して ゲート 5分35秒

松本さん切れる・・・・(笑)

おい!と思ったが 後ろに文彦が走っていると思うようにした

3、4 8分12秒

水 11分35秒 308W

ここで少ししんどくなって ペースを緩めた

左が上手く踏めないので 修正した

入り口 13分55秒 304W

後5分だ 辛抱しようと思った

行ける いける 行けると 何度も言い聞かしたが

痛みが無く 回せれる事がとてもうれしかった

ずーっとこの痛みと付き合っていく気持ちだったが

みさき治療院の藤田先生に いろんな角度から 身体の硬い部分を動くようにしてもらった

引っかかりはあるが 痛みが無いのとても幸せだった

18:17秒 304w

雨の中で誰も居ない 庭田公園で うぉぉぉぉ!と吠えた

1本で良い

結構ひどいね

あれだけ綺麗にした 水場前も・・・・・・。

また 綺麗にしましょう お力貸してください

松本さんがおごってくれたが まさかのカロリーゼロ!(笑)

帰りは 興奮もあって危険なので ほんとにゆっくりと帰ってきた

85キロ TSS140

ガーミンは20分のFTP測定なので 18分17秒で降りて ホイールを回して20分までラップタイムを継続しないと 反映されないのよね(笑)

疲れもあって 不安ばかりだったけれど

しんどくても タイムが悪くても 継続して上り続ければ たまにこういうタイムを出せるのが面白いね

でも体調ってわからないね(笑)

エモンダの洗車

今日はありがとうねと声を掛けながら洗った

昼飯

まさかの(笑) 塊がドバっと(笑)

昼寝して

バーテープ巻いて

みさき治療院へ

背中の硬い部分を動くようにしてもらいました

可動域上がっているから 走るの楽しみだなぁ

買い物

ダイエット 上手くいっていると 和菓子も食べなくなった

556円 ごーごろーだから買っておいた

夕飯 4時(笑)

頑張ったご褒美に サーモン

モッツァレラチーズが食べたかった

レックマウントのマウント

お客さんの注文で1個発注したら 同じのを15個も送ってくれるレックマウントさんの社長さん・・・。

一生 キャットアイ使い続けないとならないですね(笑)

18時からローラー教室

20時からローラー教室

終って銭湯へ

7月14日(水)

59.2キロ

寝ていたい・・・・。

平坦走してから 二ノ瀬で文彦と合流する予定

でも 身体は重たい・・・・掛かるのか?掛けるのか?分らない

始める前にコーヒー休憩して 僕が数ある中で唯一グーグルから検索してみるブログ 「コルナゴ一人旅」を見た

こんなに頑張っているから  やる気スイッチが入った

これは240Wは掛かる脚になったきがする

やれるW数からと感じたので ローラー教室で 同じメニューをやってくれている生徒さん達を見ているからだ

地味だけど これば強くなる秘訣だよなぁと思った

果たして それを自分がやれているのか?と思った

240Wで進む 250Wは掛かっているが 抜けているペダリングもあるんだろうが 右の違和感がない

いつもの15分走の時間を過ぎて ここから長いんだよなぁと思った

20分でターンし 238W

30分過ぎから 左がうまく乗っからなくなる

修正しながら走るから W数は下がる

ラスト3分で 250Wを維持しようとラップを切る

3分 256Wだった

脚は重たいからしんどい 心拍的には楽である数字だけど 

やり切れたから 気持ちはよかった

二ノ瀬へ向かうが 寒気がしてきた

ゼリーを2個食べたが 悪寒がしてきたので 休憩して ゆっくりと帰ってきた

9時には帰宅

58.2キロ

火曜日に走りに行ったら 道路には出てないけれど これはダメだと思っていた

昨日からそれが心の片隅にあったので それを取り除こうと二ノ瀬へ

着いたらすぐに 集中豪雨

野田さんもトンネル内で雨宿りをしていた

これで終わればいいのだが 気になった箇所があったので 切った

とても見やすくなった

チェーンソーで楽しいのが 目立ての作業

刃の一つ一つを見て どこが欠けているのか?を確認しながら

同じ力 同じリズムで すべての刃を研ぐ

大き目の木くずが出てこれば ちゃんと切れている証拠だと思う

マルさんに教えてもらいたい

昔 アイラブ二之瀬というチームがあったが 

走るのがアイラブなら 僕は アイを超えている

ここに居ると落ち着く自分がいるのが分かる

色々な峠で何百回と上るライダーを主と言うけれど

本当の主は 僕のような事を言うのだろうと 自分で思った

走って 峠の管理 あ! 主じゃなく 管理人か(笑)

次は舗装路を直したいと思っている(笑)

2時の自転車のお渡し時間を過ぎてしまいました

ごめんなさい・・・・・

洗車の自転車を受け取って 

夕飯

18時からローラー教室

20時からローラー教室+オンラインローラー教室

今日も欲望のまま生きて 幸せだった