三日分

ブログ書く力が 残ってませんでした。すみません。

火曜日 7時から11時まで 帰宅して耳鼻科へ GW前に行っておきたかった
帰宅して 56サイクルの店内を掃除してローラー教室の準備して 自転車の納車準備してから 少し寝る
でも頭の電源を切れなかった。

17時から走りに行く リュックにサンダル入れて 川まで行って帰宅
そのまま娘を迎えに行って帰宅

SONY DSC
SONY DSC

19時からオープン チューブ買いにきてくれたので ラップで巻いておいた。
これだと サドルバックに中でもチューブに傷がつきにくくなるんです。

今日は7人 FTP値付近で。

SONY DSC
SONY DSC

アイス始めました。

22時から 一番最初の生徒さん
この頃 仕事のイライラで乗れていなくて 15分のメニューしてもらって そのあとおしゃべりしていたら
気持ちが軽くなったらしく これで十分ですと 終わり

ここは人生の寺子屋か!

そのあと事務作業して1時に就寝
3時半おき カコでパン作りの仕事
10時45分におわって 車で会場まで送って行ってもらう。
12時ぐらいから AACAの1-2でレース
広美さんが出るので レースの中でいろいろと教えたかったから 僕も一緒に走る事にした。

途中5人で逃げる事があって 男の子に ローテーションの仕方を教えていた・・・

最後は上げていって終わり
スプリントにも参加していた。  35キロ

10分ぐらいして 1-1がスタート
0発信に近いコーナーが2回ある 5キロコース。
立ち上がりのこーなーではやっぱり重たくて 追い風で60キロまで上がるからきつい

10人ぐらいの逃げができて それをチームメイトの北野が「イナーメ3人いるから追いかけます」と言うので
1周で10秒づつ差を詰めていってねと」と言ったら 集団の選手たちに指示を出してまとめていた。

4周ぐらいして 追いつく

主要メンバーの逃げでも 声を出してまとめれば追いつくってのが楽しい

最後は 龍太郎 北野のラインができていて その後ろにつくが これはスプリントする足が残ってないから
龍太郎の前に出て10秒ぐらい引いて終わった
上げすぎていっぱいいっぱいだったけれど ちーむで動くのは楽しかった。

2レース データ 105キロ 平均W240 NP282W 消費カロリー 2800.
体重57キロです。

帰りは引いてもらって 130キロほど

SONY DSC
SONY DSC

鶏肉炒め

そのあとで ローラー教室3人

新規の生徒さんがみえて フィッティングを見てくださいというので見させていただいたけれど
話を聞く 立ち姿が 右足に荷重していて サドルの上でもそのままのポジション。
クリーとの取り付けも こうなっているからこうしたくて こういうクリート位置に取り付けたんですよね?と

歪んでいるのを さらにクリートとかで歪ませることになるから
まずはまっすぐに立つ事が優先です。と言う話になった。

休日出勤で仕事が終わってから
20時過ぎにおひとり来て ローラー
話をしていたら か 勝手にメニューしてくれていた

終わった後に 休日で外も静かで 外からも風が気持ちよく
「ここは落ち着く場所だ」と言ってくれていた。

事務仕事してから 1時に就寝

5時に起きる予定が 6時過ぎ

遅れてから スクールへ
ステージスから 飛んでこない。
まぁそんなで 心拍トレーニングに切り替え

堤防から二ノ瀬へ
22分で上りたいから 引いてくださいと言う要望で 4倍で引いていく
途中で切れて 下を向いているから 「前を見ろ!」と。

結果23分ぐらい それでもベストタイムだった。

帰りはサイクリングする

65キロ

帰宅して クエストさんまでおくってもらう

牛丼食べて おかわりで ごはん特盛と温玉
お菓子食べるなら しっかりと食べた方が痩せる。

クエストさんで仕事

キナンチームの WOタイヤ張り

25本・・・・・・・ 25本・・・・・・・・。笑。

横井さん メカニック大変ですねと言ったら
「56くん やってみたいでしょ?」と笑いながら言われた。

もちろん やってみたい仕事ではあるけれど 今は乗っていたいかな。
でもタイミング合えばやってみたい。

ツアーオブジャパンで メカニック 手伝いにくるか?と言われたけれど 行けるんかな(笑)。

帰りは名古屋駅で降りて 歩く
たまに歩きたくなることがある。

友達にあって スタバでコーヒー

まぁこんな時もある

帰宅して終わり

明日は 仕事がおわってから 珍しいやつと走る予定。

 

 

ハンドル

5時半おき 速攻で着替えて ローラー15分乗って終わり
それから仕事しに かこへ

11時に上がって 帰宅
事務仕事 連絡が遅れてすみません。

お土産渡すからと 美人さんと待ち合わせて頂く
それから クエストさんへ
SONY DSC
夕飯 17時ぐらいに食べた。
マイブームの親子丼

色々と楽しかった。
閉店間際に キナンの石田監督が 来て プロチームらしく
メンテナンスするホイールを20本ぐらい置いていった。
これを横井さんが一人でやるのか?と思うと 大変そうだと思ったけれど
やってみたいとも思ってしまった。

帰宅してハンドルを交換

お客さんに 聞かれると答えられないと困るので 色々はハンドルやステムを使って試している
低価格のステム
高級品のステム
低価格のカーボンステム
高級品のカーボンステム
アナトミックハンドルに ブレーキレバーが平行になるハンドル等

でもこのハンドルはブラケットは持ちやすいけれど 下ハンドルは持ちにくかったなぁ。
小指をひっかける個所がないけれど
使ってみないとわからない部分があるし
レースで使ってこそ わかる事があったかな。

IMG_72450786804801
SONY DSC
走った距離とかは置いといて 昨日は このハンドルではマックスパワーは865W
SONY DSC
先日の平田のスプリントのマックスパワーは 905W

でもスプリントならマドン7の方が掛かりがいい。

色々と悩むのは楽しいね。

たくさん走った

5時起きが起きたら5時半 着替えながらパンを焼いて 自転車に乗りながら食べる。
生徒さんと待ち合わせ 昨日200キロ乗ったらしい。
良い事だ。

脚は重たいよ
二ノ瀬で56サイクルイベント 第二回二ノ瀬ヒルクライム
レースが重なっているけれど13人が集まってくれた
2グループに分かれる
小熊の國井さんは最初から敗北宣言。僕もそういいたい。
國井さんが引いていく 700mぐらいで先頭交代の要求があったので交代する
そこから 引いていく
吉村さんがついてきてくれているので引っ張っていく
新3.4キロ看板で8分フラット 309W
今日は上っていても楽しく 腹回りの肉が取れてきていて ペダリングも軽い
左右のバランスもよく ほんとにヒルクライムがたのしい

今月で1本タイム17分30秒を切ると目標がある
このままだと17分45秒だなと思った
回転で行くのではなく 一枚ギアを重くして踏み込んだ

17分27秒 308W

久しぶりに上った感じが蘇ってきた。

自分で実験をした
1本目 ゴキソ クライマーハブで ローハイト タイヤはコンチのWO4000S 25C
17分27秒で 308W

二本目は ライトウェイト 2005年に勝った 乗鞍勝った時に履いていたホイール
タイヤはちゅぶらーで ビットリアの軽いタイヤ

今までのマドン7のジオメトリーで チェーンステイが405mm
今乗っているピンクは エモンダで 410mm
ジオメトリーが好きでこのフレームを買った
昔のマドンSLに似ている。
チェーンステイ410mmを作って 事が TREKは分かっている

ハンモックで言えば 紐をつるす長さが長ければ 振れる幅は大きくなる

マドン7は BB周りが硬くて触れない
エモンダは ヘッドとシートチューブ周りを硬くして チェーンステイを長くすることによって
BBが振れる幅を 増やすように設計されている
BB付近が柔らかいとは違って 設計の問題なので TREKは凄い

なので 振れる事によって 踏み込んだ時に硬いと思う事がないので 走っていて 踏み込める感覚が楽しい

これが25万で手に入るなら 安い買い物だと思う

SLが良いのが 伸びるカーボンだと思う
反発が少なく 伸びる
特にそう感じるのが ダウンチューブ
BBから20センチぐらいの辺りの 伸びる感じがいい。
しなるとは違って伸び縮みしてくれるのが分かる。
なのでリズムが取りやすい。

ここまでほめて 56サイクルでは 取り扱いがありませんので すみません。

なので 硬いライトウェイトで走るのが楽しみだった
空気圧は9気圧。

もう一本 國井さんが引いて行ってくれて 先頭交代してくれた
「ありがとう」と言って先頭を引いていく
ダンプ入口までアウターで 集中力が切れかけだけど 踏ん張った
後ろから 吉本さんが来ているので 追いかけてきてもらう。
途中でペースダウン 290Wに落ちる・・・・・。
そこからペースアップして 17分50秒 290W・・・・。

ライトウェイトで 17分50秒 290W

TTであれば 淡々と回していける ゴキソでもいい
ヒルクライムロードレースで 脚をためて上るならライトウェイトがいい
軽い方が 初速が良いから。

でも走っていて  感覚が良いのはゴキソかな。
このホイールは ペダリングがへたくそだと進まないし 乗り手を選ぶホイールだから
このホイールで 走れるようになったら ペダリングがうまくなった証拠です。

そのあとで親睦会

その後は長良川Cリーグで お手伝い
ノービスクラス2クラス走る

キッズは勝手に走らせてもらった

選手と打合せしているときに 「おいあの人妻見てみろよ エロイなぁ エロいなぁ」と言った後に
「年齢は?」と聞いたら 「4X歳です」と言うので
「お前は意外と老けて見えるな・・・」と言ったら
「おれは20歳で あれは俺の母親です。」と・・・・・。

コントかと思ったが こんな大人にはなるなよと言ってやった。

たくさんの方に この頃のブログはエロくなったなったと言われましたが
ネタはたくさんあるんですが・・・・。

これで勘弁してください・・・・。

そのあとでエリートクラス
勝たないと 日当が出ない。

光チームの選手が 強くて 走っているときに体重聞いたら80キロだってさ・・・。

スプリント狙い。

高校生の佐藤大紀が 聞いてくる

彼に引かせればいいと。

せこいけれど 小さな奴が勝つには頭を使わないと・・・。

最後はスプリントで2位でした・・・。
佐藤大紀が優勝 差し込めなかったです・・・。
ここで145キロ
このまま自走で帰ると廃人になるなと思って生徒さんに送ってもらって
お礼にラーメン食べに行く
さすがにさっぱりとしたスープのものを選んだ。

昨日の奥ちゃんのメンテナンス

SONY DSC

SONY DSC
リアのチェンジが悪いなと思っていたら ここまで歪んていた
アウターXローを多用するので ここは負荷が掛かるね。
ばっちり 直しておいた。
SONY DSC
また優勝させてあげてねと ワックスがけ
エンド修正 2000円でやってます。

SONY DSC
高校生に渡すマシン
雨でも乗るというので 細かいけれど ここにもグリスアップした
もしも次に整備してくれる人が ここを交換するときに ネジを緩ませやすいようにって思いがあります。

SONY DSC
レース前は洗車

SONY DSC
渡す前に洗車

SONY DSC
渡す前に洗車?

SONY DSC
ペダルを DURAからアルテに交換
右がアルテ
DURAはペダルを踏む面とシャフトが真ん中
アルテは シャフトの少し上についている

これはDURAの真ん中で回すよりも アルテのように 少し上で回す方が クランクよりも少し上で回すことができて
進む感じがする。

クランクの円周期とペダルの円周期と 2周期で来て 得する感じがする。

実際の2004年と2005年の時は アルテのペダルだったし。

シマノの ペダル開発してる人に問い合わせて聞いてみたけれど
ちなみに この開発している人は パワートレーニングの柿木さんのご兄弟です。

値段の問題ですと言われた気がした。

まぁこれは 僕の勝手な憶測ですが・・・・。1

家のWi-Fiが繋がらないのでスマホから書いてます。

木曜日
朝からスクールで二回目の生徒さん。
FTP付近の インターバルをやり二ノ瀬へ。
ペダリングがおかしいのでアドバイス。

これもFTP付近のインターバルをして22分で。
二本は僕が生徒さんのFTP付近で走りながらインターバルしてもらう。
22分で。

帰りの農道で出しきってもらう。

終わって105キロ
それから事務仕事してからクエストさんへ。
終わってから事務仕事。
寝たのが一時だった。

金曜日
四時おきからカコで仕事してから二時半上がり。
初心者の女の人のスクールだったけれど仕事でキャンセルに。
八の字とかやる予定でした。

なので蟹江の近藤機械さんまで。
工場の前で社長に会って手をあげて挨拶。
森本さんと話す。

一時間ほどサイクリング。
帰宅して娘を迎えにいってから天和さんへ。
背中がバリバリなっていたらしい。

帰宅して生徒さんがホイール買ってくれたので届ける。
帰宅してすぐにねた。

土曜日
四時おきからカコで仕事。13時に上がって直ぐにスクールへ。
ローラー教室の生徒さんは。
明日がレースだしってことでトレーニングは少な目で。
スクール代金も半額にしてレースのない前日にまた受けてくださいと。
TTバイクなので横からのフォームを撮影したり。
優勝者とのタイム差は2%ないと言うことなので
これはパワーの差ではなくコーナーリングの差でしょうと八の字トレーニング。

いかに速くに体制を立て直してペダリングをするか?

コーナーの先をみる。
1コーナーで1秒はなく回ればいい。

1周で4回カーブがあれば それを 8周回数すれば32秒縮まる。

段々とうまくなってきた。

帰り道もメニューしてもらって僕も三分のメニューする
2分44秒 348ワット

終わってから雑談して終わり。
自走なので 97キロ。
帰宅してメカニック。
奥ちゃんの整備。
前ブレーキのレバーの引きがスムーズでなかったのてをワイヤーの取り回し。
納得いくようにやらしてもらった。

高校生のマシンの仕上げ。お待たせしました。

明日のイベントの準備。
午後の長良川クリテリウムでる。
マトリックスの安原監督から電話があって。
午前のレースを手伝って欲しいと言われる。
午後のレースありますけれどと言ったら。
練習練習と言われた(笑)。
明日は楽しも

ここ二日間

火曜 7時から10時まで仕事して帰宅して 自走でスクールまで
それから広美さんと合流

生徒さんにL4しながら走って 後ろから広美さんがダッシュしてそれについて行ってもらうトレーニング
上げ下げしながらL4と
17分ぐらい 広美さんもきつくて生徒さんも辛い 

それから10分の堤防
真横の爆風 310Wぐらいで引いていくけれど 生徒さんと広美さんは真横で走っている

桜並木のなかで 2分の L5 334W

二ノ瀬へ 伊吹山で 広美さんから遅れる事30秒差だった生徒さん
生徒さんから広美さんが30秒差で追いかける
僕はそれから10秒差で

その追いかけるシツエーションは 1人飛び出している選手を30秒差で追いかける設定

おいつくのに3分かかった 穏やかな風なら40キロ出るけれど 今日は28キロしかでない
3分 348W

広美さんは5.6倍出ている

追いついてから後ろで走る
垂れてきているので 先頭引いて5倍にする

生徒さんはきつそうなので 広美さんも前に出てきて スピード上げる

広美さんもきつそうだけど僕は少しスピード上げて 追いつくようにする
上げ下げする

僕で19分14秒 広美さんで19分20秒ぐらい

生徒さんは 出し切っていた

裏二ノ瀬で 僕は270で引いて 広美さんが1分上げていくのを頂上まで
僕も微妙にきついようにする

9分50秒 280W

帰りは農道で 広美さんの引きて 4分5倍走で

生徒さんと一緒に帰宅

125キロ
SONY DSC
夕飯の親子丼 自分で作るとこうなる
娘を迎えに行って 夜はローラー教室で
5名さん 上げ下げのメニュー で レース期に入ってきたので
SONY DSC
SPDシューズにLOOKのロードシューズで来た生徒さん
先週の生徒さんからいただいた ルックのペダルが使えるかもしれないと お貸ししたら使えた・・・。
事務作業していたら 目が覚めてしまって寝れなくなる 1時半ぐらい

水曜
4時半おき 5時から 13時半まで
SONY DSC
帰宅して メニュー作成
SONY DSC
それから20分寝ようとするけれ 目が覚めて寝れなかった

ローラー20分乗って ローラー教室の準備
メカニックしてから 1部開始
SONY DSC
2名の生徒さん
二ノ瀬20分を切りたいと言うので

2部は 5名の生徒さん
上げ下げのメニュー
やっていない事と わかるメニューにしたら そのようになった
やれている生徒さんは ちゃんと数字に出ている

明日は午前はスクール 午後はクエストさんです。

赤ペン

ホームページのフィッティングのカテゴリーに スクール料金を書きました
よろしくお願いいたします。

5時半おきて 20分ローラー
 6時半から かこで仕事して11時に上がって 帰宅
事務仕事してから車でクエストさんへ

女性にお客さんにポンプで空気の入れ方を教えたり

21時前に帰宅

明日のローラー教室のメニューを書く
カルテに赤ペンで書く

こんなの 進研ゼミ以来だ。
SONY DSC

でも書けんわ。

壮行会と平田クリテリウム

22時に寝た 3時に起きて 寝れずに4時ぐらいに寝れて5時20分起きの予定が 40分
急いで着替えて おにぎり食べながら走った

生徒さんと待ち合わせて二ノ瀬へ

脚がだるいし なにかモチベーションが上がらない
尻を叩いてほしいという生徒さんの後ろで走る

1分半前に二ノ瀬に到着
今日は ちあきーさんの壮行会

広美さんも裏から来ていた。

挨拶がてら抜いていく

後ろに広美さんがいて 同じリズムで上っていく姿がかっこよかったらしい。

23分ぐらいかな

11168497_1426481124323420_6237415470766630534_n

もう一本上るモチベーションもなく 雨も降ってきたので 小倉マンのハイエースで平田に移動
川上屋の草餅を買って向う
雨が強くなってきて 車の中で 昼寝した
1時間ぐらい寝たら 元気になって 今日は走れる気になってきた

イナーメのウインターオイルを 小倉まんに貸してもらって全身に塗りたくる
お尻も背中も腹も首も腕も てかてかになった

トイレで 匂いなのか? 今日はゲロを吐いた
なぜか緊張していた

スタート前に 豊田車体の トライアスリート ゴリラ福井が現れた。
その生徒の 去年も全日本選手権で3位になった シルバ君もいた。
「今日は筧さんと逃げますから」と言っていた。

雨で20人ぐらいかな

フレーム TREK エモンダSL
ホイール GOKISO 50mm
タイヤ IRC 24C 7気圧
コンポ シマノ9000 ワイヤー式

スタートしてコーナーが怖かった
前と離れるのが多い

児玉さんと 津レーシングのモリタくんが抜け出し 12秒ぐらい差になる
BMCの福井さんが追いかけて 奥ちゃんもいい感じで抜けです。

それが捕まったら カウンター気味に抜けて後ろから 「筧さん行きましょう!」とシルバ君

シルバ君に引かせて後ろを見ていたら デストラの川瀬さんが一人で追いかけてきていた
少し待つように指示して 合流
川瀬さんに「絶対にちぎれないでください」と言う

シルバ君が切れれば 豊田車体の2人が追いかけてくる
川瀬さんが切れればデストラの3人が追いかけてくる

3人で回していく方が賢明だと判断し 川瀬さんには早めに先頭交代してもらう
シルバ君には 「この後 ランがないから全開でいけ」と指示する

川瀬さん 子供用自転車買ってくれたから 譲ろうかなと人情的になってきたが 
勝たないと 強く思う事にした。

モリタ君が追いかけてきているのはわかって 合流させようかともってけれど
後ろもすぐに居たのでやめた

104サイクルの児玉さんが追いかけてきているので 2人にもう少し上げようと言った
スピードメーターを見ていて 集団に居る時のスピードよりも少し速くするようにした
裏ストレート 39キロまで上げる
表ストレート 46キロまで上げて維持する

第一コーナーからも100の直線も休まずに踏んで
第2コーナー抜けた後もすぐに 踏まずに 3秒待って 後ろの二人の体制がまっすぐになったのを確認してからスピードを上げた。
そうしないとコーナーの度に離れてしまって足を使ってしまうから。

そうすると 10秒が12秒になって20秒になり ラスト2周で30秒になった。

シルバ君のフォームや踏み方を見て もう少しこうして 改善して こうしたら 速く走れるのにな・・と観察していた。

教えてやりたいけれど それはまたの機会に。

ラスト周回になったら けん制気味になって 先頭交代が早まる

ラスト500mで 川瀬さんがアタック シルバ君が少し離れたのを確認して追いかける足がないと判断して
追いかけて追いついて 勝ちました。

ちあきーさんに ガッツポーズしようとおもったら 帰って行ったらしい・・・。

レース後にシルバ君に
「1位と2位の選手が居る間に勝たないと世代交代ではないよ 
もう若い奴には勝てないわと言わせないとそれは世代交代ではない。
今までは雲の上の表彰台だったけれど そこに立ってみると 自分はやれると思うだろ?
そうすると 今までと違ってトレーニングに対して意欲が出てきて面白くなるよ」と

生意気な事を言わせてもらった

「去年よりも顔つきがしっかりしてきたね」と 言ってやった。

帰りはこぐらまんに送ってもらって帰宅
ありがとうございました 車中楽しかったです。
奥ちゃん お茶ごちそうさま。

帰宅して洗車して メカニック作業

今から 奥ちゃん達と 優勝祝い会。
開催してくれてありがとう。

また明日からぼちぼちがんばろ。

木 金 土 

木曜日
ローラー教室が終わって 事務作業していたら寝るのが1時半ぐらいになってしまった・・。
5時半おき6時半出発 7時半 キナンの小澤さんと合流して 広美さんも

白浜対策として 15秒ダッシュ 広美さんは着いていく
僕はL4で追いついて 先頭に出て引いていく 1分15秒レストしてからダッシュするというメニュー

最初は見送っていたけれど L4しながらついていった方がトレーニングになるんだろうとおもってついていく
700Wぐらいでついて行ってから L4と言うきつい

17分 271W でも上げ下げはきつかった

それから20秒のTTTを10分ほどしてから 15キロ走ってから 二ノ瀬へ

広美さんを5倍で先に行かせてから 30秒差で小澤さん その5秒後に僕で
3分で追いつくという設定で それから広美さんと小澤さんのレースで

3分で追いつきがてら 2分45秒 360W
告看板まで 2分08秒
小澤さんが微妙に追いつかないので すこし引いていく
追いついて 小澤さんがついてきてくれて
広美さんに小澤さんの後ろについて 見ろ!と言ってけれど
「ちらっ」と見てから 少し離れているのを確認して スピードを上げて行って ちぎって行った。

僕も広美さんについて行って 先頭引いて ペースを作る
微妙に上げ下げして上げて きつい状況を作ってあげて 僕は19分04秒 5.1倍ぐらい
広美さんは 19分50秒で 5倍。

小澤さんは走り足らないと言って裏へ
後ろにつかせてもらって 最後は広美さんとスプリントと言う練習
4.5ばいぐらいで 引いて行ってくれて 最後は広美さんとスプリント
コース取りが悪くてさ

動画を撮っているので あとで反省会を

自販機で休憩してから 農道へ
5倍 僕はツキイチで 4分40秒 5倍出ていた

昨日のメニューしたみたいで 疲れていても数字は出始めたから不思議ですと言っていた

出すと思って出るのもいいけれど 疲れているときに 出すってのも大事で
これで 脳の蓋がまた取れた。

分かれて帰宅

ハンガーノックになって 終わり

111キロ

すぐにクエストさんへ

20時に終わって スタバで 事務作業 教室の金額設定
帰宅するのが遅すぎて 0時半
2時間半寝てから 4時起き
 4時半からカコでパンを作って 14時半終わり帰宅

さすがに寝ないとやばいので 30分寝る

それから 河川敷へサイクリング
1時間ほどで帰宅 自転車の恰好で娘を迎えに行く
「テレビのかけいさんだ!!」と言われた

それから56サイクルで メカニック
かがみさんが来店

22時ぐらいに終わっててそのまま寝ていた
4時起床 4時半からカコで
13時に終わって帰宅して 荷物を積み込んで 10分寝る
スクールへ
DSC_1496
50歳のトライアスリートさん
40キロのコースを 今はアベ35キロ それを37キロに上げたいというリクエスト

バイクのあとのランを考えず 年齢も考えないという事を伝えて
バイクのTTを速くするトレーニングを

パワー計をもっていないので パワータップをお貸しして ガーミンに同期させて後ろで見させてもらう
まずは20分の全開TT 上げすぎに ジワリジワリと上げていってくださいと。

回転数が高い 100ぐらい 後ろから見ていて 右のお尻が落ちている

右に寄ってくる 左で踏んでいる
それを直そうと 右で踏むという繰り返しで 後ろについていても怖い

速くて15分で終わったので そこからFTPを換算して トレーニングメニューを
レースに出るようになってから やって欲しいメニューが変わってきた

ここまでしっかりと走れているので 応用トレーニングにしてもらった

あとは 右の踵が下がってしまう事を伝えて 改善を

歪んでいるのに それをクリートで 無理やり調整するのは 僕はどうかと思っていて
右と同じようにしてください
下まで踏み込まないで下さいと 

動画を見て 指摘されて気が付いたと

そのメニューをしてもらう
右もうまく回せているので まっすぐに走れている。

でもきつくなってきたら ワットを出そう出そうとして もとに戻っていく

もう1本やってもらった

その後にL6 2分 3本

出し切ってもらって終わり 60キロほど

いっしょに走ってくれるというのが良いと言ってくれました。
これは僕がやりたかった事なので嬉しいです。

終わって帰宅

ブログを書く

明日は雨でも7時半です
よろしくお願いします。

ちょい待ち

4時起き 4時半から
13時過ぎに終わって帰宅
すぐに河川敷へ
途中に大きな水たまりがあったのでここでUターン
5分40秒 278W
5分14秒 300W 
5分20秒 270W
5分10秒 292W
5分00秒 271W
連続で レースで上げ下げが弱いと感じたので

20分でも終わっても良かったけれど きついところから5分耐えた。

帰宅して 1時間丁度 750カロリー

お店を掃除してから カコのミーティングへ

17時45分に終わって娘を迎えに行って 18時からローラー教室

11159993_748862645235252_3885058975307801244_n
1部は 18時集合して30分から 1時間10分ほど 
3人の生徒さんが参加
10995625_801730296574253_2727642162665908602_n
2部は 5人 20時集合 半からスタート
22時まで 皆が同じようなタイムで
最後は5分 絞り切る

10分 5倍も目標に 少しずつやって行きましょう。

高木監督 なごやん差し入れありがとうございました。

生徒さんの皆様 ボールペンありがとうございました。

ホームページの スクールの料金は 今週中にアップします
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
お待ちください。