親子とそば

30日 水曜日

59.2キロ

霧が凄い

ディフィートのニーウォーマー 綿の肌触りが 柔らかく優しくて僕は好きだ

レジ横の チョコレートが美味しそうだったので ひとつ買った

30円のチョコレートはやはり30円の味だったが 甘い物が食べたい

後藤さん TTバイク アイアンマンに向けて順調な仕上がりか?
僕は ロード ターマック

濃霧なので 少し落として走りましょうと
後藤さん 27分

56 25分00秒 275W

後藤さん 25分20秒

56 パワーが飛んでこなくなり 心拍と平均時速だけで走る 25分20秒
原因は ANT+になっていた
ブルーチュースにしたら 飛んできた

休憩して ポジション談義など
ローラー教室だけでは やっぱり・・・という相談をしたら 良い回答が貰えた

半分 半分で 13分 248W
休憩すると 身体が怠くなるのは仕方がない

6本目ラスト
後藤さんの後ろから 90秒走をするが 30秒で撃沈した

5分 300Wも 2分半で撃沈し

後藤さんの力強い走りをみていたら もう一回 もがいてみたくなり
1分走 350Wで
ラストは きつい所から勝手にスプリントをした

帰りに 親子半分丼と中華そばを食べた
こんな量を注文するのはいつ以来か?
美味しかった

公園で昼寝をかましてしまい 帰宅時間が16時になってしまった

165キロ TSS300

18時からローラー教室のローラー教室は 体調不良でキャンセルが相次ぎ 閉店

20時からローラー教室

終わって 銭湯へ

彫り物がある方と一緒のなったが サウナの室内は2畳にないないので無言もなにかしら怖い

「良く来られるのですか?」という事に 「週2回は来ます」と言いながら
温度やら 回数やらの話で会話が弾んだ

銭湯の人間模様は楽しい
人それぞれ 身体の洗い方も千差万別だ

帰宅して サウナの後に炭酸水500mlを飲むのが楽しみで仕方がない

振れ

29日 火曜日
身体が怠い 鍼で怠い

ホットケーキを作って食べた

中川君に貰った リンゴでジャムを作った

鍋で煮て

ミキサーにかけて

レモン汁入れて

煮詰めて水分を飛ばして

瓶を煮沸して

出来上がり

娘の自転車

タイヤ交換して 振れ取りをして

ワイヤー 全交換

ローラー10分乗ってストレッチ重点


ドカ食いしそうだったが 精神的に安定しているらしいから 0.6合で足りた

夕飯

18時からローラー教室

20時からローラー教室

終わって銭湯へ

名古屋から北陸へ行き山口へ行き大平山ヒルクライム

24日  木曜日

生徒さんと待ち合わせ

待ってても来ない

車と衝突したと連絡があり 向かったら 着きましたと連絡があり

警察呼んで現場検証しましたか?と聞いたら 一旦は停まったのだけど 逃げていきましたというので
事故現場へ戻って 警察を呼んだ。

初めての交通事故なので 手配手順が分からないから 色々と教えた

事故直後は 相手の車の写真を撮る (逃げられない為)

警察を呼ぶ→現場検証となる

彼は車種が分からないと言う

僕なら その事故した時間に現場付近で隠れてて その車が通行するのを待ち伏せするかなぁと

その彼に 僕がよく行う 周りを見ると言うのを教えた
自転車で走っていると追い越していく車の 車種やナンバー
反対車線の車の 車種やナンバーなどを見ている

車を運転していても 前のナンバーの引き算をしたりしている
例えば 50-20 なら 30かとか
それで車の車種などを覚えたりしている
夜や朝方などで 前方のテールライトの形などで 車種を当てたりしている

それが ロードレースでも周りを見るという事に役立つし ぼーっと前だけを見る癖は こうして回避している

毎日 同じ時間に通ると 大体 同じ車に出会ったり ファンと言う方から 毎日同じ時間に通っているのを見かけていたのにこの頃は見ないから心配ですと連絡があったりしている(笑)

その車の車種を聞くと あ~あの車ねとなったりして すれ違ったら 手を上げたり

どうしてこんな事をするようになったかというと
小学生の時 「がんばれ 元気」というボクシング漫画の中で 主人公が動体視力を鍛える為に
鉄塔に上って 走行する電車の中の乗客を一人一人見る という場面があった
それを真似して ホームから電車の中を見ると言う事をしていたが 僕にはまったくそんな反射神経はなかったが
それ以来 母が運転する車の助手席の中から 車のナンバーを見る癖や車種などを見る癖がついた

車に興味がないというよりも 周りを見るという事はほんとに大事

半島でも 幅寄せしてくる マツダ車がいてさ
そのエンジン音を覚えておいて その音が近づいて来た時に 「ぱっ!」と振り返ってやったら それ以来 幅寄せをしなくなって 車幅を開けて走行してくれるようになったり。

後方から幅寄せしてくる車って エンジン音が変わらないし 幅寄せしてやれって思うから アクセルを踏んだりする事も多い
車間を開けてくれるドライバーは 一旦アクセルを抜いたりしてくれる事が多い

自分が運転するなら 幅寄せするならこういう事をするなぁと ドライバーからの視点になれば色んな事が考えれる。

バイクナビでも 1時間のレースで 後ろから追いかけてくる ホイールの音で スペシャに乗った
六本木エクスプレスの 遠藤君と思ったら その通りだった

CLXのダンシングの音は ワイドリムなので タイヤの走行音が重めで風きり音が 独特

タイヤ音 (ゴッゴッ)

BORAはスポークが柔らか目で(ゴーゴーとなる)。

マビックは カチッとしてて音があまりしないし ブレーキを掛ければ リムからの音がする

まぁ そんな事 興味がなければ どうでもいい事だけど

走っていて アンテナを張ると 色んな事が見えてくるって事

ただ単に 走っているだけって暇だから(笑)

人の走りの癖を見たりするのも好きなのは そんな所から来ているからかもしれない。

そんなこんなで 掛からない気分であるが 

悪い時は どんな事をしても悪い気がするが
良い時はどんな事をしても良い時がある

80キロ TSS80

帰宅して ミューズリーが食べたくて

洗車して 遠征の準備して 洗濯

疲れが溜まって 遠征が嫌になるのかとは違って
遠征は疲労が溜まる だから 寝ろ!と自分に言いたいが

この仕事と 今の人生が楽しくて ワクワクしていて 興奮状態で寝れない感じ

遠足前夜のような感じで ワクワク感がたまらないと言う感じ

でも 疲れが抜けなくて しんどいとは言うけれど この仕事が嫌とは思わない

国道一号線を下から見る

ストレッチして 昼寝

16時からローラー教室

18時からローラー教室

20時からローラー教室

終わって ロードレース男子部の撮影の為 石川県へ夜中の移動である

2時半ぐらいに寝始めて 7時半 スタッフさん達と朝ご飯

ローラー30分乗った

昼ごはんを食べてから 撮影開始

終わって 米原駅まで送って貰った
車中で シュガーが顔の良いのに なんで彼女が出来ないのか?の談義だった

米原駅から 新山口駅まで移動

ヨッシ―が迎えに来てくれた 

0時ぐらいに寝た気がした

26日 土曜日
10時ぐらいまで寝て ぼちぼちサイクリングをしにいった

2分 240Wで回して 90秒を330Wをやった
もっと上がるかと思ったが カスカスだった

帰りに ラーメン屋さんへ寄って 大盛りを食べた

サイクリングターミナルの部屋はとにかく昭和の雰囲気
洗濯機も2台あって これて素泊まり 3000円なら安い

防府市長さんが 挨拶にきてくれた

ローラー教室

2名さん

トークショー

終わって ヨッシ―と 再度ラーメン屋さんへ

9時には寝ていた

6時20分に起きて ミューズリーと ヨーグルト に冷やしたバナナ

7時に喜代浜さんが迎えに来てくれて 先導されて 大平山まで

「もう一年経つんですね?」と言ったら「お互いに年を取るわけだよな」って

のんびり上るから 先に行ってくださいと言って 上り始める

喜代浜さんは かなり車間を開けて付いてくる

28分で上ったが 汗だくだった

喜代浜さんに 「去年は 右膝が上に上がる時に 外に出ていたけど 今年は まっすぐに上がっているね」と

この一年で色々と直してきました

「でも後ろで 見てくれているんですね」と言ったら 「もちろんだよ」って

去年は23分05秒だった


下山してからスタートなので イナーメオイルの ベリーホットを塗り込む

塗っていたら イナーメオイルってどうなんですか?というので  試してみてくださいと言って
一緒に塗り込んだ

真嶋君がこの大平山の絶対王者で 5.6倍で上る


2名1組で 30秒差でスタートしていく 個人タイムトライアル形式

アップの時に飲むドリンクはこれ

スタートは 24歳の若きトラックレーサーがスプリントしていき 追いかける

きつくなった所で 真嶋君が飛び出し そのまま先頭

僕はというと ディーゼルエンジンのごとく 前を追い始めて 3キロ地点で 20秒差で真嶋君を追いかけるが
これは追いつけるという 気持ちが じりじりと差が広がり始めて 結局は1分20秒差で2位だった

今日は W数は見ないと決めていた

心拍も 一杯いっぱいで 数字を見ないようにしていた

喉が渇いてきたが ボトルは短いから要らないと持ってこなかった

後ろの戻って 誰かに貰おうかとおもったが 辛抱して

23分25秒 281Wだった 5倍も出ていないのか?とおもったが
タイムは去年よりも20秒しか変わらなかった

写真撮影をしたが 女性の方から 撮影してくださいと言われて 今日一番の笑顔だったらしい

終わって 山口県をサイクリング

ここは結構なサイクリストの練習コースらしく 一緒に走りませんか?と言われたが
のんびり走りたいからと お断りさせてもらった

知らない道を 自分のペースや 気の向くまま 左折したり 右折したりしたい

僕の人生 そのもので 自転車で走る事は変わらないけれど 気の向くままかな

名の知らぬ道を抜けたら 

滝が綺麗だった

よっしーの セオサイクル山口店へ行き

殿様醤油を買いにスーパーへ

寿司を食べに行った

僕が回転寿司に来ると サーモンと太巻きに 青魚しかたべない

二人で食べに来た場合は 相手で頼む時に2皿注文してもらう
絶対に自分では注文しないネタを食べるのは なにかしら 新しい発見がある

シャコは初めてで 白身なんて食べないしね

新山口駅まで送って貰って 京都駅で 山本良介に貸していた BORA ディスクホイールを届けてもらった

ついでに OAKLY京都店で サングラスを買ってきてもらった

自分へのご褒美である

28日 月曜日
明日雨なので 今日追い込んでおきたい
兄ちゃんと CX TU 1.6
兄ちゃんが40分走をしている所から90秒をとにかく何回も
後ろで200Wぐらいでレスト2分ぐらいから3分

ドカンと上げすぎると維持できないので 兄ちゃんのうしろからはゆっくりと数字を揃える事を意識する

90秒
329W 355W 349W 350W 349W 345W 350W 
ラストは1分 378Wで終了

帰宅して 洗車して ハンドルとステム交換して バーテープ交換のお仕事


バーテープの糊は汚い

綺麗にしてお返し


ステンレスのブレーキレバーでもグリスを塗っておけば スムーズに動きます

カーボンハンドルとカーボンステムなので 滑り止めを塗っておきます


大汗をかく方なので 

綺麗にして グリスを多めに詰めておきました

昼休みに来てもらい レバーの位置を決定

緩んでおりましたので締めておきました

昼飯は焼きそば

天和さんへ行き 緩めて貰った

メカニックの続きをやり 

娘の自転車が小さくなったので 横井さんに貰った自転車の整備する

タイヤが無かったので 近くの問屋さんまで買いに行った

実家の荷物整理をしにいった


昔から トレーニング日記は付けていた


彼は僕のヒーローである


要らない物を捨てる事が出来るけれど 母親に これはどうかなぁと聞きながら
思い出にも浸りながら作業が続いた

トロフィーなど 乗鞍優勝したものだけは取っておきなさい 2位などは意味がないから捨てなさいと言われた

帰宅して バナナをカットして 休日にやるべきことをやっておいた

不足している分を補う

22日 火曜日
傷の辺りの皮膚が伸びくストレッチがしにくい

炊いた米 4合 気が付いたら 3合食べていた

炭水化物が 異常に食べたい
単なる ストレスか お腹が空いているだけか

睡眠不足になると 炭水化物が食べたくなる


18時からローラー教室

23日 水曜日
4時50分起き
体重計乗ってビックり60.5キロだった

CX連

岩田君 兄ちゃん

長目のをやらしてもらう

6分40秒 265W
6分    264W
兄ちゃんが追いかけたいだろうから 早めにユーターンして 15秒差で追いかけてくるようにした
6分10秒 265W

淡々と走った

兄ちゃん 325Wを出して新記録

岩田君の後ろで走り 回復にならない回復走

炭水化物を食べ過ぎた 自分に嫌気がさしていた
今週は 大平山ヒルクライムなのに この体重は有り得ない
これで58キロぐらいだったら 「よし!これは行ける」と前向きにかんがえるんだけど

6分 出し切ってみる

319W なんとなく良い ぎりぎりだったけど なんとなく良い感触だった

まだ7時過ぎ

ぶらぶら走りたくて 近藤機械さんの ラジオ体操に参加する為に 蟹江町へ

社員さんに混ざって ラジオ体操をして 近藤会長に お茶を頂きながら ホイール談義へ

ジャパンカップのオープンで 花田君が優勝したと鼻息が荒かった

僕はディスクですと言ったら リムブレーキのを貸すから 乗鞍に乗っていたフレームを持ってきてと

乗鞍1時間1分で走ってから 近藤会長は  僕に優しくなった

いつも やれやれと言うので 「うるせぁこのクソジジイ!!!」と心の中で思っていたが

なんか優しくなった

優しくされるのも悪くないが 優しくなったのは 僕が 「頑張った」からだろう

「頑張った」と言っても 自分がやりたかっただけであるが。

重量軽いの作ってください
ハブラウンジ広げてくださいの 2つのお願いは いつまでも言い続けたい(笑)

帰りに 近藤機械さん 近くの和菓子屋さんで 麩饅頭と栗きんとんを買って のんびりと食べた

65キロ 130TSS


国道1号線を 下から見るのがマイブームだ

帰宅して 洗車して 昼飯

遠征の準備をして 色々と

18時からローラー教室

20時からローラー教室

ロードレース男子部の 沖縄140キロに向けてどのぐらい集中しているかというと

女の子に ご飯たべに行きましょうと 誘われても

心に余裕がないからと お断りしてるぐらいだ。

僕を知る者にとっては 有り得ない(笑)事だ

旅に出たくて


今月号のバイシクルクラブに酷道の旅の記事が掲載されております。

ローラー10分乗って 筋トレして ローラー教室のメニュー書いてから旅に出た。

高速で中津川まで来て そこから好きな国道19号線で藪原まで

途中 大桑の道の駅で 好きな肉うどんを食べる
一味は 持参


まるとで ブドウを買う

ペンションのりくらさんで 温泉に入る。

ストレッチしながら寝ていた。

目的は なにもしないという事だけど

久しぶりに のんびりとした気がした。

中畑さんちへ行き いつものご飯屋さんへ

モツ煮定食

家呑み

獺祭が美味しかったが 日本酒が美味しくてまた呑み始めてしまうような。

贅沢飲み 炭酸水

のんびり起きて ローラー

10分 105回転 244W

筋トレして 定食屋さんを探して ドライブしながら

関東へ

美津子さんがいれてくれたお茶と パン屋さん買った 栗クリームのパン

温泉付き 研修センター

壁が薄いのが難点だが 5500円と安い

一年前に来た 時に 出歩いた街

居酒屋さんがラーメン屋に変わっていてが 美味しそうな匂いがしたので入店

20日 日曜日

バイクナビ 川崎マリンエンデューロ

ほうきを購入してきた

去年走って 砂利で滑ったので 危ないと思ったから


工業地帯なので こういったネジも落ちているのが多かった
路面の砂利などを履いた

だが まさかの(笑)

1時間 に エントリー

飛び出したら 2人が追いつきてきて 二人に回してもらい 
ローテーションの仕方などを教えたりして ゴール前で 二人から離れて ゴール

ゴール後 「56さんレース中講座が為になりました」と言われた

3時間と2時間のキングにエントリー

1時間過ぎで 180ターンで 単独でこけた

小石に乗り上げて 前輪が滑ったが 履いた場所でこけたのは 自分で笑ってしまった

コンビニに行って 氷を買ってきて 傷口にラップして 患部を冷やした

1時間程で 痛みが引いたので 

傷口に イナーメのレインジェルを塗って レースへ戻った

先頭集団の後ろについて 1時間

主催の方が 無理をしないでいいですよと言うが 走る事が仕事ですからと笑った

キングの総合の権利はないので 気持ちはのんびりと

写真ありがとうございます

高岡が3秒差で2位
チームメイトのモヤッシーが40秒差で居る

総合1位の選手が 高岡のべったりと貼り付いていて 走りも頭も上手い

1時間20分ほどで 集団の動きを読んで 力を使わずに抜け出して 一人になったら
後ろから4人が追いついてくる

キングで40秒差のモヤッシーともう一人
2時間ソロの二人

何となく差ができ始めて 4人に 何となくまとまって行こうといい ローテーション

2時間の二人には このまま行けば優勝出来る
キングの二人には 40秒差をつければ優勝出来ると 利害関係が一致する事を4人に話す

4人に 速度を見ながら走り 速度が落ちてきたら先頭交代するようにと伝える

逃げる周回は 後5周回

最初は38キロ出ていた向かい風も ラスト2周回は36キロに落ちていて
先頭交代の回す時間を早めにするが 2時間の二人は精一杯で辛い

2時間のちはやさんに 
「辛いけど楽しいだろ ロードレースしているようで。これで捕まっても何かして捕まったから 意味が違うと伝えた」

僕も引いて行くが 39キロまで上げて 逃げ切れるようにした

後ろは 高岡のチームメイトが35秒差で逃げているので 追わないとならない展開
高岡にとっては 申し分ない展開だ

ラスト半周で モヤッシーが千切れて  ゴールまで後ろの集団に 怒涛のように飲み込まれた

200キロ程 370TSS

帰りにドラッグストアに寄って 氷と氷嚢を買って
ドライブしながら冷やした
頭痛薬を飲んで 痛みに耐えた(笑)

宇都宮に付いて 餃子を食べて 

患部を冷やしながら ラクビーを観戦

21日 月曜日

身体が動くのかを確認する為に 宇都宮郊外を 22キロサイクリング
シャワーを浴びて 仕事へ

チャリダーの仕事

21時半宇都宮を出て 

0時に夕飯を食べて 

おやつに補給食を食べた(笑)

496キロを走って 午前4時に到着

大量の洗濯物を干してから 寝た

ワザワザ

16日 水曜日
5時半出発 兄ちゃんと会う

後藤さん TTで 僕ロード
半島を6周回

いつものように6時35分にすれ違う ライダーに 手を上げて挨拶

後藤さん 25分30秒
56   24分30秒 273W (第一コーナーまで 11分06秒 44.3 156拍)
後半13分半  283W
後半 13分 269W
休憩 粒あんまん 濃厚ココア

6分 269W  6分 285W

6本目 後藤さん 25分30秒

後藤さんの走りに 無駄がなくなり 頭も中に入って 良くなった

デッドリフトをイメージしてくださいと言うアドバイスを理解してくれている

ラストの走りは 後ろに付いていて たのしかった

後藤さんも ラストは 56さんが付いていなかったら止めていたと言ってくれたのが嬉しかった

コンビニのパンは 苦手なので ヨーグルトとバナナてんこ盛り

久し振りに国道1号線で帰りたくなった

おばあちゃんに会いたくなって お墓へ

たまには 弱音も吐きたかったが おばあちゃんに 言ったら 心がすっきりした

155キロ 240TSS

帰宅して 昼飯

バナナをカットした

事務仕事

18時からローラー教室

20時からローラー教室

終わって 銭湯へ行き サウナでさっぱり

17日 木曜日
58.5キロ
安静心拍42拍 疲れてないやん!と 眠たい目をこすりながら

CX 1.5気圧

岩田君 兄ちゃん 
13分 281W+282W 兄ちゃんが後ろに付いてて W数を言ってくれる (195W 215W)
その数字が指標になる

6分 285W 

心拍の上りが悪いので 疲れていることは間違いないだろうけれど
明日は雨なので 今日やっておきたい

90秒 レスト2分
岩田君に5秒差で追いかけられる
355W 
70秒で追いかけられる レストが少なかったからと言われるが それが悔しかった

絶対逃げ切ってやると思った
385W 逃げ切る

3本目 追いかけられる 375W 逃げ切る

4本目 追いかける 365W 70秒で追いつく

5本目 追いかけられる 355W 逃げ切る

6本目 70秒で追いつくが そこから兄ちゃんが発射したが 追いつけず
80秒でオールアウト 355W

終わって その辺をぶらりして 45キロ 122TSS

帰宅して すぐに羽島の堤自動車さんへ


出掛ける時は出来る限り コンビニに 寄って お金を使わないように おにぎりや 飲み物は 極力作っていくようにしている

ヘッドライトのランプ交換と エレメントとオイル交換

エレメントありますか?と聞くと無いと言われたので 堤さんの仕入れ先まで取りに行って 来店

オイルは高級オイルにしようとしたが 在庫が無かったので いつものオイルに
このオイルも 高級オイルに分類するらしいが
色々と使ってみたくなる
2000キロ毎に交換するようにしているが 走りはグッとよくなる

お茶も用意していてくれて 嬉しく美味しかった

帰宅して ターマックを洗車して 遠征の準備


夕飯

女性の方
四国から出張で名古屋に行くが自転車持ってこれないけれど ローラー教室を体験したいと言うので

CXバイクを サドル高さだけ合わせて 体験

パワートレーニングをやっていけるか?どうかを体験

この方は出来ると判断し 地元のショップさんで 購入するようにお願いしました。

16時からローラー教室

18時からローラー教室

20時からローラー教室
名前を間違えて メッセージを送ったのが縁で ローラー教室に来てくれた
ズイフトをやっているのは知っていた
一緒に走った事があるわねという話になった

次回の予約をしてくれたので 気に入ってくれた模様

誰でも強くなれるし速くなれる
やらないだけ

終わって 銭湯へ

見られる


防水財布 デジタルプリントで作ります
358TVさんの動画から ご連絡下さった方には こちらからご連絡します
完成したら もう一度 アップしますので それまでは 連絡は待ってください。

送料込みで 3000円を予定しております。

12日土曜日
台風が通過していくが この辺りは普通の雨だった
たまたま何も無かったから良かったもの。
900hpaの台風というので どれぐらいの勢力で街が破壊されるのを見せつけられた気がした

ローラー10分乗って ストレッチを入念にした

インソール ご注文ありがとうございますね
ヒールカップが深いです

ご飯は 辛い物が食べたくなって冷蔵庫にあるもので作る事に

サツマイモポタージュをベースに

辛いのを作るがこれがまた美味しくて

夕飯も作ったが 作り過ぎて 食べ過ぎた


三好さんからのいただきものです
ご飯に合います ありがとうございます

13日 日曜日
きょうしろう 俊介 香川君 シュガー 城所君 若者でスタート

伊吹山一周回で175キロぐらいの予定

走り初めて 腹具合が良くない事に気が付く

途中のコンビニで停まってもらい トイレに駆け込む

関ヶ原のトイレで離脱して 緊急トイレ

10分ぐらい 入っていて 出たら 「ごろうさん?」と引き換えしていた集団
撮影させてくださいと言われたが 「見て 体調が悪いって分かるでしょ(笑)」で

去って ぼけーっとしていたら 鈴木さんと湯浦さんが登場して 奥伊吹まで行くと言うので 便乗した

俊介から 今日のルートが送られてきたので 奥伊吹の途中から 国見峠を越えてむかえば 合流出来るなぁと

湯浦さんの引きで 300Wぐらいで付いて行き 先頭交代したら 鈴木さんしかいなくなるので
国見峠に向かう事にした

酷道ですよと言われていて さらに行きたくなったこの峠
どのぐらい酷道かが楽しみで仕方がなかった

林道国見線と書いてあるが 久しぶりの酷い道

峠まで10キロぐらいだろう

4倍ぐらいで上り始める
このぐらいの負荷で上れると体調が良いと感じる

熊注意の看板があるが 自然の中に道路を作ったのだから 居ても不思議ではない

標高が上がるにつれて 景色も良くなってくるが サイクリストは誰もいない

峠にはお地蔵さんが待っていてくれた

峠を越して 走り始めてから4時間12分 アベレージ30で来るだろうから 120キロ地点のこの辺りでまっていれば良いだろうと考える

右折したら行先方向であるが 丁度パトカーが来たので 手を上げて停まってもらい 「5人ぐらいの自転車乗りが通って行きませんでしたか?」と聞いたら 「見てないなぁ」と言うので まだ来てないんだろうなぁと 峠をえっちらほっちら と上る事5分で 前から俊介たちが降りて来たので 合流した

下りは安全に
城所君が 上り返しで 一瞬下を向いたので 辛いんだろうなぁと思って 先頭交代して 上り返しの
頂上まで踏み切ったり追い込む踏み方をした

俊介は 辛い辛いと言いながら 付いてくる

シュガーは しんどい時は ずーっと下を向いている

90秒走の負荷トレーニングをして その効果を自分で確かめる

コンビニで休憩して 7人中 6人が スペシャのターマックだった

勝てる自転車はスペシャライズドだと思う
でも僕の好きなフレームメーカーはTREKかなぁと自分で思っている
どちらも取り扱いはしていないけれど。

ラストも 出来る限り上げて行くつもりだったが 台風一過で 爆風でやばいので 怪我しない程度で走行しようとしたが シュガーが 上げていくので 仕方がないので その速度以上で 走行してやった

自分よりも速い速度で走られるというのは 「あ・・・強いんだぁ」と思わす事が出来るが
僕はシュガーと同じチームで 監督として走るし アシストとしても走る
そのチームメイトが 自分よりも速い速度で 巡行してくれる姿を見たら
「頼もしい」と思えるだろう

自分も正直しんどい シュガーとの体重差は10キロあるなかで 同じ速度で走らないとならないが

それは ロードレース男子部 監督の仕事とはいえ 人間関係を築き上げるのも仕事だ

レースだけでは作られる訳ではなく トレーニングで一緒に走り その中から構築されていくものだと
僕は思う
口だけで走りますではなく 男は背中で語るものだと 昭和産まれのおっさんは 思うのだ

145キロ 301TSS

帰りに ヤマザキパンに寄って 低脂肪を買った
半分をシュガーにあげた

ジョンウィック3を見に行ったが 最後は消化不良でしょ!と思ったが・・・・・。

刺身を食べた

14日 月曜日
健さんと文平君とで
雨が降っていたが 出来る限り 雨雲が切れている場所を選びながら走った

半島で半周ずつを3回

文平君は北海道から 走りが変わった
意識が変わっただけだ

健さんは 走らないと ここまでひどくなっているのか?と
心落ち着かせる為に コーヒーを飲んだ

雨が冷たく 文平君が体調が悪くなってきて もってきていた 補給食を あげた

泥除けをつけないと 肛門が冷やされて 体調が悪くなると思うが

身体に体毛が生える所って 皮膚が薄い所じゃないかとおもう

肛門 陰部 脇 鼻の中 髪の毛 そこを冷やしてしまうと 体温が上がらなくなったりする

なので 僕は雨の中は泥除けを付けて走るようにしている

イナーメの 股ズレクリームも 股ズレ防止の為もあるが 肛門部分に ひと塗りしておくと
体温低下が守られるとおもう

健さんも 仕事がら 立ち仕事が多い
立ち姿をみると 左脚に荷重されている

文平君 健さん 二人は サンボルトの56レーパン3号を使ってくれているんだけど
パッドの位置が違う
サイズは二人とも違うけれど
健さんは 後ろにある
文平君は サドルの真下に位置する
それらは 大殿筋の大きさにあると思う
健さんは ランナー出身なので お尻が小さい
文平君は 自転車ばかり乗っているから お尻が発達する

その違いだと思う事が この頃分かってきた

帰宅して 80キロ 70TSS

文平君に補給食を上げてしまったので 最後の手段で ウィダーゼリーを食べた

帰宅して 洗車して シューズも洗った

回復走なのか 何かしら分からないけれど なんだか楽しい気がした


野菜が食べたくて
茄子と牛肉の味噌炒め

ご飯を食べる時にも 姿勢を正すようにしている
筋肉の付き方が左右違うのも 普段の姿勢からきている事が殆どだと思う
自転車に乗っている時間は 1日何分?何時間?だ?
普段の生活の方が多いぐらいの中で 気を付ける事 意識する事の方が多い

自転車乗っている ポジションやセッティングも大事だけど
普段の 姿勢を正せば 必ず 良くなる と思ってやっている

15日 火曜日
オブラートに包まず発言してしまう。

それが嫌気で 走りに行く気もなくなり 事務仕事だけはして 後は寝ていた

銀行行きがてら サイクリングをして 身体を動かす
浮腫んでいて シューズがきつかった
60.4キロ
2日前は58.5キロだったが 単なる食い過ぎだろう


夕飯

18時からローラー教室

一人一人にドラマがあり それを見られる事に 幸せを感じる

20時からローラー教室


生徒さんのペダリングとポジションが気になったので
こうして 改善策を送ります


小さなボールを挟むだけで 内転筋を鍛える事が出来る
筋トレはしんどいけれど こうした 普段の生活に取り入れるだけで かなり効果がある

ローラー教室のメニュー変更して 動画を撮れる時間が増えて 僕は嬉しい

なので 動画を送る本数も今までは1分3本ほどだったが 1分を6本ぐらい 色んな角度から獲れるし

1セット目 2セット目と 同じ位置で撮ると疲れてくると 維持出来ない部分が見えてくる

こういう作業(撮る)事は 僕はとても好きだ

なんか 旅に出たくなってきたわ。

刷毛

10日 木曜日

回復日だけど ゆっくりと起きていたら いつものように グタグタな時間の使い方をしてしまうので
4時50分起きで CX 回復走
岩田君と兄ちゃんに 憑き位置の予定だけど

ターン毎に フルダッシュという アドバイスをしてしまった為 自分で自分の首を絞める羽目になった

40キロ走って TSS 70近くは回復走になっていない
脚がパンパンになってしまったが 気持ちは すがすがしかった

月曜日 レースに出る岩田君にアドバイス
ダッシュ系をしていないから 展開に付いていけなくても 去年よりは ベースが上がっているからと

走ってしまったので気分がよく 健さんのメカニックの仕事

ディスクブレーキの汚れが気になっていて

 買ってきた 柔らかい刷毛で 優しく落とした

チェーン交換と ディスクブレーキのパット交換


色々と増し締め


綺麗だと作業効率もあがる


健さんが 自分で取り付けすると ネジのトルクが足らないので 増し締め

カトーサイクルさんから連絡があり おにぎりを作って お店までドライブ

56さんですか?と言われて 興奮していた方が居た。

千晶さんと プレオリンピックの事での会話の中で ファンサービスの話になった

会話が終わって 先ほどの方に話に行った
ディスクブレーキの会話の話になって 色々と進めておきました

帰宅して ハンドルの交換

日本人で好きな走りをする選手は ブリッチェンの鈴木譲選手

使っているハンドルが気になっていて 購入して使ってみる事にした

このハンドル 上が380mmとしたら 下ハンドルが400mmと広がっている

今使っているハンドルが芯々390mmなので 380mm 400mmのモデルを使う事にした

190グラムで お値段も36000円税別と 軽いがお高い

鈴木譲選手は 幅何mmのを使っているかが気になったので 始めてメッセージをしてみたら
上400mm  下420mmですよ。と

装着して 下ハンドル部分に バーテープを巻いたら もうローラー教室が始まる時間


夕飯は 15時 牛肉が食べたなった

16時からローラー教室

18時からローラー教室

20時からローラー教室

終わって銭湯へ

もう 脱力感が凄かった

11日 金曜日

サンボルトの 56レーパン3号 
新品をおろします

身体が怠い だる過ぎる
原因は 寝不足だ(笑)

兄ちゃんと 山中君とで

体重差20キロはあるだろうか 同じ道で 3キロから4キロ 平均時速が違うのだ

6分 269W 

6分 287W+3分半 295W

山中君に 右に歪んでますねと言われる
それは分かっている(笑)

90秒走に付き合ってもらう
前回は355W付近を 4回だったので 今回は6回

交代交代でやると 後ろで休めないので 僕が先に走って 10秒差で追いかけてくる

追いかけてくる巨体が不気味で 後ろを見たら10秒差でなく 5秒ぐらいに感じて 必死こいて逃げ切る

90秒 365W 
レストは大体3分から4分
90秒 364W 
90秒 365W
90秒 366W
90秒 365W

最後は 一緒にスタートする事に
兄ちゃんに号令を任せる

20秒で 上げすぎたと感じる
30秒で 脚がいっぱいいっぱいになり これは限界だと思う
40秒で もう無理と思う
50秒で 「山中!もうダメって言え!!!」と思う
勝ってやる!勝ってやる!と 思うようになる

チャリダーの放送で 全日本優勝した入部選手の 「粘り脚」を思い出した

諦めたら そこで脚は終わる
粘るから 粘り脚と呼ばれるんだと

アウタートップなので 勝つためには 回転数を上げるしかない

もうなりふり構わず もがき切る

勝った!。

90秒 405W 
体重58キロだから7倍だった
負けたくないという気持ちが ここまでW数を出す事が出来るんだと思った
ここ数年で一番踏みこめた。

帰宅して ロードに乗り換えて 半島へ

ハンドルのポジションを出す為に

塩は持参です
半島を 28分で走ってお腹が空いた

今日の目的はフロントブレーキを ロックさせて ブレーキフルードがどうなるのか?を確認したかった

高速から フロントのみで ロックさせながら停まるを繰り返し
スカスカになるまでやってみた
まぁ スカスカになりますわ(笑)


平行出しは アマゾンに付いてくる 輪ゴムで便利

帰宅して115キロ TSS 200


ビーツの シェイク

帰宅してCXとロードの洗車

2台に 来週も沢山乗るから よろしくねと言いながら 洗車した


横井さんに頂いた サングラスボックスを洗った


天和さんへ
先週よりも 表情が明るいねと言われた

やっぱり 左の腰が弱いから 自転車乗っても 左が崩れていくんだよねと・・・・。

ターマックの 本格整備をした

半年も使うと ゴムがヘタってくる

交換すると ディスクのホースを取り外すので ミネラルオイルも交換した

フラットマウントの 取り付けネジです
こういう所が錆びるので

新品に交換です

リアは フィン無しを使っているがロックさせても 今の所は問題が無い

フロントも 新品に交換しておいた

健さんが 自転車を取りに来る合間の時間で 夕飯を作る

玉ねぎをスライスして炒めます

サツマイモをカットして 

ニンジンと共に レンジへ

熱々で ラップを取る時に 蒸気で火傷しないように

牛乳と一緒にミキサーかけます


本来なら 水を漉す 調理器具があれば食感が良くなるのだけどね


これを2個入れます


鶏のモモ肉に 片栗粉と醤油とみりんを入れて 揉んで 冷蔵庫へ


玉ねぎを蒸して入れる事によって 肉に甘みが移ります。


健さん 取りに来たので

サツマイモポタージュ 
作りたてをあげました


蒸しただけの 野菜

娘に ポタージュに何を入れたのかを 質問します。
大体 当たっていますが 隠し味はまだ分からないようです

美味しいと聞いたら 小さな声で 美味しいというので
作ってくれて 美味しかったら 作ってくれた人に 美味しいと伝えると 嬉しいんだよと 言います


なんだかおいしかったです。


EPA 寝不足に効きます


10年前の台風で キャロルが水没して 廃車になった教訓で
こんなので 防止にならんだろうけれど(笑)

ただ単に お腹が空いた

7日月曜日
寝ていた 天気が良いのに・・・。

週に一回ぐらい なにもしないと充電される気がする。

夕方 30分サイクリング

身体を動かすと 仕事する気になる

娘を誘って買い物に出掛けたら 雨が降ってきたので 妻を仕事場まで迎えに行った帰りに
麺類をたべにいった。

娘はラーメンのスープが美味しいと ひたすら飲んでいた

夕飯 を2回も食べてしまった(笑)

8日 火曜日

身体がほんとに軽い
いつもは身体が詰まっている感じ

兄ちゃんと CX練習
兄ちゃんは憑き位置でおねがい 

19分
6分30秒 264W
6分10秒 265W
6分10秒 285W

レスト 5分ほど おしゃべりしながら

レスト2分で
90秒  354W
90秒  355W
90秒  353W
90秒  365W

終わって帰宅 TSSは100ほど

帰宅して お店の大掃除
先週は生徒さん少な目で時間があったので そんな時は 掃除している

遠くへ行くのが億劫になる時は 近めの所で追い込んで 練習して 気分を入れ替えて
掃除でもしていれば 気分が前向きになる気がする

ゴミ業者まで捨てに行ったり 

台風が来るからと 非常食を買いに行ったりして

2016年と表記してあるが 食べてみたくなった

これはさすがに食べる気が失せる

熱くなったヤカンの底を 蓋の上に置けば 再度ノリが使えるようになる

安定のおいしさだったが 当分は要らない。

夕飯

18時からローラー教室

20時からローラー教室

9日 水曜日

後藤さんTTで僕ロードで

7周回走りましょうと

後藤さん 25分 

動画を撮って いたので 後藤さんに見てもらい
自分の感覚と 動画の動きをリンクさせてもらった

56半分 12分 264W 追い風 第一コーナーまで10分30秒
後藤さんが アベ46で 10分30だった
56半分 13分 285W 向かい風

56半分 13分半 265W 向かい風

コンビニ休憩
後藤さんが ドライバーの育成についての話が為になった
結局はお金が必要で ボランティアとか 熱意だけではやっていけないと言う話でまとまった

後藤さん 1本引き
第一コーナーまで 10分20秒 速い

6周回目
僕が最初で
第一コーナーまで アベ48,6キロ 10分06秒 274W
TTバイクだったらなぁと思う

後藤さん 後ろについて 205W
先頭で引いてる時も205Wだったらしい

出し尽くしてしまって 早めに交代してもらって 
「最後のつもりで引きます」というんで じゃあこれで最後でと

6周回

大殿筋とハムが死んだ(笑)

韓国トライアスロンのお土産

このリュックが欲しかったんので嬉しかった

荷物が沢山入れれるので 帰りに家族へパンを買った

食パン 2斤とフランスパン

洗車の道具を買った

帰宅して 155キロ TSS255

秋晴れだった


ビーツと バナナと プロテインと牛乳 シェイク

帰宅して 昼飯

ローラー教室の 前日案内を 生徒さんの荻0君と間違えて やり取りした事がない 荻0君にメッセージしてしまい
その彼から 「ぜひ行きたいです!」と返信(笑)

こんな事もローラー教室の勧誘ってあるんだと笑ってしまった

事務仕事して ブログを書いたり

夕飯
甘醤油卵焼きを作ろうと思ったら 醤油を入れすぎた

ごはんは何となくと思って ミューズリーをたべた

18時からローラー教室

トライアスリートの 新規さん 

20時からローラー教室
久し振りに復帰の生徒さん
乗鞍1時間切らせてみたい。

来年 乗鞍さん 富士山 良い成績出したい方はきてください。
富士ヒル前に 合宿やりたいですね

終わって 銭湯へ

番台のお姉さんに 「カラスの行水」なのに サウナに入るの?とびっくりな顔をされた

久し振りにサウナに入ったが 一回目は 全く汗をかけなかった

プレオリンピック

6日 日曜日
ローラー教室の生徒さんを連れて 横井さんのお店のお客さんと4人で修善寺へ

高速で三島駅まで行き 電車に乗り換えて 修善寺駅まで
そこからバスで修善寺CSCへ

11時から女子のレース

僕が選手を何を見たかったというと ライン取りとかではなく
骨盤の角度

雷太さんに言われてから そこが気になって仕方がない

優勝した選手


下位の選手になればなるほど 腰が引けている

強い選手は ほとんどが出来ていて 弱い選手ほどそれが出来ない

出来ないのではなく 出来なくなって「きて」いるという表現も正しい

それを 兄ちゃんと練習する時にも ローラー教室の生徒さん達にも言っている

それを自分でも色々と試している

何が違う 腰が入っているとしか言いようがない

14時からは男子のレース


スタート前


レース中

圧倒的に上手いし 下手な選手がフルサスを使うから上手く走れるというものではなく

HTでも 上手く走る事が出来る上で フルサスを使うから さらに速く走れるという感じだった

このフレームを使えば 速くなりますよではなくて 快適には走る事が出来るけれど
さらに言葉を突き詰めれば

「このフレームを使いこなす 身体の動きで出来ていれば速く走る事が出来ます」よという事なんだろうか。

女子の選手では 男子の下りの練習には ダウンヒルバイクで付いて走る事をしている

XCのフルサスではなくで DHのフルサスで男子のスピードについていく
ついていく事が出来るようになると
そのスピードに慣れているから XCのフルサスで 走れるようになっていく

ロードの世界選でもジュニアが完走も出来なくて TTでも40分のレースで6分離される

僕は彼らを教える事をした事がないけれど

彼らがどのぐらいのW数で走っているかを知り そのW数に近づけるトレーニングをしても良いのではないかと思う

世界のジュニア選手はW数を付けていないし
先ずは スキルでバンクで回転スキルを磨くも大切です

でもね 畑を耕すのに 小型耕運機で 耕すテクニックを磨いても 
中型耕運機で テクニックはある程度であれば 簡単に耕す事が出来るし
パワーありきではないけれど パワーがあれば 何とかなるのも事実
そこに技術とかが組み合わされれば 申し分ない

マスターズの 世界選でもそれを感じたし。
パワーがないと何もならない
テクニックがあれば 何とかではなくて 先ずはパワーを付けないとと感じた

ジュニアの時はギア制限があるけれど これがアンダーになったら 彼らはいきなり ビッグギアを踏みまわす事ができる

TTの時も 120回転と ジュニアギアを 回し切る パワーがある

それを朝練の時に 兄ちゃんに相談した

NPO法人で ジュニアの養成学校を作るにはと。
無償で教えて 自分の給料を出すシステム
どなたか教えてください。

まぁ それを詳しいのは 武井さんって事になったが。

一緒に走りながら トレーニング出来る事が 僕の強みだし
後何年 これが出来るかって事も考えている

プレオリンピックを見に行って
 
どうしようもない「差」で愕然としたけれど 
今の僕の力で何とかならんかという考えにもなったのも事実

まぁ そんな事を考えていた。

ローラー教室に 中学生の生徒さんが来ているが
パワーを出すのが楽しいと言うし
出せるようになるのも楽しい

でも 出なくなる時もあるから その時はとこういう考えを持つのだよと アドバイスしている

出すパワーを推進力に変える事が出来れば スピードが出る


女子の選手
レースが終わって ファンサービスが終わって 男子のレースを見ながら ダウンをしている姿が
印象的だった

言いたい事を言いました
すみません。