改良と出会い?

IMG_20170629_160404
酷道の旅でTKCさんからお借りしたラック。
IMG_20170629_160416
使い込んで 気になった点を画にして ていすけさんに送った。
したら メーカーがこのように 改良してくれたみたい。

なんで床で寝てるんだと気が付いた午前2時。
布団に入り直して寝た。
家族が居なくなる時間まで寝てしまった。

9時ぐらいから走りに行く
脚が重たいので イナーメのCXオイルを塗り込んだ。
雨が降ってきたので近場で走ろうといつもの河川敷へ
丁度いい具合のライダーが走っていた。
100mぐらい後ろを走っていた。
20分ぐらいを270Wぐらいで走りたくて 1分差で追いかける事に
6分で追いついて 同じタイミングでユーターンしたので「後ろに付いて!」と言って
見知らぬライダーに声を掛けた。

6分 270W

後ろに付いてから 280Wにあがって
ラストの距離をアゲアゲで行った

5分40秒 307W
DSC_4291
彼はまだ走ると言うので後ろに付かせてもらった
もう帰ると言うので ラスト3分を前に出て引いた

3分を2分と1分に分けた
2分 360W そこから1分 330Wだった
しんどかったが 脚がきつくても 上げれたのが嬉しかった。
DSC_4293

DSC_4294

DSC_4295

別れてから グローブをしていない事に気が付いて フタバ商会のザックさんに連絡してグローブを買いに行った

新型のBMCを組み立てていた カッコ良かった

後10年乗るとして 2年毎にフレームを買うとしても後5本しか乗れないと考えると
何に乗りたいかと考えた。

今は DOGMAのF10かと考えた。
それは BBがスレッドタイプだからというのもある。

リッチーポートが好きだからBMCもカッコインんだよな。

帰宅して50キロ 今月2000キロまで後80キロ・・・
届くのか・・・・。

帰宅して洗車して遠征の準備した。久しぶりにリムセメントで張ったが
コンチネンタルのセンター出しは楽だった。
でもワイドリムに22mmのタイヤは細く見えてしまう。
DSC_7360

プロテインに20グラムの糖質を入れた
吸収が速いらしい。

天和さんへ
脚がバキバキだった。

帰宅して娘が帰宅して どこかへ行ってしまった。
DSC_7362

DSC_7363
バナナをカットして袋に詰める

DSC_7361
凍らして食べると美味しかった。

今日のローラー教室のメニュー書いてから ローラー台に乗って距離を稼ごうかと考えたが
10分寝ようとしたら 40分寝ていた。

DSC_7365
テントウ虫が居た。

夕飯食べてから18時からローラー教室 6名さん

20時からローラー教室 6名さん

終わった安堵感が大きかった。

明日は 深夜割引を適用する為に3時に起床だ。

しまなみ晴れるんだろうか・・。

広島と言えばと生徒さん達に投げかければいろんなところへ行っている方達なので
大和ミュージアムと広島焼きをお勧めしてくれた。

懐かしくも初めての道へ

月曜日
7時起きて 事務仕事とローラーメニュー書いてから1時間走りに行く。
10時からバイクラのムック本の撮影とミーティングで橋ケンと

7月発売で 巻頭カラ―20ページの予定です。

河川敷行ったりして昼飯食べて
DSC_4233
いつも通り過ぎるお店に入ってみた
DSC_4238
スイカを食べながら

19時近くまでミィーティングしてから

20時からローラー教室 3名さん
撮影に協力して頂きました。

23時に寝た

火曜日
起きたら4時半だった クエストさんに5時スタートだったけれど
少し遅れますといって準備して高速で向かった

横井さんと GTドライバーの元島さんと 元GTドライバーの後藤さんと
5時10分スタート
先ずは足助まで行ってから大多賀峠へ
後藤さんが後ろに付いてくれて 大体4倍でついて来れるので 僕は240Wほどで引くことにした

GOKISOホイールの有効的な進め方を自分でもわかっている。
それとじっくりと4倍ほどでペダリングを意識して走りたかったの丁度いい。

80回転ぐらいで上る
回す事を心がける
DSC_4250
36分25秒 241W 4.1倍ぐらいかな
右のお尻の筋肉や踏み込みがうまい具合になってきた感じで現状が把握出来て良かった。

降りてから 面の木峠から茶臼山へ
DSC_4251
面の木峠へ上る途中に中学生の時に来て 野外センターがあった。

料理が得意だった僕はカレーを作る際にある計画を立てていた
好きだった優子ちゃんと隙あらば二人っきりになって告白しようとしていたが
そんな機会は訪れる事もなく いじめっ子グループに カレーが無くなった鍋を洗わされた。
とそんな苦い記憶がある 野外センターの前を通過した。

42年間生きてきて 茶臼山に上った事がない
愛知県最高峰とも今日知ったぐらい。

面の木峠までは220Wぐらいで
ワットはひくけれど40分ぐらいかな じっくりと走れて良かった
いつもは高い過ぎるワットを自らこぼしてしまう
今日は自分で掛けたワットをきちんと頂上まで運んだ。

やれることからじっくりと

次回の大多賀は260Wぐらいで走ってみたい
33分ぐらいかな。

DSC_4253
塩を持ってきた

茶臼山へはアップダウンを繰り返して上がっていく感じだった
ラスト2キロが見えたから少し上げてみようと思って260Wぐらいで上った
頂上から見える景観は達成感を味わえる感じではなかった。
DSC_4252

長野県へ突入し 売木村へ
スマホの電池が無くなってどこを走っているのか分からないが 先月418を走った時
平谷峠から売木村への下りで ここを上りたくないと思いながら下った(笑)
そこをまさか 反対側から上るなんて・・・・と思いながら
淡々と上った
DSC_4254
下りだったけれど 記憶は鮮明に覚えていてもうすぐ頂上だと思った。
DSC_4255
418号は通行止めで153を下ったがここは最高に面白い下りだった

足助まで下ってからおにぎり屋さんへ
横井さんが好きなだけ食えってご馳走してくれた
味噌汁のインスタントがあったので1個のお湯に2個分入れて貰った
しかし こんな濃い味噌汁飲めねぇ。

名古屋の味噌汁はグツグツ煮るので 久しぶりに濃い味噌汁を飲んだ。

後20キロあまり

平谷橋まで高速巡行で終わり
ここから車が一気に多くなるので注意してクエストさんへ

10時間で189キロ
平均時速27キロだったが走っていた時間は7時間ほど。

帰りにカーボンジャパンドライさんへ寄って注文したビックプーリーを受け取って帰宅

妻が帰宅していた夕飯を作ってもらった
お土産の 高知のかつおのたたき
DSC_7344

18時からローラー教室
DSC_7345
20時からローラー教室

水曜日
床で寝ていた
雨が降っているので妻を仕事場まで送っていってから 銀行へ行ったり 事務仕事したりしていた。
DSC_7347
昼飯に そうめんをたらふく食べたくて作った

チューブラータイヤの張替え
DSC_7348

DSC_7350

DSC_7349
リムセメントクリーナーできれいに出来ます。

最後はブレーキクリーナーできれいにします
リムセメントで張るのでチューブラーテープの残骸をきれいにする作業

DSC_7356
4回 ベッドを作ります。

娘が帰ってきて おやつを食べながら少しお話しした。

ローラー1時間ほど
DSC_7357
夕飯は朝飯のような献立だった
目玉焼きが食べたかった。

DSC_7359
18時からローラー教室
僕の不手際でブッキングしてしまって8名さん
片付ければ8名さんで入るんだと分かった。
DSC_7358
20時からローラー教室 7名さん

24年ぶりの内灘へ

土曜日
5時半出発して 石川県小松市へ
9月にトライアスロンの鉄人レース リレーの部でバイクパートを任されているので
そのコースを試走する。

そもそも僕がTTバイクを買った理由がこのトライアスロンのバイクパートを走るという目的があったからだ。
このブログは自転車の事ばかりでなく ちょくちょく出てくる女の影が 僕の人生を物語っている。

20年前に埼玉県東松山市で暮らしていた時から僕のファンの女性が食料を送ってくれていて
15年前に結婚して欲しいと言われたが 僕はまだプータローをしたかったので
断ってしまった。
今では二人の子供に恵まれて幸せに暮らしている。

父親に「お前はバカだ ほんとに女を見る目がない!!」と人生において三回は言われた。
母親には僕の妻に対して「早くあんな馬鹿と別れなさい!!貴女には男を見る目がない!!」と今でも言われるらしい。

そんな女性からいつかこのレースで一緒に出れたら幸せだわと言われ続けて早数年だ。

60キロのコースを下見だか 息子二人も同乗して 僕をカーぺーサーしてくれる事になった。

田舎とはいえ危ないので100mほど先を走って貰って道案内してもらう。
明日が内灘TTだけど まぁ良いっかという感じ。
ほんとに信号がない。
良い感じでぺーサーしてくる。
アベレージ40ぐらいを目標に。

二つの緩やかな上りを含んだコースだけど 僕の体調がすこぶるよく足も良く回り100回転ぐらいでも
楽に感じた。
息子二人に応援されるという不思議な気分だった。
この女性と結婚していたら このぐらいの息子がいたのかぁと考えたりしていた。
僕の娘も同じぐらいの年だけどね。
50キロ程を アベレージ38キロで走った
平均W200W TSS70だった

のちのち聞いたら結婚と思っていたけれど 生まれたこの街を捨てれないという感じだったようだ。
生まれ育った土地を捨てれないと言うのは僕にそれだけの魅力がなかったという意味ではあるだろうし
そう言われた女性は他にもいた。

私が稼いであげるから あなたは自転車乗っていなさいという女性は沢山いたが。
ダメ男にはしっかりと稼ぐ女性が集まってくるのだろうか・・・。
DSC_4215
温泉に行って 握ってくれたおにぎりを食べた。
DSC_4216
僕は他人が握ったおにぎりは食べれないという性格だけど これはさすがに食べれた。

8号線を運転して内灘へ
DSC_4217
兄弟が居たので撮影を

12時に着いて寝ようとしていたら 今回誘ってくれた生徒さんが到着したので試走の準備をした。
FB_IMG_1498021506401
10キロのコース

ここを走ったのは1994年かな
童貞だった僕が父親に借りたMT車で10歳ぐらい年上だった女性をレースに誘って助手席に乗せて運転して向かった。
その女性は何を思ったかホットパンツを履いてくるので僕は気になって仕方なかった。
「僕を童貞だと思ってバカにしているのか?」と思ってしまったが

「僕は童貞ではないよ」と言うのを隠す事に精いっぱいだった。

大体 童貞か?どうかは分かるらしい。

雨なのでとても緊張して内気にしていたのでフロントガラスが曇ってしまって 右往左往していたら
女性は優しくこれ(外気)にすれば曇りが無くなるからと教えて貰った。
勝ったらこの女性に告白するんだと思っていたが結果は惨敗だった。
と言う 想いでの土地 内灘へ

コースを覚えて2.5周回
脚も解れた感じがしたが 少し走りすぎた感じもしてならない。

ディスクは ZIPPからBORATTになった。
2枚持っていると用途で選べる。
DSC_4220
カツリーズサイクルさんへ ブレーキの調整へ行ったら 工賃払って作業してもらった。
自分でも出来るが 作業場を借りて作業すると言うのは失礼な話で
その借りる工具にも購入する時に金銭が発生していて それが工賃になる。
工賃は作業代と思うだろうけれど このように高額な工具を買う金額も含まれるのです。

ブレーキシュー交換 
交換する為にクランク外して貰った
これでシュー込みで3000円でした。
成田さんには「レース前にイライラしたくないだろうから」とやってくれました。
DSC_4221

DSC_4219
今回来る事を知ってサインを貰いたいからとわざわざ買ってきてくれた。
買物行って宿へ

男4人部屋で 鰻を買ってきてくれた出の宿で白飯だけ注文して食べた

7時半に寝てしまっていたようで 案の定夜中に目を覚ます
いびきがうるさくて 耳栓持ってこればよかったと後悔した。

4時に起床して 散歩してから朝飯へ

前日から牛乳に浸しておいて オートミールとミューズリーにはちみつたっぷりと掛けて
バナナを1本入れて食べた。
高岡を真似した食事だけど クタクタになるまで浸してオートミールが美味しいんだ。
これを食べるようになってから カレー屋さんやラーメン屋さんへは行かなくなった。

5時過ぎに会場へ着いてテントを張った

準備が終わったので運転席で30分寝た。
received_1708964872741709
6時からアップ開始
インナーXローから1分毎にギアを重たくしていった
回転数は110回転を維持した
トップに入る時には心拍数は150拍まで上がった
きもちよく上がった気がした
アウターに入れて一分毎に上げていく
途中できつくなって中断し 30秒だけ350Wぐらいでもがいて終わり
received_1524889650923966
最初のレースはTTT 
初めての4人でのメンバーだけどこのコースを2周回
直線を僕が引くという作戦

ディスクにマグネットが無かったので GPS計測にした
3.9キロの直線で45キロまで引いたら一人切れたので3人で
僕も入って3人が回していく
2周回目の直線できもちよく上げていって47キロで上げたら2人になったので
待ちながらゴールを目指した

アップは終了して一旦戻って5分ローラーでダウン
9時には着替えてサインへ
アップは無し。身体が温まっているので大丈夫だろうと思っていた
レインウェアと CXオイルとレインジェルを塗ったが 待ち時間が20分あって完全に身体が冷えてしまった。
前走者とは20秒
最初の平坦で45キロも出なかった
「あれ?」おかしいな・・・と考えながら踏んでいた
いつもは掛かる55X11が重たく感じて12と13Tを多用した。
裏に入ったらいきなり掛かり始めて50キロぐらいまで出た。

コースは同じような風景なので ここでコーナーかなと思って足を緩めたらまだ先だったという。
コースを覚えきれなかった。
ラストコーナーで12分50秒でこれば後は300mなので優勝ラインの13分10秒を切れると
考えていたらその通りになった

アベレージ44キロなのでこれは負けたなと思った

年代は違うが30歳クラスの ツレーシングの後藤さんが13分06秒と聞いて負けたと

ヒロさんと後藤さんとのタイム差はなんだろうかという話になったが
TT走った後に身体を冷やしたのと
後藤さんは妻がスタート地点まで来てくれてスタート直前まで温かいウェアを来ていた事だろうと言う事で

後藤さんに負けたのではない

「後藤さんの妻のサポートに負けた」という事でまとまった。

チャンピオンクラスのレースは落車祭りなので 今回はやめておいた。
回覧バスを待っている間に 言われた言葉が 「落車したら明日から仕事が出来なくなる」という言葉が
あった。
received_1525004820912449

received_1199478690160458
56ジャージを買ってくれた女性のみの56ファンクラブがあります。
まだ1名さんのみです。

received_1708964776075052
心拍が162拍までしか上がっていない
最大の91%までだ
まだまだ追い込んで練習が出来るよいう事か

13分08秒 平均W286W

40歳の年代別は優勝しました。
DSC_4224

帰りに温泉入ってから 金沢の厚生食堂さんでフライ定食を
レースが終わってラーメンを食べなくなったのは成長したのか でもたまに食べたくなる時くるんだよね。
DSC_4230

DSC_4231

帰りはぼちぼちとかえってきて TTバイクを洗車して車と56サイクルの玄関を洗った。

来週は広島で実業団レースです。
ぼこぼこにやられても 参加したいと思えます。
その前にいつか走ってみたかった しまなみ海道へ行ってみたいと思います。

準備と休憩

水曜日
朝から雨なので妻を仕事場まで送っていて帰宅
今日は週に一回のお休みな日にしているので朝からDVDを見た。
いつもは何かをしながらの映画なので何を見たのか思い出せないけれど
今日は画面だけを見つめて映画を見た。
今ハマっているのが韓国映画で アメリカとかSE ヨーロッパの流れ 邦画は大体飽きて来た。
韓国は人間の恐ろしさを描いた映画が多くて 心霊とかそんな恐怖はないような気がした
でも沢山見ていくと飽きていくだろう。

夕方にローラーに乗るが10分ほどで断念した
6月に入ってから体調が悪く感じているが負荷を掛けると意外と掛かる
でも気持ちは何か憂鬱感が沢山あって乗るのが億劫になっている。
これは怠さで半年の疲れなんだろうぁと思っている。
DSC_7325
18時からローラー教室
仕事の時間は好きで 生徒さんと話しているとだるさもなくなって気持ちも前向きになる
DSC_7324
20時からローラー教室

終わって 妻に脚を揉んでもらっているうちにねてしまった。

木曜日
スマホの電源が無くなっていて起きたら8時だった。
ご飯を食べてから起きて事務仕事したりお店の掃除をしたりしてから
1時間ほど走りに行った
娘の帰宅時間なので帰ってきたらまさかの2時間違っていたようだ。
上に上がるのも面倒くさかったので玄関で寝ていた。

Jさんの全日本遠征なので 輪行袋を貸してあげて輪行の仕方を教えた。
DSC_4175
倉田さんにいただいたうどんを作った
DSC_7233
18時からローラー教室 4名さん
DSC_7324
20時からローラー教室 7名さん

終わってからすぐに寝た

金曜日
4時50分起きて5時15分集合
早朝実走スクール
20分 FTP走 225Wと 落ちていなかった

6分ほど 僕が40キロで引いて後ろに付いてもらう
その時のW数は 220Wほど
太陽に陽が刺す陰で後ろの状態が分かるのがありがたい。
もう少し接近してもらっても良いかなと思った

生徒さんと追いかけっこ
8キロを1分20秒差で追いかける
ギリギリ追いつくだろうと思っていたら 5キロぐらいで追いついて
残りの距離を踏んだ
8キロ 10分50秒 290W
走れば体調は悪くない
心拍も155拍と90%も行ってないのでもう少し上がるんだろう。

心拍計を付けるとW数と比例しているのが見えて面白い
今までは 右がかくかくして上半身も歪んできて心拍計の締め付けが辛かった。
酷い時は 右半身のインナーだけがめくれ上がってしまっていた。

また20分やってもらってから帰宅

60キロ
DSC_4192
持っているBORA TWOを装着した
このマイルド感が良いんだろう。
硬くもなくいい具合に柔らかい。
以前はナローリムを持っていたが今回はワイドリムだけど違和感は無かった。
前後1300グラムという重量は軽い。
10年間設計が変わらないというもの凄いと感じた。
それほどまでに完成されている。

でも回転性能はGOKISOだと思ったが 乗り味はBORAの方が好みかぁ。

洗車して日曜日にレースの準備

全日本選手権が青森なら 内灘ではホビーの全日本タイムトライアルが行われる
10キロと短いけれど 5月のAACAの時のような肩に力が入る感じではなく
なにかリラックスしている自分が居て 少し落ち着いている。

スタート切れば集中出来るので それまでの時間を楽しみたいと思います。

でも雨ですね
僕は雨が大好きなので大丈夫です

DSC_7329
頂いたそうめん
美味しいです
DSC_7330

軽自動車にTTバイクとロードバイクにホイール6本 テントあり
つめれるものですね(笑)。
DSC_7333
送りました
日曜日にインソール5960円とレーパン9600円持っていきます。
興味にあるからは話しかけてください。
駐車場で一番安い軽自動車を見付けてください。

DSC_4193
夕飯

DSC_7335

18時からローラー教室 1名さん
DSC_7334

20時からローラー教室 7名さん
DSC_7332
日曜日は雨ですね
泥除け持っていきます
2500円です
TTバイクのエアロ形状にも取り付けれます。

DSC_4213
おわって銭湯へ
あしをのばして入浴したかった。

 

栂池 

土曜日
栂池の受付の帰りの車中での中畑さんとの会話
「そんなに気を落とすなよ きれいな人妻に会わせてやるから」と言って田舎道を走った。

中畑さんとその人妻が対面で話していて 僕はサングラス越しにそのおっぱいをじーっと見つめていた。
そうするとおっぱいと目が合って 僕に話しかけて来た。
「こんにちは あなたのお名前はなんていうの?」

「ゴローです」

「あなたのお名前を教えてくれない?」

「私は エリザベスよ」という。

「この頃 揉まれてる?」と聞いたら「そんなのはないわよ」と答えた。

会話をしていたら おっぱいの持ち主に「何見てるの?!」と感ずかれてしまった。

まだまだ会話をしたかったな・・・・・。

日曜日
5時起きで中畑さんの車で栂池へ
ずーっと寝ていた 7時に栂池に付いて着替える
アップはそのあたりで済ませるが 車に戻ってローラーに乗ったが身体が怠い。
1497739127124
荷物を届けに行ってサインアップして怠い
一回 上げてみようと思って 下からゲレンデまで6分 290Wで その後に1分半 320W
身体の調子は良いなあ ただ眠たいだけだ。

レースは実業団クラスの E2クラス 17キロの上りのみ
スタートして今日の作戦は付いて行くのみ
激坂越えたぐらいで9人ぐらいで ゲレンデ入る所で6人になったが
20分のタイマーが鳴ってしまってここで終了した
20分 303W

後は淡々と走り 武居さんに「何しとんだぁ!!」と怒られた。
後ろから来たライダーに 「付いてもいい?」と聞いて便乗
後ろからデストラのサカイ君が来たのさらに便乗

くるくる脚が回って楽しかった

1時間03分ぐらい 240W

何が楽しいのか分からないけれど ヒルクライムも楽しかった。
また出ようかと思ってます

下山して デストラの半澤さんに「上半身の筋肉付いて 別物の身体になったね おっぱい出てるし」と言われ。
武居さんには 「走れている時を知っているから今日は怒ってしまった」と言われ。

中畑さんには 「おっぱいと会話してるとか馬鹿な事を考えているから走れないんだ!走って帰れ!!」と
言われ チームメイトのうっちーを無理やり誘って75キロを 2時間ほどで帰宅した。
DSC_4104
三郷町の三郷スカイライン
ここから乗鞍へ道を作る予定だったが断念してしまった為 頂上で通行止めとなっており
酷道指定されている。

そのまま帰ろうとか思ったが 家に電話したら妻に「泊まっていっていいほど?」ときいたら
「気を付けてね」と言われて切られた。
それを聞いていた中畑さんの妻の美美美さんは「そんなもんよ」と言われて今日もお世話になる事になった
DSC_4105
夕飯食べながら原稿書きしていた。

中畑さんにパソコンを借りて原稿書きをしていた。
終わって寝た
DSC_4111
起きれたら朝帰ろうかと思ったが起きれずに朝飯食べて 中畑さんの通勤に付き合って朝ライド
帰宅して40キロ
DSC_4115

DSC_4114
帰りに町の販売店で 松本名物の牛乳パンを買った。
DSC_4116
アジフライを食べた
DSC_7309

帰宅してハンドル交換

DSC_7308

ローラーメニュー書いて19時からローラー教室
81分走 ヒルクライム対策 7名さん

DSC_7313
娘から父の日のプレゼント
どう見ても材料費0円だろう。

DSC_7312
娘が一人でスイカを半分食べていた。

火曜日
4時半起床5時出発6時集合
生徒さんとTT連
15分の250W
4分 295W
3分 311W
1分 340W 1分 289W 1分 304W

Jさんと待ち合わせて17分走と 2分 1分 1分と出し切ってもらった
疲れている疲れていると言うが
今まで以上の負荷を掛けれるようになったんだから身体はいつも以上に疲れている。
それを弱くなったと考えるのは 後ろ向きな考えだよ。
全日本完走したら 祝勝会だ。
DSC_4136

DSC_4137

帰りに遠回りしてパンを買った
アップルパイが美味しくて2個食べた
一気に疲れて 朝は40分で来れる所から1時間半掛けて帰宅して
帰宅したら風邪を引いたみたいで寝込んだ。
娘が帰宅してすぐにどこかへ行ってしまった。
DSC_7317
夕飯はニシン蕎麦
この一味は辛い。

DSC_7319
18時からローラー教室 4名さん
DSC_7318
20時からローラー教室 7名さん

栂池ヒルクライムへ

金曜日
朝一時間だけ走る。
頭痛が激しくバブァリン飲んで寝ていた。

日曜日は栂池ヒルクライムなので洗車したりして準備したりして 娘が帰宅したので 家族で誕生日を祝った。
もう早くて9才。
DSC_4089
8時からローラー教室
81分走。

終わってから長野の中畑さんちまでドライブ。
夜中の二時についてねた
DSC_4091
朝から栂池へ移動し 一時間半ほどサイクリングしてから受付へ。
スタライダーの大会が開かれていて
1497670337578
1497670300388_11497670248253_1

原稿書きしていたが プレゼンターをした。

帰りに蕎麦を食べて帰宅した。

平林こうさんに草刈り機の講習会を開いて貰った。

温泉行って のんびり夕御飯。
DSC_4097
明日は踏ん張ります。
参加人数56人だし(笑)。

千切られた

年を取ると 若い子たちとの力の差を感じる事がある。
それがレースに出ても置いて行かれるとか 今まで通用していたのに通用しなくなったと感じる。
だからレースに出ないという流れになってしまっていく。

走り始めてレースが好きでトレーニングをするようになった
自分が若かった時は楽しかった 勝てるしアタック出来るから。

先日 山本良介と イナーメの中村君強いねという話になった

僕は「強いね でも何とも思わない」と答えた
龍太郎はTTの全日本チャンピオンだけど 僕もレースが楽しく人生を掛けていた時期があったし
やり切ったという気持ちがある
だから若い子が強くなって結果が出ているのを見て 「若い時にお金も時間も使ってやりきっておけ」という気持ちにしなかならい。

人との比べになってしまうとやっていられなくなる。

じゃぁ良介は北京オリンピックも行って 2012年にショートとロングの全日本チャンピオンになったのに
今でも引退せずにトライアスロンをやっているのか?と言えば

トライアスロンが好き という事だ

僕は自転車が好きで トレーニングが好き。
それは共通している点だ
妻が 良介君と同じ性格なのによく喧嘩しないねと言ったが 言い争いはするが
今でもツルんでいるのは 同じ目的があるからだろう。

年を取っても強くなる
年を取ったからこそ強くなる

そのモチベーションがあればトレーニングする。
SRMを使い始めて12年
僕もFTPは体重の軽い重いが違っても FTP285Wは変わっていない
変わったのは 年を取ったというだけだ

毎年 毎月 毎週 毎日 毎時 毎分 毎秒 数字を出すと言う事といかに速く走るかと言う事を追及している。
だからそこに結果を出す為にトレーニングをしたのか?と考えれば
突き詰める所は 結果ではなく そこまでのプロセスが大事になってくる。

そのプロセスが楽しい訳だ。

そのプロセスが上手く行った時に ふっと勝てたりするから また次にプロセスが楽しくなってくる。

42才でも 僕は精神的に強いと言われる
20歳ぐらいの時は大学生も一緒に走れば100人居る中の僕は一人だ
それが才能があっても燃え尽きてやめていく
社会人になってやめていく
30歳になってやめていく
結婚してやめていく
子供が出来てやめていく

僕は辞めなかった 結果が出なくてもやめなかった

100人居た選手が 今では僕1人になっただけの話で 僕は強くなっていない。
皆が居なくなっただけの話だ。

有酸素系の種目は長くやっていればいるほど 強くなれる
いつ陽が当たるのかは分からない。

でもやっていないとその陽は当たらないのだ。

ぼこぼこにされても 自転車が好きだと思えば また乗る
トレーニングに疲れたら自転車に乗ってどこか遠くへ行く
乗ってれば何かが変わる

木曜日
待ち合わせ前に半島1周を250WのSSTでと思ったら全くそれさえも維持できないが
これは修行だと思って 220でも耐え抜いた
しかし20分でプッツンと切れてしまって 後はとぼとぼと集合場所へ
広美さんと待ち合わせてから全日本対策の坂の周回コース
6分のアップダウンしながらの上りと下り坂だけど向かい風なので踏まないと進まない後に3分のゆるなかな上で下ってゴールの9キロを5周回

僕の脚は終わっている。
全ての坂を5倍でというだけであとは無言で走った
前回 5.5倍ぐらい掛かっていた坂も今日に限っては5.2倍ほど
体重が落ちてきて下りとゆるなかな坂はしんどい

3周過ぎて 信号待ちで このコースでレースがあるならどこでアタックする?と質問したら
「激坂入ってきつくなった所から」
それも答えだけど その前のアップダウンでスピードが上がった後に掛けた方が一列になっているから
決まりやすい。

4周目に先頭で引いているので かましてやったが付いてくる
ここでアウターからインナーに落ちてしまって待ってもらった。

ラストはアウターで行ってみと 53ギアに入れさせた。
5周回目で 5倍が引いて貰ってそこから横に並んで上げていく
6倍になり 400Wが掛かり始め その後に一番耐えないとダメな区間で
離れてしまった

いわゆる広美さんに千切られたという事だ。

ラストの3分は20秒で先頭交代していって 最後にスプリントしたが 先行されて並ぶことも出来ずだった。
ここで6倍近く掛けていたらしい。

1時間20分走って 広美さんは平均Wが5倍に近い。
この子 ど変態だ。

コンビニで前回おごったので今回はコーラ2Lを奢ってもらった

広美さんは「走れるのって楽しいですね」と言ったが

僕はそれを「千切るのって楽しいですね」としか聞こえなかった。

別れてとぼとぼと帰り 近藤機械さんへ

「負け犬は居ますか?」聞いたら 「負け犬森本さんは今配達中です」と言って
他の女の子も「負け犬森本さんはお昼には帰宅します」と言っていた。

DSC_7292
かえって トレーニングのご褒美にピザを食べた
DSC_7293
事務仕事から発送作業しました
送りましたので明日到着します。
DSC_7294
チューブラー張り
DSC_7295
少し軽量化を。

それから天和さんへ

夕飯にニシン蕎麦食べて ローラー教室
DSC_7297
18時
DSC_7296
20時

終わってから ママチャリのタイヤ交換して 近くだったので持っていった。
ドライブがてら DVDを借りに行ってきた。

2日間

IMG_20170613_094425_549
背中の盛り上がりはハイドロパックです。
250W設定で走っていたらもう少しタイムが出ていたんだろうなぁと今更ながらに思っている。

妻に脚と脛を揉んでもらったいたら寝ていた。
寝坊して6時起きて15分で出発して集合
Jさん 今日は全てツキイチで
半島半周 28分 4倍
12分 4倍
上り坂で2分 5倍から5.2倍を5本
最後に12分 4倍ほどで解散
DSC_6264
帰りに家族にパンを買った
従業員募集と書いてあったので 聞いてみたら 店長さんのお母さんだった
パン職人も接客も募集しているという
「あんたパン作った事あるのけぇ?」と聞いて来たので「13年ほど作っておりました」と言ったら
店舗新しく出す予定だから募集しているからと。
でも店舗を増やしても 今の店長さんの考えとか熱意とか同じ方向を見ている人が居るのが大事で
出来れば 親子の方が良いと思うおもうよと言ったら的を得ていたみたいだった。

帰宅して90キロ 1350カロリー 丁度TSS100ほど

DSC_7280
おやつ
ローラー教室のメニュー作り。
娘が帰宅して習い事へ
DSC_6265
夕飯
DSC_7291
18時からローラー教室
DSC_7290
20時からローラー教室

水曜日
6時起床 事務仕事して7時過ぎ出発
気持ちはグタグタだったが何もしなくて家でゴロゴロしてるなら 3時間と決めて走って
10時からグタグタした方が精神的には良いと思った。

26分ぐらいだろうから
2分上げて3分維持で交互にやって行こうと。
3分は250Wで2分で280と言う 下からFTPを突っつく。
苦手は上げ下げ。

15分過ぎからいきなりきつくなってきて ラスト6分からは1分交互にして250W 300W
26分切ったぐらい
帰りはグタグタで帰ってきて 1100カロリー
TSS 98

すぐに今日のローラーメニュー作り
DSC_4057

DSC_4058
お昼は島島島さんと昼ごはん
いつもお世話になっているので たまには。

帰宅して今週のレースの準備

娘が帰宅して今日の出来事を 一方的にしゃべってどこかへ行ってしまった。
DSC_7278
夕飯
DSC_7286
18時からローラー教室
いつもちぎれてしまう自転車仲間に付いていけれて 先頭を引いていたという生徒さん
そういう事があるとトレーニングをやる気になるんです。
DSC_7287
20時からローラー教室
終わって富士ヒルクライムの個々の反省会。

DSC_7285
健康グッツ

LIXIL IRONMAN と掃除

日曜日
5時半起きる
両足のスネが筋肉痛でこれはサンダルでセントレアの受付会場を歩き回った疲れだろうと
どんだけ体力が無いんだろう・・・。

ミューズリーにバナナとヨーグルトで朝飯を食べて 良介を起こしに行って6時出発
コンビニ寄って下道で行こうとしたら時間がもったいないからと高速使えと言う。
6時40分には新舞子にスイム会場に到着してバイクに空気を入れに移動する
これで結構長く歩くのでしんどかった。

良介のパーソナルトレーナーの新ちゃんがわざわざ遠方から来てくれた。
DSC_6241
良介のアップに仕方をみていた 勉強になった。

8時半からアップ 
アウターに掛けてロー側から2分毎に1段づつ落としていった。
気持ちよく上がっていって一旦休憩して バイクコースの横に移動して
280W2分やって終わり

支度してリレーのトランジットへ
9時半スイムスタートなので もうそろそろ来るだろうと 生徒さんの浅野さんに合図を教えてもらった
23分で上がってきてセンサーを貰って走った
300mほどだけど 人生一番真面目に走ったと言っても過言ではないぐらい真剣だった
バイクを手に取り 乗車可能区間まで靴下のみで走った
乗車可能区間では トライアスロンシューズとは違ってベルクロタイプではないので 時間が掛かってしまった。
ジャンキーストレートといういうド平坦部分が多くレクシルの工場に2回ほど入る所がスピードが出しに行く
橋を渡るのが2回ある
16キロのコースを4周と半田市内のクネクネと曲がったアップダウンを26キロ
試走はなし なんとかなる。

良介と話して体重4倍ぐらいでいけばいいと話していた。
DSC_6240

DSC_6238

今回はバイドロパックに はちみつとレッドブルと塩を入れて凍らしてのを入れた。
長袖の腕部分にストローを通して TTバーを持ちながら飲めるようにした。

最初は270ぐらい掛かっていて少し落として
1車線なので右側から抜いて行く
抜いて行く時に「右行きまーす」と声を掛ける
何百回と言っただろうか・・・
妻の一年間に呼ぶ名前よりも多く言ったきがする
なので妻の名前は「筧右行きます」だなと走りながら笑っていた。
レクシルの中で平均時速が40キロぐらいまで落ちるのが 直線で41キロまで戻す
上半身はリラックスして 55X11に入れて60回転ぐらいで力を使わずにただ単に
脚の重みだけでクランク 2時から7時ぐらいまで踏み込むようにした。

260Wぐらいで時速45キロ巡航が出来る
詰まる所もあったけれど 皆が一緒のコースなのでそれは関係ない。

2周回目までアベ41キロ
白の56Tシャツが意外に目立つので応援されていてもすぐに分かる
レクシルの前では後藤さんが応援
3周回目からスタート地点付近で ロード乗りの女性陣が「56さーん!」と応援してくれるので
そこと反対車線部分を頑張ってしまうのでその先の坂でペースが落ちるという 馬鹿さ加減

補給食を食べるのでめんどくさくて 食べなかったら ハンガーノック気味になった。
ゼリーを食べるが上体を起こすのでスピードが落ちる。

4周目には アベ230まで落ちてくるが 女性陣の前では頑張ってしまうという また馬鹿さ加減

周回コースを離れる時にはアベ40.5キロでここから未知の道である
ここ?こっち?という道で力のダシ加減が分からない。
アベも40キロを切ってくる。

アップダウンは意外ときつく44TX28にいれる事もあった
ラストの後藤さんの声援で踏ん張って はんだ運動公園で良介に交代
2時間16分 アベ224W 
NP242W 
TSS 161W
IF 0.8
消費カロリー 2100カロリー
意外としんどかった。

この後 ハーフマラソンを走るという方々が信じられない。
DSC_6249

ゴールに移動して 新ちゃんと良介のゴールを待つ
さっそうと入ってきた。
走る姿はさすが オリンピアという所だった。
DSC_6257

DSC_6258

走った後はいきなりステーキと パンケーキをご馳走し19時まで時間を潰すが
良介が明日練習があるから帰ると言いだし 中部国際空港まで自転車を取りに行き自宅まで送ってもらった
なんちゅうワガママだ(笑)
それから家族ともう一度 中部国際空港まで行った(笑)
アワードパーティは自転車とは違った華やかさがあった
スマートコーチングの安藤君とも話する事で出来た。
19075263_845094345641251_1687582159_n
総合でも4位だったが 良介は優勝しないと意味がないとまったく意味不明は言葉を言ってきた。
バイクも6分も遅かったし・・・・と おいおいおい・・・・。

バイクだけのタイムだと上から3位だけど これではだめらしい。
僕は42才おっさんすよ。

3年前の俺はこれよりも15分速かったと言うが 今はどうなんだと首まで言葉が出たが言うのをやめておいた。

月曜日
朝 筋肉痛バリバリで10キロ走ってから 小牧の松本義肢さんへ
DSC_6261
インソールの改良をという話で。
DSC_6263
羽島まで移動してハンドルの交換だが 部品が足らないので断念

二の瀬の掃除
DSC06163
DSC06166
DSC06167

DSC06168

DSC06169

DSC06170

DSC06171

DSC06172

DSC06173

DSC06174

DSC06175

DSC06176
DSC06182

DSC06183

DSC06184

DSC06185

DSC06186

DSC06187

DSC06188

DSC06189

DSC06191

金曜日走って 走りにくかったから。
でも筋肉痛が酷くて 半分ほどで帰宅した
少しは走りやすくなったかと思います。
草刈り機が無いと時間が掛かり過ぎますね。

運転中に何回も寝落ちした。

帰宅して 寝た

まじで身体がしんどい。
泳いでないし走った無いのに・・・・。
トライアスリートがなぜにトライアスロンをやるのかを理解できませんが
いつか分かる日が来る事でしょう。

三日間とセントレアトライアスロン

木曜日
寝坊し 雨なので妻を仕事場まで送って行って帰宅して 原稿の書き足し。
DSC_7221
仕事でパソコンを二台を開いて使うようになってしまった(笑)

DSC_7231
昼飯

お昼から晴れたのでサイクリングがてらパンを買い行った。
DSC_4048
30キロほど

DSC_7229SIDIのバックルが壊れたので交換

DSC_7233
18時からローラー教室 4名さん
DSC_7236
2年前18分190Wだった生徒さん
年齢は47歳だったと思いますが 毎日1Wづつ上げていけばここまでこれます
コツコツは最大の努力です。

DSC_7232
20時からローラー教室 6名さん

DSC_7237
ローラー教室で撮影した動画

終わってすぐに寝た。

金曜日
4時半起きて5時15分出発して生徒さんと待ち合わせ
とても眠い
30分ぐらいの270Wの予定だが
15分のユーターンで264W
その後の5分で264Wと全く
レストして250Wぐらいに入った
心拍は150ぐらいなので85%ぐらい
このぐらいの負荷もやらないとね。

7時に解散して 眠いので公園のベンチで1時間ほど寝た
DSC_6208

DSC_6210

9時からスクールなので向かうがハンバーノックでフラフラし ごはんでも食べようかと思ったが
改装中なのだが どうしてもごはんが食べたくなって コンビニでご飯と納豆を買って食べた

今日の生徒さんは 3回目で 宇都宮から来てくれた。
二の瀬を28分切りたいというので後ろに付いて一緒に走った
結果は26分15秒

一緒に道の駅まで戻って解散する
夜のローラー教室で集合する予定
DSC_7240
昼飯
頂いた ニシンを乗っけて ニシン蕎麦

帰宅して 爆睡した
DSC_7242
18時からローラー教室
この生徒さん おひとりで開催
久し振りなので ゆっくりと話したかったからだ。

20時からローラー教室 2名さん

DSC_7241
ストロベリームーン

土曜日
5時半起きて出発
7時集合
DSC_6228
6年前に朝練していた子がローラー教室来るようになって生徒さんになった
昔のタイムに近づきたいと言うのでツキイチで
26分15秒ぐらい

その後は消防士の後ろで
DSC_6230
帰りにパン屋さんへ

DSC_6232
昔 住んでいたマンション近くを通ったら 豆腐屋さんが再開していたので思わず買ってしまった

帰宅する 74キロ
洗車する
山本良介が迎えに来てくれた セントレアへ
トライアスロンのリレークラスへ
ランとスイムは良介で 僕は90キロのバイクを担当
DSC_6234

DSC_6235

未知の世界のトライアスロン世界へ

http://ironman703.jp/
受付から説明会へと 色々と荷物が大変そうであり
説明会が終われば バイクをスタート地点へ預けにいった
並んでいたら 前で僕の事を言っている方が居て後ろを見たら僕が居たのでびっくりしていた。

「努力する人生は楽しい」という僕のブログでも言葉が好きらしいと

トライアスロンはまた華やかですね
美人さんも多いですし。

「目がやばい」と良介に言われて その目をしているからまだ走れるんだと思う
エロと強いは正比例だと思う・・・・。
DSC_6236
帰りにご飯を食べて 近くの銭湯へ

明日が楽しみです。

http://ap.ironman.com/triathlon/coverage/athlete-tracker.aspx?p=3&race=japan70.3&y=2017&ps=20#axzz4jbGcerBW
こちらでぼくの 走りが確認できます
番号は1788です。