乗鞍さん

金曜日
180キロ走った翌日はバキバキで朝1時間サイクリングして 乗鞍さんの準備してから耳鼻科へ

三島さんとお昼にカレーうどんを食べに行った
出不精の僕はどうしても家に引きこもりガチなので どなたかご飯に誘ってください。

娘と少し寝た。

娘が習い事へ行ったので ローラー20分乗った
足が軽い

娘と一緒に妻を迎えに行ってから乗鞍さんへ
中津川の王将で 餃子定食を食べた

22時にペンションのりくらさんについて温泉へ
お風呂に入っていたら 「ごろーさーん」という死にそうな声がしたので 露天風呂や窓を開けてみたけれど
誰もいなくて 怖くて部屋に帰った。

土曜日

雨だったので7時に起きて朝飯

9時から走りに行った
観光センターから国民休暇村
1分おもいっきり上げたら 酸欠で倒れそうだった

3本上って一旦 ペンションのりくらへ帰ってから 受付とブースへ
インソールのブーストサンボルトさんが隣同士だったので 行き来した

インソールは僕のブログを見てたくさんの方が買いに来てくれたみたいで嬉しかったです。

サンボルトでも 無理な撮影でも笑顔で頑張りました。
被り物は初めてだったなぁ(笑)

前日に鈴木雷太さんからの電話でステージ上でお手伝いすることになった

それからチャリダースタッフさんと 猪野さんとで番組の撮影をした。

17時までたちっぱなしで久しぶりに足がパンパンになった

たくさんのファンの方と撮影したりお話ししたりして楽しかったです。

夕飯を食べてから 22時には寝た

日曜日

3時50分に起きて くたくたミューズリー食べてから 5時には観光センターへ

カメラを自転車に3台 ヘルメットに2台と自転車を軽くしても 総重量1.2キロあった(笑)

今日のホイールはGOKISOのクライマーハブに24mm。
タイヤはブリジストンのエクステンザ 8.5気圧
タイヤは GOKISOさんからホイールを借りた時に装着されていたもの。

森本さんが簡易トイレに入ったので 出れないようにドアに その辺にあった木を立てかけておいた。

ローラー乗っていたら森本さんが話しかけてきた。
僕が勝った時に どのあたりからスプリントしましたか?というので 200mぐらいかなぁと

国民休暇村までアップして スタート地点へ

スタートセレモニーで 歴代チャンピオンとして 村山さんと僕も呼ばれた。
去年の10位までも呼ばれる

一番最初に呼ばれて 手を挙げてスタート地点へ行けと雷太さんから。

このセレモニーはとても好評だった。
これを見ていたライダーは 来年は呼ばれるように頑張ろうと思ってくれたはず

スタートして少し集団について行って離れて走行

10月のチャリダーの放送をお楽しみに

反省
今回は僕と猪野さんとの掛け合いだったけれど 僕は撮影も兼ねていた
レギュラーとして呼ばれるのと違って 一緒にチャリダーの番組を作っているという認識をもっと持つべきだった。
撮影機材も自分で扱えるように 教えてもらうべきだったと反省・・・・・・。

レース後に 頂上で下山を待っていたら

生徒さんが 1時間00分09秒だったと
試走で1時間06分だったので まさかと思ったら 入賞していた。

週に2回 ローラー教室に来たかいがあったし 努力は実る。

それと いつも回している身近な生徒さんが こうして入賞すると おれも頑張れば いけるんじゃないかと思ってくれるのが良い。
来た当初は20分190ワットだったのに 1時間は大体5倍ぐらいだから
1時間260ワット。
うれしかったなあ

5時間も待っていると暇で暇で・・・・。

一人黄昏る女性がいたので 声を掛けたら 仲良くなって 

「私 失恋してさみしいの 抱きしめて・・・・」というので 仕方がないので抱きしめて差し上げました。

これはブログ用です。

下ってから 表彰式を見ながら インソールのブースで販売営業マンになって沢山売りました。

ペンションのりくらさんに帰ったら カレーを食べさしてくれました
これを食べると 優勝できるみたいです。

少しゆっくりとしてから ハシケンと中畑さんとで 川上やへ行って モツ煮を食べました

回復(笑)

ダイエットなんてやっとられん!と思って 冷蔵庫のみかんアイスクリームを食べた
なんだか寝付けれず1時半まで起きていた。
4時半に起きて5時25分に出発
6時15分に道の駅に集合
コナへいく後藤さんに 沖縄までトコトン走らせる横井さん
沖縄に向けて やる気な過ぎ元さん

後藤さんと杉本さんは実走スクールなので 後ろに付いて走りを見る

アップで280Wが表示されたので 元に戻ったと思った。

半島を一人1本引きづつそれを2本づつ
後ろに付いていても アベレージ40なので脚を回すのみだけど 体力は奪われて行く

後藤さんはTTバイクで 3人から10mぐらい離れて走るように指示
後ろについているとTTバイクだと楽に走れるが 少し離れるて追いかけるようにすると 自分で出す速度よりも 速く走れる
横井さんが 壁にペダルを擦ってしまって 割れていたけれど 横井さんは大丈夫と思って放置しました。

僕の番 280ワットぐらいで進む
内回り 24分30秒 272W 
なんだこれは?というぐらい踏ん張れた 心拍も96%ぐらいを維持出来ていた。

一回休憩して ここまでアベレージ38キロ

横井さんは撤収して 3人で

遊園地が9時から開園するので 内回りは止めて外回りのみにした

追い風が風向きが変わって向かい風になっていたが 過ぎ元さんが40キロで引いていたので僕も40キロで引くが
第一コーナーで 向かい風だよ!と一人で突っ込んだ

11分半 272ワット


走りながら 頭の中をぐるぐる掛かっていた歌はこれだった。

5分毎に 後ろの後藤さんに大声でワットを伝える
その都度 「はい!」と言ってくれる

ここで どう見ても 初デートなカップルが幅寄せしてきたので 
リアガラスを叩いて所在を知らせたら 何を思ったから左後輪をアスファルトの壁に擦って 走っていった
これは幅寄せではなく 運転が下手というレベルで
速度も30キロも出ていない

幅寄せしながら停まりかけたので 右側から抜いたけれど ハンドルをガッチリと抱え込んで運転している
どう見ても童貞な男の子に どう見ても可愛い女の子が乗っていた

車の運転免許を取ったから プールにでも入りに来たのだろうが 
その運転では 女の子がかわいそうな感じだった

そこからなんか火が付いた

追い風になって ゴリゴリとアウタートップを踏んで行って 1号くぐる時に19分ぐらい
これは24分切れるなと思って 心拍を見たら 180拍を表示していた(笑)

心拍100%と後藤さんに言ったら笑っていた。
最大心拍のまま ゴールまで行った

23分30秒 270ワットぐらい
ここまで追い込めたのは久しぶりだった

寝たら回復したんかな(笑)
掛からなくても250ワットで耐えたので良かったんだろうとも言える

23分30秒は 5月の 24分フラットのタイムよりも速い
その時よりも強いんじゃないかと思った。

でも面白いのが 24分の時は294ワットで
今日は23分半で270ワット

走り始めからペダリングを変えてみた
真円だけど 楕円を回しているイメージで2時から7時ぐらいまで踏みまわすようにした。

出し切って終わり

娘に遅れますと電話したら 時間守ってよねと怒られた。

帰宅して180キロアベレージ 35キロ

すぐに昼飯食べてから 娘とDVDを借りに行った

中村さん 佃煮美味しいです。


おやつ

週末の乗鞍は サンボルトのブースト 松本義肢にインソールがブースをだします。
12時ぐらいからどちらかにいますので 声を掛けてください。
男 大歓迎です・・・・・。


今日のローラー教室のメニュー書いてから夕飯

18時からローラー教室

20時からローラー教室

2日間

火曜日
早朝雨上がりの中1時間走りに行った。
カラッと晴れていたが妻を娘と一緒に仕事場まで送って行って帰りに買い物した。
娘がお買い物バックの中に買った物を入れていってくれる。
重いものは下に軽いものは上にと。
僕が入れるよりも2倍の時間が掛かるが 口出ししないで待っている事にしている。
考えさすのも教育なのかと思う時もあったりする・・・・・。

帰宅してローラー教室のメニュー作って 原稿書いたりしていた。

乗鞍があるので少しでも体重を落とそうと夕飯の炭水化物は抜いている
ここ3日間で1キロほど落ちたけれど 身体から出る気力というモノは無くなっていってしまっているのは事実である・・・・。

少しでも消費カロリーと思って三本ローラーで回す 30分
焼け石に水な感じがしてしまうが まぁやらないのよりはマシなんだろう・・・・。

今日は ・・・・・ が多い(笑

18時からローラー教室 4名さん

ヒルクライム対策で81分回すクラス
乗鞍の試走で1時間6分で上ってきた
これは嬉しかった。
回し続ける事の大切さを感じてくれたのが嬉しかった。

20時からローラー教室 4名さん

水曜日
朝 生徒さんの連絡音で起きる
雨ですね 中止ですね お休みなさい。

起きたら午後2時だった・・・・・。

なんだろうね 8月に入って掛からない
やる気がレスな感じがして仕方がない
6月 7月と 調子が良かっただけで 地道なメニューをしなかったツケが出てきた感じする。
6月7月が調子が良いと8月は落ちるのは僕の中でよくあるパターンの一つ

いつでも勝てる訳ではなく 僕にもベロメーターがあってさ・・・・。

そういう時に感じるのは 「どうしてあんなに走れたんだろう・・・」と思ってしまう。
あんなに走れたのは あんなに練習したご褒美だ。

今はそのご褒美を秋から冬に掛けて感じる為に 今は苦痛と苦しみを自分に与えなければならない時期だ。

今 種を蒔けば涼しくなった時に花が咲く 

寝たら寝て分だけ 元気が出てくる感じする
昔のように寝ても寝ても疲れが取れないという感じではない。

グランフォンド世界選手権
高岡が挑戦するけれど どのぐらい走れるんだろうかと思っている

盆踊りで太一兄ちゃんに マスターズの世界選手権のレベルの話をした
僕が世界選手権で勝つには 40分のレースで沢田時に4分から5分差を付けて勝たないぐらいじゃないと
向うでは勝てない

60分なら 沢田時をラップするぐらいじゃないと勝てない。

にいちゃん 笑っていた(笑)

カンチェラーラが40歳になってマスターズに出てくるようなもんで
ラボバンクで走っていて クラッシックレース バンバン勝っていた選手が 今 マスータズに出てきている。
もう笑えるんです。

だから沢田時がマスターズ40歳から45歳クラスで走っても 優勝出来ないレベル差。
僕で1周で1分差が出来る
同じコースで マシューバンデンプールは7分
マスターズのチャンピオンは 8分
僕で 9分 

マスターズでもそんなレベルである。
世界は大きい。

でも行ってみて パワー不足を感じて今年は走り込んだ。
20分のFTPを10年ぶりに更新してよろこんだけれど
7月のレースでは息子のような年の若者にも勝てるようになった。
でも毎月2000キロ近く走った代償はおおきく 疲れが抜けなくなった。

シクロクロスを シクロと呼ぶのを クロス もしくはシクロクロスと変えていきたい。

ローラー20分乗って汗をかいた

税理士さんが来て事務仕事してくれた

18時からローラー教室

20時からローラー教室


終わって汗かきマットを洗う
出来れば床にしく汗取りタオルを持ってきてくれると助かります!。


ついでに洗車した。

夏のイベント 

金曜日
4時半に起きてけれど ゲリラ豪雨でまた寝た
妻を娘と送りに行って帰宅した。
シマノの準備をして2時間ほど 昼飯食べて 少し寝た。

18時からローラー教室 3名さん
その前にお客さんが来たけれど こっちも驚いた(笑)。

久し振りの生徒さん
上支点を通過する時に踵が下がるので少しサドルを下げた、

早めに寝た

土曜日
4時に起きて準備してから出発
5時半に着いてコースに向かった
生徒さんと試走した
受付に行っても知り合いに沢山あった
今日はイベントだなと再確認した

9時15分から 2.2キロの個人TTの予選
2分50秒切れば 200人近いエントリー人数から20人が決勝へ行ける

5秒間隔でスタートして シケインの上りまでダンシングで掛けて行って 下りに入って少し休んでしまった
そこでも回していければタイムは短縮出来るんだけど 休んでしまった
最高速度は そこで出した 67.5キロ
2分46秒 370Wだった

スタートでクリートが外れて 肘置きに思いっきりぶつけた

終わったからアイシングしたけれど 痛みがあって嫌な感じだった

イナーメ信濃山形のTTTまで4時間あるので 日陰で少し寝たけれど 寝れなかった
1時間半前からアップ開始

膝は走り始めたら 痛みはなくなるだろうと思った

14時15分にはサンボルトのブースで集合と言っておいたのに 龍太郎から 今着きました!!!と電話があった(笑)
佐野にかぎっては ギアチェンジがおかしいので見てくださいという(笑)

ディスクを借りてきたにしても ロー側に入らないし(笑) トップにも落ちないし(笑)
何とか変速できるようにして 20分前からアップするという佐野に龍太郎はアップなしという(笑)

(笑)ばかりだけど これがイナーメなんだと再確認した
スタート10分前にスタート地点へ
みんな並んでいた

くまおさん 撮影
スタートは龍太郎 その後ろに僕で
1周回目7分10秒と三番時計
着いていてもなんとも楽に感じたけれど 先頭交代も早めにした

この4人で一度も走った事がないというオチがあるがそれはそれで上手いので走りやすい

くまおさん 撮影
2周回目で7分30秒までおちた
3周目で膝に痛み始めたので 痛みが出ない踏み方にした。

3周回目にめちゃくちゃきつくなってきたと思ったら 北野が 「3人!3人!」と言いながら後方へ消えて行った
去年と同じパターンだよと
4人がエントリーしていて3人目のタイムが成績となるので3人目は絶対に切れれないのが辛い
そこから二人に回して貰って 何とか辛いつくも これは引きずり回しの刑。
最大心拍の178拍まで上がり続けてそれを維持される。
引きずり回しに刑
4周回目のホームの上りは さすがに辛くて 佐野!!と叫んだ。
最後は8分も掛かってしまって オールアウトになった

シャワーに倒れ込んで30分ぐらい浴びていた。

後1時間後には個人タイムトライアルがある
これはもう無理だよと思いながらも1時間前からアップ開始
無理やり上げて 何とかスタート地点へ

18時25分スタートで 20人が20秒ずつスタートしていく
シケイン抜けて所で ふわっと意識が無くなった

前はもう30秒差がついている感じで ディスクに付けた磁石が カツンカツンと言い始める始末
時速も出ない 60キロは出ている所で20キロって(笑)
最高心拍も140拍と全く力が入らない

まぁこんな走れないのも自分の責任だと思ってゴールまで回した
8分くらい 220ワット

駐車場で出し尽くしてぼーっとしていたら チャリダー見ていますとご夫婦に撮影を

帰りにコンビニで氷を買って膝を冷やしながら帰宅した

20時を過ぎていてお腹が空いているハズなのに 食欲がなく ぼーっとしてきたので 休憩しながら帰宅した
23号線は 家系ラーメンや 濃厚豚骨ラーメンなど店舗が沢山あるが その文字を見るだけで 気持ち悪くなってしまった。

帰宅して ぼ~っとしていたら23時過ぎになって アイシングしながら家族が足裏を揉んでくれた。

日曜日
シマノのクラッシックレースは走るのをやめて家で寝ていた
町内の廃品回収があるので参加した
お腹が空いてふらふらになったけれど 暑さと湿気で気持ち悪くなって寝込んだ。

娘には鈴鹿サーキットの遊園地で遊ばせる約束も無くなって水族館へ行ってしまって家で寝ていた
どれだけでも寝れる気がしてトコトン寝てみた

月曜日
5時起きで6時出発
今日は半島をL4で二回走りたかった
25分と25分
走り始めて260ぐらいで推移 15分もすると心拍が90%ぐらいまで上がってきてからがしんどい
乳酸閾値に入った地点
そこを耐えていくと20分過ぎから楽に感じてくる

25分 255W

シマノのシューズのクリート位置を内側にしてみた
それがしっくりときて もう1本走った
25分 255W  
ギリギリ耐えた感じだった

これをやらないとレースでは走れない
でもとてもシンドイ・・・・。

ぐるっと回って110キロで帰宅
午後は娘と出かける予定だったが 友達と遊ぶんだってさ
お父さんは 酷道の原稿とブログ書いたりしていたよ

4時半ぐらいから1時間のサイクリング
シクロクロスバイクで

また一から頑張ろ。

 おんび

練習

水曜日
朝から雨だったので 横井さんと後藤さんと200キロ走ろというのが無くなり
寝る事にした。
2時ぐらいに起きて事務仕事して TTバイクで走りに行った。
1時間ぐらい

18時からローラー教室 8名さん

20時からローラー教室 7名さん


終わって 汗まみれになったシートを洗う

ついでに車も洗車
木曜日
4時半起きて5時出発
6時に 里地君と集合して半島1周
半分走ったところで交代した

二人でタイムアタックと思っていたら 柘植君が釣れたので3人で
40秒づつ引いて交代って事で この3人一回も一緒に走った事がない。

アベレージ46キロを目指して走る事
第一コーナーまで アベ49キロで来てそこから 向かい風になる

結果 21分31秒ぐらいだったらしく アベレージ46,1キロ
平均ワット275W

鈴鹿前に良い練習になった

167.5のクランクがどうしても気になって 一旦家に帰って交換

その前にパン屋さんへ

娘が どうせまた走りに行くんでしょ?と言っていた
よーわかってらっしゃると クランクを交換

娘に たまにはお父さんらしい事をしてよねと言われて 何をしてほしい?と聞いたら
プールに行きたいという。

走りに行こうと思っていたけれど 先に泳ぎに行く事にした

市民プールへ行った
泳げない娘の手を引きながら 顔を水につかせて 何回も何回も往復した
一回 僕も25m泳いでみた
息継ぎが 僕は左側だった。
以前は右側だったような気がしたけれど 右でやってみたら上手くいかなかった。

娘と二人で遊びにいくというのは良いもんだと思った
何時まで一緒に行ってくれるかは分からないけれど 遊びに行こうと言ってくれるのが花なんだろうな・・・。

帰宅して 妻が二人のお弁当を作ってくれた。

娘が映画を見ている横で寝た。

娘が習い事に出かけるので 僕も走りに行った
そこで 同級生の小南君に会った

つい先日 高校の同級生が自転車をやっている事が分かった

東海工業卒業生 自転車愛好者を集めて 二の瀬カップならずに 同級生カップをしてみたい
森崎は まだ在校生なので 無理だろうが 
酒井君が来ると負けそうなので 止めておこう。

ローラーメニュー書いて 18時からローラー教室 5名さん

20時からローラー教室 4名さん


後2セットあります


ありがとうございます。

お盆

嬉しい事に 後藤さんが トライアスロンでコナにいく

世界選手権

このTシャツを着ていくというので 新しいのを差し上げた

日本で着ると「おいおい」と言われるデザインですが 56ジャージのデザインもそうですが

海外で着る為のデザインなのです。

それが僕よりも早くに海外で着てくるなんて嬉しいです。

 

月曜日

ペンションのりくらさんが満室なので はしけんが僕と同部屋になった

朝 トイレへ行って部屋に戻ったら ハシケンが全裸で体重計に乗っていた。

ヒルクライマーだねぇと思った。

ペンションのりくらさんを5時50分に出発して7時に木曽福島駅に到着

脚は重い 一人なら帰っているレベル。

先ずは二人で地蔵峠へ向かった

僕が先頭固定で240ワットで35分だった 12キロ

はしケンがパンク チューブが無くなったので僕のを1本上げた

恭平のホイールがフレフレだった

カーボンホイールがここまでフレフレになるには見たことがない

スポークもテンションが緩くて リムは重くて その慣性を生かすハブではない

GOKISOはリムが重たくて その慣性を生かす ハブがあるから進むのよ。

初めて会わす人たちが多いので 自己紹介を仕切る キャプテン56だが

その横で自転車に乗って一人で遊ぶ 監督

イナーメのデザインイメージはこの看板からです。

おにぎりに塩をまぶして食べる

牧夫ダム周回 15キロを3周で 最後の上りで千切り愛という練習

10人ぐらいでスタートして先頭交代をしていく

ラスト周回でさらにペースが上がって ラストの坂へ

たかゆきが掛けるが ゴールを間違えているのは明確だったが教えなかった

早がけしてくれて それに乗って 掛けて 森本さんが着いてくる

前に出てしまって 仕方がないので 右側を閉めて 掛けたら脇の下から後ろを見たら姿がないので

ちぎったぜ!と思ったら アウト側から捲られた。

こいつは今年も乗鞍でスプリントで勝ちそうな感じがした

マックス 840ワット

脚が重たかったけれど 3周のレースとなれば そこは集中力が出てくる

皆と別れて 車へ

駅前のお土産屋さんで袋を買ったが 落ち着いたら なんでこのデザインを選んだんだろうと思ってしまった

中身は トウモロコシ

自分のお土産は 蕎麦

地元のスーパーで 魚のから揚げを買った

空いていたので入った

コップがでかいので嬉しかった

しつこくなく 美味しかった

帰宅して メニュー作り

20時からヒルクライムローラー教室

 

 

 

妻がたべやすくしてくれていた

火曜日

朝から雨だった

天和さんへ行って グタグタにしてもらった

買いものして帰宅して 昼飯を作った

長野に行っている時はそばを食べないので帰ってきてから食べたくなる

16時からローラー教室 2名さん

18時からローラー教室 4名さん

20時からローラー教室 3名さん

 

乗鞍さん3本

日曜日
6時に起きて クタクタオートミールとミューズリーを食べるが 半分ぐらい食べたところで 今日はあんまり食べなくても大丈夫な感じになって冷蔵庫に戻した。

7時からスクール
60歳の中村さん
1時間20分だったけれど 1時間30分に変更。
でも本番を16分で上れるなら25分で行きましょうという事でスタート
あげ過ぎないように3。3倍付近で 3本滝へ 
202ワット 24分で通過

位が原通過が 1時間2分 
切れ気味なので3本滝から位が腹は 190ワットに落とした

位が原から頂上は26分 180ワット

1時間28分30秒

頂上で色々とアドバイスして一緒に下山。

別れてからペンションのりくらさんでお風呂に入ってから 残りのミューズリーとパンを食べて 1時間寝た
11時に起きて 

準備してからアップがてら 4キロ登ってから
12時にスタート
ローラー教室に来てくれている生徒
試走で3本滝まで22分で走ったというのと 1時間20分でお願いされていたのでそのタイムを目指して走る

3。5倍ほどを目指して走る
220ワットでいけばいいとして 3本滝を21分55秒で通過 220W

その後に切れ気味になったので少し落として 190ワっトに落として待ちながら走った

位が原 59分30秒で通過

そこからさらに落として 区間は166ワットでゴール

1時間27分15秒ほど
トータルのワットでは185ワットは出ているけれど 落ちっぷりが凄かった

ローラー教室でヒルクライム対策の1時間21分走でも 同じような感じで垂れていっている。

頂上できつい事を言ってしまった
「僕は強くなる数字を書くだけで それをやるのは負荷をかけるのも自分でかけるんだよ。」と

この空気の薄さに慣れる為に 生徒さんにはここで少し過ごしてから下山してねと一人で下山した

下っていくと 広美さんの旦那さんにあったので 広美さんは一人で後ろからタイムアタックするんだなと思って下ったら 前にいたので

「はーい ハニー 一緒に走らない?」と

スタート地点で僕の下部のうっちーがいたので 3人で走ることに

休憩もないままごはんも食べないままスタートした

スタートして うっちーに何か食べるものないか?と言ったら 飲みかけのゼリーが出て来て 飲んだら 生あたたかかった。

「不味っ!」と言って残りは返したら 広美さんが ポケットから スポンサーである パワージェルが出て来た

こちらは 生あたたくても 美味しかった。

3本滝通過 21分 224ワット

うっちーが座って漕ぐのが苦手なんですというので 
「目の前にいい見本がいるから真似しろ!」といった。

今日は耐える 心拍は常に80%付近の148拍ぐらい

今日は 耐えよう 辛抱しようと自分に言い聞かせた。
右の股関節周りの筋肉がきつい
回し続けるというのが耐えれない僕は これこそが修行だった
一人で走るとやめてしまうが
教え子の広美さんの前で やーめたなんて言ったら 自分が出来ない事 していない事を強い口調で言えなくなる。

位が原 通過で 52分 合計で225ワット
このままいけば12分ぐらい行けると思ったら 位が原の先のコーナーで 先に言ってくださいというので
先頭にで出て引いていった ついてこい!といった

くらいつかせて 大雪渓で追いついて来て 先頭に出て引いていった

位が原からゴールまで 205ワット

ゴール 1時間13分30秒  

広美さんの後ろは走りやすい 平坦できちんとスピードをあげるし 後ろについていって ワットが低くてもスピードが上がる

スクールで後ろについてくださいとアドバイスしても 真後ろにつけずに スピードをあげたくてもあげれない。

このぐらい勾配が緩いと後ろにつくアドバンテージは必ずある。

下って ペンションのりくらさんへ

140キロ TSS 240
消費カロリー3200カロリー

広美さんとテツさん うっちー夫妻がお風呂に入りに来た
ここは500円で入れます。

味噌汁 3杯飲んだ。


夕飯は 僕の13年来のファン まさやんさんが 肉食べさせてやってくれよと言ってくれたみたいで 焼いてくれた。


まかない飯


僕のボトルの中身は
ペンションのりくらさんの 水道水と氷です。
それに蜂蜜と塩を入れたものです

僕のジンクスで 地元の水 湧き水やらがあるなら それを飲んだ方が力が出る気がするんですよね。
ペンションのりくらさんの水道水からは 乗鞍の湧き水が出ます
少し上に水道施設があるみたいです。

御嶽山の湧き水もおいしいですよね。

 

アベレージ走と兄弟

4時半起きてハシケンと出発して山形村役場に集合 6時出発

今日は松本から長野市まで国道19号を走りたかった。
名古屋から松本までの国道19号は19号ハイウェイと呼ばれているが明科から長野市までの60キロほどは車も少なく走りやすい。
選手時代はここで雷太さんやオガと走ったものだ。

今日のメンバーは 下部のうっちーと ふるやさんの4名
2分ぐらいで先頭交代してアベレージ40キロほどで走り抜くというものだが 二人は家族がいるので10時に戻ってきたいという
行けるところまで行こう。

2分は平坦でも踏む だいたいFTPあたりで

ふるやさんは上りで先頭交代を要求してくる
これは キツイところで交代すると まだ上りは続くのでアタックされて千切れるよとアドバイス

僕の後ろはハシケン
上りを終えて下りに入ってスピードが40キロに乗ったところで交代する
と するとハシケンは下りでも無理せずに50キロまで持っていくことができるので アベレージは上げることができる、

その反面で 上りで変わるとそのあとあげないとならないので アベレージは上りにくい

信州新町の道の駅でUターンしてコンビニで休憩
75キロ 
ここまでアベレージ39キロで巡行

うっちーは切れたので1分だけ引くようにアドバイス
ハシケンと僕は4分で交代して ふるやさんは2分

走っていてふるやさんも切れたのでハシケンと僕で交代することに
ハシケンが4分引いたら僕も4分

6分ぐらい引くと 乳酸閾値に入って 最大心拍の90%を超えてくると 逆に気持ちよくなってくるもんだ。

この感覚は 踏んでないけれどもスピードが出ているし どこまでも走って行ける感覚
この感覚が出てきたら体調は上がってきていると思う。

後ろが切れないように注意して走ったけれど 2人がいなくなったの 仕方がないので 明科駅からの2キロの上りで全開で踏んだ。

バイクランチで待って ハシケンの買い物を待って ラーラ松本経由で 山形村へ

体がふわふわし始めて 軽自動車に突っ込まれそうになって 気を入れなおした。

140キロ アベレージ37キロ
平均ワット 220W


プロテイン飲んだ


山形村でのアテンダントは僕に任せろって事で銭湯行って モツ煮を食べて

こんにゃくはカロリーがないので食べなかった。

 地元のスーパーへ行って買い出し
コンビニよりも楽しい地元のスーパー

男二人 買い物かごを見るとそれぞれの性格が出ていて面白い

ペンションのりくらさんへ戻って 洗濯して 手入れの為に膝をアイシングしてしばし漫画を読んだ

夕方に自転車のメンテナンスをして 味噌汁が飲みたくなって買い出しへ


二日目 まだ綺麗に使っている。

ハシけんと仕事している風な事をした。

ハシケンの買い出しのスイカ


明日スクールする方からの差し入れ
もっと早くに告知してくださいと言われたらしい。
僕と走りたい為に東京からわざわざ来てくれた。

夕飯 まかない
今年は僕のブログを読んで泊まりに来てくれる方が少ないので 宿泊用の夕飯を食べさせてくれません。

たくさん泊まりに来てください。

ヒルクライム用の体にしなさいとおかずを取り上げら 納豆ごはんのみです。


今年のシクロクロス全日本に会場は 野辺山なので 今から野辺山の 雰囲気を感じておきたいと思います。

僕には兄がいる
知っているだろうけれど 部長コーヒーの太一さんだ。

知っているだろうけれど 僕と兄は 側から見て仲が悪い。

別にそんな事はないが 以前はパンを作っていて 立場は社長と従業員だった
自転車に乗ると立場は変わって あーだーコーダーいう側と言われる側になってしまっていた。

兄が社長というのは 今を思えば めんどくさい関係だったと思う。
適当に仕事する弟
早く自立しろという兄

僕がいる事で 太一さんは 太一兄ちゃんと呼ばれる。

一時は僕と練習して シクロクロスのマスターズで2回優勝している
BMXでも全日本チャンピオンで3回優勝している 自慢の兄である。

パンを作る仕事をやめて 実際には僕の不手際でやめさせられたという方が正しい。
それからレース会場であっても 話すこともなく 時間だけが過ぎて行った。

でも僕は にいちゃんと練習したかったが そんな事は二度とないだろうと思っていたし
小嶋さんには 時間が解決してくれると言われたが。

にいちゃんが僕のブログを見ていることに驚いた事もあった。

つい先日の盆踊りで 兄ちゃんが話しかけてきた。

マスターズが JCF管轄になって ちゃんと全日本チャンピオンと言えるぞといってきた、

その後に驚きの言葉が出てきた

マスターズ ワンツーしようと

筧兄弟にしかできない事をしようと言ってきた。

僕は言った
「にいちゃんは僕と練習していた時が一番強かったよね?」と

「それは言える」と言った。

今は社長と従業員という関係でなないので 普通に話すけれど 

強くなりたいということに対して僕は強く言ってしまうこともあるけれど
これは言ってはいけないな 仲が悪くなるなと過去を振り返って思うこともあった。

筧兄弟にしかできない事

NHKで取り上げてくれない ですかね
チャリダーの林さん!!

乗鞍合宿1日目

23時に自宅を出発した
バケツをひっくり返したような雨の中を走ったが恵那山トンネル抜けたらカラッと晴れていた。
午前2時半にペンションのりくらさんに到着して温泉入って寝た。

9時ぐらいまで寝てご飯をいただいてから1時間横になってから準備して乗鞍観光センターへ
5キロ走ってから12時にローラー教室の生徒さん3名さんと1時間25分目指して出発した。

3本滝まで25分の予定
貯金を作った方がいいと思って 3。3倍ほどで走ったら 3人がバラバラになっていたので待ちながら走って 3本滝を24分30秒で通過
195W 3。3倍

位が原を58分ぐらいで通過すればいいと思っていたけれど 1時間04分で通過。

生徒さんが一人になってしまったが前を走る。

結果 1時間30分15秒でゴールへ 180W 平均心拍122拍

貯金を作るのではくギリギリのラインで行った方がいい。
3、2倍で1時間なら最初は元気でいいと思って貯金を作るべくと思ったけれど
落ちっぷりがすごくてさらに落ちていくという事も理解出来ました。
3、2倍なら最初から3、2倍のギリギリで行かないとダメだと分かりました。

終わって下山してソフトクリームを
500円と高額ですが濃厚で美味しいです。

ペンションのりくらさんでまさかのインロックしてしまって スペアキーも車内というオチ笑

仕方がないのでJAF呼んでいるうちに その辺をサイクリングした

開けてもらってから 夕飯を

明日はロング行きます。

弱すぎる自分

0時に寝た気がする

4時半に起きて5時出発

6時に横井さんと待ち合わせ

待ち合わせるなら 緊張する方がいいと思って横井さんを誘った

7分アップ 264W

長島33キロ 50分走ぐらいを目標に

5分毎に切っていく
264W 155拍
252W 163拍
255W 163拍
255W 163拍 最大心拍の92%ほどなのでキツイ
5分10秒 250W 163拍

余りにきついので1分休憩を貰った
残り16.5キロ
10分 250Wで撃沈・・・・・。
余りにも弱すぎる・・・・。

これは走れない訳だわと納得した。
もう一度身体を作り直さないとダメと感じた

後は横井さんの引きで終わり

沢山あるアップルパイの中で形が崩れているのを買った。
見た目は悪いけど味は同じ。

おっぱいが小さいからといっても 中身がとてつもなく良ければそれでいい。
勝手に話がそれていった・・・・・。

遠まわりして帰宅 91キロ

帰宅してもまだ9時
プロテイン飲んで TTマシン クロモリ ロード シクロクロスと

クロモリはいつでもスタンバイOKにしておかないと仕事が来ない。
TTマシンはまた乗るから 気持ちを入れながら洗った

シクロクロスは まぁこれから仲良くなって行こうって感じだった

ローラー台のメンテナンス
ここまで錆びる。

30分寝てから 1時間走りに行った
シクロクロスで
まぁ踏ん張って練習しよう。


18時からローラー教室 4名さん

20時からローラー教室 4名さん

ブログ書いて 乗鞍さんへ出発です。