落とし物

金曜日
8時ぐらいから走りに行って 2時間半
途中で19分程の 265Wで
きつくなって来たけれど踏ん張った
夏休み明けだから このぐらいやったけれど きつかった。

帰宅してと娘と昼ごはん。

カーボンドライのビックプーリー

カンパ10速に取り付け
カンパは初めての取り付けだったけれど 無事に完了した。

それから自分のCXバイクの組み付け
夏を越えればそこはまたベルギーマスターズシクロクロス世界選手権へ
年を取れば取るほど エントリー数は減る
50歳を越えると30人ぐらいになって 55歳になると20人ほど
それなら獲れそうな気がするから 56歳の時に世界チャンピオンになれるように
「それまで」頑張って競技を続けようと心に誓った。
でも毎年 ヨーロッパに遠征に行きたいな
あの空気感は 好きだ。


2セット分のワイヤーをカットしておく

ヘッドのベアリング 沢山入荷しました。

夕方 1時間走りに行く

高木さんから優勝したからお祝いにご馳走すると言われて 肉でも焼き肉でなくて ステーキを食べたいと
行ったら 「すぎもと本店」へ連れて行ってくれた

松坂牛のA5の ヒレ肉という 日本一の肉を食べさせてもらったけれど 肉って噛まなくて無くなるものだと思った。

ご馳走さまでした

部長コーヒーで かこさんと兄ちゃんと話した事を教えて貰った
42歳で 五郎だから勝てるとか 練習時間があるからとかじゃなくて

カコさんや小嶋さんや中畑さんには 最終周回のあそこでアタックして勝ちますからと宣言していた。

勝つと言って勝つレースは 自分で自分が信じられない。
でも広島も勝つと言って勝ったけれど。
それはとても嬉しい。

40歳越えてから同じようにやってみろと言っていたらしい。

40歳を超えてから もう40歳かぁと思ったら いきなり老けた感じになった
それは自分がもう40歳と思ってしまったからで

42歳になって 年齢のせいではなくて 昔のように月2000キロ乗るようになったら
戻ってきた感じになって いつのまにか42歳という年齢は忘れて チャレンジーの気持ちになった
大人になっていなく 昔のやんちゃ坊主に戻った感じになった

熊野の第1ステージに前に バルバの寺崎のおっさんが居る事に気が付いた
廻り周って 僕の所に 「寺崎さんが ごろうはもう終わっている選手だから」と言っていましたと
別にどうでも良い事であったけれど それに対して なにかむかついた。

なので第一ステージで おっさんの前で 逃げたかった
まだ僕は終わっていない事を おっさんに見せつけてやりたかった(笑)
結果 5人で逃げ切ったけれど そこで「まだ走れるじゃん」と 自分でも驚いた(笑)

それから広島で勝つ事を目標に1ヶ月間L5 L6を集中的にやった。

優勝出来た
宮田は勝つつもりじゃなかったけれど 宣言したからには有言実行しないと思った。

レース前から 今日は僕の日と思ったのは乗鞍勝ったぐらいかな。

ブレアサイクルのザッキーにも 「五郎は負ける事を恐れていない」と言われた
普通なら 昔のキネツカで負けるのが怖いからレースに出なくなると言うけれど
僕は負けて 何を思うかでレースに出るから 凄いと言われた

宮田のあそこでアタックしなかったとしてスプリントになだれ込んで負けたら
なんでアタックしなかったんだろうと後悔してしまう
後悔する事を知っているから アタック出来る。

負けから学ぶ事の方が多い。
だから勝つにはと 考えれる。

僕のスプリント能力は2秒で最大マックスが出せるという所
だからゴールまで行けば スプリントで勝てる。

元々上れなかったから 昔に戻ったと思えば 別に上れなくてもいいじゃんと開き直っている

ヒルクライマーに戻るなら それなりの練習すれば 戻れるし。

レース中に選手の機材も見ている
岩崎君の前輪は 古いマビックのコスミック 黄色のロゴが目印
シューズは 青いシマノ
雑賀くんは黒いシューズ など 細かく見る事を教えてくれたのは
コンパだ
女の子が 何を身に着けているかなど 細かく見て居れば色々と見えてくる。
話がズレました。

大学から自転車の特待生として来てくれと言われる選手がいる
でも本人は ヨーロッパでやる気満々でいる
それはそれでいいと思う 本人の意思だから
でも僕ならこう考える
特待生で大学行って 夏休みの2ヶ月間だけ そのチームに入ってヨーロッパ遠征する
で日本にいる時に大学のレースを全て勝つ

大学行かずに レースがダメでその後に人生を考ることになった時に 勉強しておけば良かったなぁと
思う事が必ず来ると思う。

ヨーロッパの自転車人生がダメでも日本の自転車人生が上手くいって 教員免許取れれば
その後の人生は少なからず安定するだろう。

僕ならそうするだろうなぁと思う。

自転車競技人生よりも 辞めた。その後の人生の方が長い

明日から また新たな酷道シリーズが始まります

四国の439 紀伊半島の425 418号で終わりかとおもったけれど
マニアの中で バイシクルプラスの酷道シリーズが好評みたいです。

とても楽しみです。

土曜日
4時半起き

二の瀬でイベント
2本上る
1本目 22分30秒
全く
2本目 生徒さんに引いて貰ってから 引いて行って 千切れそうな生徒さんに激入れて走って
19分11秒
励まさなければ18分台に行けたかな

中村君が居て 色々と話した

おわってから 車の修理
古いので手が掛かります。
堤自動車さんへ
ついでにヘルメットも購入してくれました。


横井さんにいただいたハンドルをパーツが揃ったので取り付けれました。
大切に使います


スーパーの駐車場で着替えた時に 片一方のシューズを忘れてしまったのを取りにってきました。

帰宅して 酷道の旅に準備

夕飯

洗車してワックス掛ける
いつもありがとねと言いながら

車の洗車

夕方 1時間走りに行く サイクリング

負荷を掛けなくても乗っているこの時間が好きだ。

バス停の前で停まって待っている時に 女性が一人で待っていて 目が合ったので
こんにちはと言ったらこんにちはと返してくれた
乗っていく?と聞いたら どこにと言われた。
次からは タンデムで練習行こうかな・・・・・。

夕飯食べてから テレビの設置
今はテレビでユーチューブが見れるんですね

ブログ見てます

今回の記事で16000ビューだった。
リンク張られずに ここまで伸びたのは凄い。

火曜日
スーパーへ行って食べたい物を買ってきた
これはたまにやる事であって スーパーへ行って 今自分が何を食べたいのかを知るというもの

肉が食べたい時は 血が足らない
消化できるから 体調は良いハズ
チーズも食べたい時は 脂肪が足らない気がする。
で昼飯にステーキを食べた。

これがまた食べごたえがある肉だったのよ・・・・。

娘を迎えに行って帰宅

18時からローラー教室

20時からローラー教室


終わってから 銭湯へ

まだ左足荷重なんだよね・・・・。

水曜日
雨 起きられずに寝たい。
頭痛が凄い

テレビで ホットケーキ特集をやっていたので 無性に食べたくなって作った
しかし真ん中が生焼けのまま食べてしまって その後 下痢になった。

寝ていたいけれど 事務仕事があって起きるけれど 寝た
娘を迎えに行く時間なので起きた
その後に 1時間ぐらい走りに行った
頭痛が意外は体調は良いんだけど・・・・・。

夕飯は蕎麦

18時からローラー教室

20時からローラー教室

レースで勝ったら 自分へのご褒美にヘルメットを買う事にしている。
今回は 自分のカラーとは違う色を選んだ。

僕の右足は左に比べて少し大きい
親指が当たって痛いので ドライヤーで温めて内側からドライバーの持ち手の方でグリグリと押して
生地を伸ばした。

なんて風力が弱いドライヤーなんだと イライラした。

このインソールがあるから 今の走りが出来ると思っている。

寝た

木曜日
朝練の約束があったけれど 雨が降っていたらしいので寝た
頭痛が昨日よりも酷い
天和さんに予約を入れて寝た
治療は 顎が筋肉痛らしい。
いつもは右ばかりで噛んでいるので この頃は左でも噛むようにしていた
それが噛みごたえのある肉だったので余計に疲れたみたいで(笑)

帰宅したけれど 寝た

カトーさんへ行った
BORAの支払い
56サイクルでは取り扱えないので カトーさんから買った

以前のシマノのRC9の白は売れた
でも 僕のシマノ愛は無くならず 40サイズを買った
白は汚れるから嫌になって 今回は黒を買った

エディオンへ買い物に行った
ドライヤーを買うために
娘の髪の毛も長くなってきたし ポイントも貯まったので買ってやるかと思ってレジへ行ったら

レジのお兄さんに「いつもブログ見ています。」と言われた

お安くしておきますと言うので テレビも安くなる?と聞いたら大丈夫ですと言うので
一緒にテレビ売り場へ

クエストさんのお客さんの鈴木さん

色々とお安くしてくれた。
結婚を機に買ったテレビも スイッチを入れてから1時間ぐらいしないと画面が映らない。
その間は音声だけ・・・・・(笑)
自分ばっかり買い物している後ろめたさがあった。

いつも好き勝手させてくれているので たまには恩返しでも。

エディオン名古屋店 KAKOの近くです
鈴木さんに声を掛けて ゴローの連れだと言ってください。

帰宅してローラー教室のメニュー作り


夕飯 質素に


18時からローラー教室

20時からローラー教室

おわってから 銭湯へ

優勝記念で Tシャツと前掛けをセットで5000円です
今の所 白しかありませんが
黒色はまた注文しますのでお待ちください。

野口君が撮影してくれた

夏に聴く この曲もまた新鮮でいい。

実業団 宮田村レース と2日間

土曜日
6時半出発 8時30分くらいに宮田村に到着して準備して 10.8キロのヒルクライムのコースを試走
250Wぐらいで上ろうと エッチらホッチらと走っていると前に グランペールの子の見えたので
追い越すと 「筧さんですか?」と言ってきたので 「高岡です」と答えておいた。
伴走する事になって 色々と話しながら。
聞くと エリート1でリーダージャージを着ている岩崎君(23歳)だった
45分 240Wで到着してすぐに下る

イナーメテントへ行き かこさんにオイルを塗ってもらうが 触られるだけでも痛い。
解してもらったが 脚全体がバキバキで 腰にも鍼を売ってもらった。

少しでも軽く走りたかったので ライトウェイトで走った
アップしても身体はしんどくて仕方がなかった。
5年使い込んだDURAのスプロケットではやはり変速性能が悪くて スタート5分前にアルテグラのスプロケットに交換した。

スタートは4列目
4人並んだら狭く 急勾配からのスタート
スタートして1キロまではキツイのでそこまでついてかないと思って 付いて行く

しかし3分30秒で切れた(笑)
そこまでの平均ワットは390Wで 6.5倍だった
そこでオールアウトになってしまって その後はまったく上がらず エッチらホッチら上って 46分でゴール 240W 試走よりも遅かった(笑)

下山して中畑さんちまで移動して 銭湯へ
24歳年下の 小山と会話で盛り上がり 30分ぐらいお風呂に入っていた
これが良かったのかもしれないと後から思った

いきつけの川上屋の モツ煮定食を食べた

腹がはち切れんばかりに食べた。

中畑さんちへ行ったら うっちーが来ていて 唯一僕が威張れるのチームメイトなので
以前に頼んでおいた「中畑家WIFI計画」を実行してくれた。
しかし ふすまを閉めると電波が飛んでこないのが欠点だがこれでパソコン持ってきて仕事が出来る
22時には寝ていた。

5時に起きてコーヒー飲んで出発
7時には宮田村に到着した。
向かう車中で サンドイッチとコーヒーを食べ 8時に 三本1パックのみたらし団子を食べた

レース3時間前の9時半に クタクタオートミールに ブルガリアヨーグルト200グラムを掛けて食べた
それから1時間昼寝した

10時半から着替えてアップ
しかし雨模様だ

ホイールはBORA ONE のクリンチャ―ホイール
タイヤはコンチ4000S 雨なので空気圧は7で設定
きちんとパナレーサーのアナログ計測器で。

停めた場所が砂利だったので 舗装路に出たら 持ってきたウエスでホイールを回転させて タイヤに小さな石が付いていないかを確認してから 乗車した。

雨には クリンチャ―を使うけれど その理由はグリップ力がチューブラーよりも良いから
しかし グリップ力が良い反面 小さな石を拾いやすい
その小さな石がタイヤに付着して走っていると 少しずつタイヤにめり込んでいって 貫通してパンクしてしまう。

クリートをはめた ペダルの音で 今日は「勝てる」と思った。
そのぐらい脚に疲労感が無くて体も歪んでいない。

かこさんにイナーメオイルを塗ってもらう
調子が良いですと言って触った貰ったら 「ほんと」と言って 両足1分足らずで終わってしまった。

鼻にはイナーメオイルのメンソール系のオイルを ティッシュペーパーに浸して詰めた
これは呼吸をきつくして 肺へ負荷を掛ける為にしている。

アップに分坑峠方面へ
山一つ越えるだけで雨が降っていない。

5分ぐらい上りがあるので掛けていくが 何も辛くなくて300Wが掛かってしまう
もうアップは要らないと感じて 無駄に疲労するよりも それをレースで開放したいとさえ思える

昨日はアップしないとだったけれど 今日はアップがしたいという気持ちだった

それでももう少しアップしたかったので コースの近くに来てから 2分ぐらいの上りで上げていく
1分50秒 390W
スプリントもやるが 掛かって仕方がなかった。

車に戻って ワンピースに着替える

スタート前に鼻の詰め物を取ったら 酸素が沢山入ってきた。

コースは スタートとゴールが 標高最高地点なので 純粋なスプリンターを千切るには 後半の上りを緩めずに走る事が前提だ。
エリート1(E1)は二組に分かれていて 僕は2組目
2組目は強豪選手が固まっているらしいが 優勝候補は関東のチームのスプリンターらしく
僕の名前ではないのが 僕取っては好都合だった

スタートしてグレーチングにビビッて リーダージャージに岩崎君から千切れてしまった(笑)
追いながらもコーナーが怖い

3.2キロを8周回
3周目ぐらいに 弱虫ペダルの長塚選手が後半の上りを利用して抜け出しているので追いかけた
ここでオールアウトになって前に出らなかった
半周して 待とうと言う事になり 下の200mの上りを上ってから待った
上りの途中で追いつかれとキツい

要所要所において 先頭の選手がどのぐらいのスピードでコーナーを入っていくのかを確認
その選手が コーナーは突っ込んでいける性格と根性をもっているのか?
ビビッて離れてコーナーに入る選手なのか?を常に観察した。

岩崎君はリーダージャージながら 先頭を引く時間が長い。
彼を中心にレースが進んでいる。
差も彼が詰めている気がするが 弱虫ペダルの長塚君も逃げている。
でも 下りで中切れして先頭交代を要求する事が多くなってきたので疲れてきている気がした。

岩崎君はグレーチングをビビらずにコーナーに入っていく選手。

後ろを向くと危ないので 「集団何人?」と聞いたら「11人!」と誰から答えてくれた。

自転車が2mとしたら間隔も含めて1人3mとして集団の長さは3m×11人で33m
最終コーナーを抜けるスピードは40キロも出ていないので
36キロで1秒で12mなので 集団がコーナーを抜けるのに3秒掛かる計算。
なのでコーナー抜けて2秒でアタック掛ければ 後ろは気が付かない。

コーナーを抜けたら 先頭の選手は左側に寄る事が多い
それは先頭交代して欲しいからだ。
僕でも先頭で入って抜けたら 交代して欲しいのでそうしてしまう。

ラスト2周回だと思っていたら ジャンが鳴った

下りを利用して岩崎君が先頭を引く前に 出て先頭で下った
案の定 200mの坂で 湾岸レーシングに雑賀君が上げていく
後ろに付いて2番手で下る
ラスト4コーナーで先頭交代を要求されるが応えない。
スプリンターらしい 埼玉のチームの子が前に出てきたので後ろに付く
後ろに下がりたかったので 下がりながら右斜め後ろに目に入る前輪を見たら これは岩崎君だと確信。

その前に無理やり入ってラスト2コーナーに入る

コーナーに入ってすぐに先頭の選手が左に抜けたので

コーナー抜けて2秒
まで11人の集団はコーナーを抜けていなくて体制もまっすぐになっていない。
ここで右側から グッと踏んだ。

コーナー抜けてすぐにアタックすればそれに気が付いているのは 岩崎君と先頭を走っていた選手
体制が立て直して前を向いたら 僕が抜け出している

ここで集団の心理状態は
岩崎君引いてくれよと他力本願になる。
ゴールまで残り400m
追いつきたいけれど 脚を使うのは嫌だ
利用されてしまって ゴールスプリントする力がなくなる

皆が一瞬にして 考えてしまう時に 「間」が出来て集団は岩崎くんに委ねられてしまう。
その「間」の間に僕は加速しているので ホンの数秒と言うタイム差が生まれる。

後ろを見たら岩崎君と「差」が出来ていたのでそのまま最終コーナーまで踏み込んだ
最終コーナーにもグレーチングがあるが そこは 意を決して突っ込んだ
岩崎君はコーナーが上手いので ここで差を詰められると気がした。

3秒ぐらい差が出来ていた

デストラチームの同級生の小南君が 「いけ!」と大声で言った。
後300m 踏み込んだ

100mで勝利を確信して後ろ見て ガッツポーズをした。

嬉しかった。
とても嬉しかった。
とてつもなく嬉しかった。

E1で勝って 胸を張って堂々とプロツアーに行きたかった。

中畑さんが とても喜んでくれた。

表業式では 箱に入っているウイスキーを出して手に持った
協賛してくれる企業さんに対して ホンの少しの敬意。

帰りに小嶋さんがラーメンを奢ってくれて その後に温泉へ行った。

帰りに飯田のブレアサイクルのザッキーに会いに行った

ここで販売しているジャージがカッコいいので2着買ってしまった。

帰宅して家族にお祝いしてもらった

娘に「何個食べるの?」と笑いながら聞かれた。

帰宅して自転車と車を洗車して寝た。

月曜日
5時に起きて バイクラの撮影に準備

移動して ライター浅野さんと副編集長の山口さんと合流して峠特集の撮影

18時に終わって帰宅して ごはん食べて 10分寝てから
20時からローラー教室

終わってからすぐに寝た。

火曜日
4時半起床
5時 TTバイクで出発
6時集合
Jさんと 雨が強く降って来る
でも走ったが 気分的には掛けたくなくて 10キロを 200Wぐらいで走った。

帰宅して 60キロ

雨なので妻を会社まで送って行って 買い物してから帰宅して

メカニックの仕事
とてもつもなく汗をかく生徒さん
ブレーキの引きが重い
汗がワイヤーを伝って錆びているんだろうという予測を見事に的中した

新品とこれだけ色が違います。


新品に交換してグリスを沢山入れておきました。


バーテープから これは悪臭かと思うぐらいに臭かったのね
 はがしてから消毒しておきました。

工賃ですが持ち込みなので 巻き工賃500円頂きます。
お店で購入して頂ければ 商品で利益が発生するので工賃は頂きません。

インナーワイヤー 450円
アウターワイヤー 1mほど 230円

キャップ 2個 400円
工賃1000円 

き5え

ここ4日間

火曜日
日本CSCへ移動してチャリダーの撮影
今回はバンク特集です

ベロロドームへ移動

うじきさんに「この仕事してると翌日はぐったりしてしまうんです」と言ったら
「カメラはあるし喋らないとならないし 普段とは違う 気疲れなんだよね」と


初めての国内バンクと250mの板張り
はじめて走る250mバンクはバンク角45度まさしくは壁と言うに相応しい。

板張りなので カタカタと言うし 滑る感覚が凄くて慣れないうちに チームに分かれてレース

ディレクターの あの冷たい目は忘れられず 早 走れやという視線でした。

しかし 前の猪野さんが信じられず タイヤも自分自身も信じられなかった

終わってお風呂でぐったりでした
帰りは5時間ほど掛かって帰宅

すぐに寝ました

水曜日
5時に起きたけれど まだ寝たくて9時ぐらいまで寝た
事務仕事が溜まっていたので それらを片付けて頭をすっきりしてから走りに行った方がいい。

銀行 郵便局やら色々と回って帰宅

走りに行くと 生徒さんが走っていたので後ろに付かせて貰いました。

バンクを走ると右側の筋肉が張ってしまっている
身体が歪んだ感じになるのは当たり前か・・・・。

帰宅して娘を迎えに行って歯医者に連れていきました。

このような本を読めるのも 待合室では楽しいものですね
でもよくもこんなコピーを考えるものですね。

 

帰宅して18時からローラー教室

20時からローラー教室

 

木曜日
5時起きて5時20分から走りに行く
生徒さんのスクール
二の瀬を20分切りたいというので
集合前に平坦で15分ぐらいのL4をしようとしたけれど 呼吸が浅くて辛い
これは 横隔膜が動かないのもあるだろうけれど背中が張っているからだろう

10時に帰宅して 娘の終業式
岐阜べんとすの山田さんが前を通った。

床屋さんへ行ってきて
坊主ぐらい短くした
なんであんな落ち武者スタイルしていたのか不思議でしょうがなかった。

カットしている時も呼吸が出来ずに辛かった。

それから娘を連れて 天和さんへ
呼吸が辛いと言ったら背中を解してもらえました


生徒さんのタイヤ交換やらチェーン交換。

洗車していたら 疲れ果てた営業中の女の子が居たので 冷たいお茶を出してあげた。

自分のBBのグリスアップして ビックプーリーのオイル刺し。


ブレーキシューが減っていて アルミ削も入り込んでいたので交換です


新しいシューはヤスリで表面だけ削るとすぐに効きます。

増し締めしておきました。

オイルはこれを刺しておきました。

18時からローラー教室

20時からローラー教室

紙のインソールを交換して使ってもらいました。

 

金曜日

6時まで寝てから事務仕事して 走りに行く
1時間 30キロぐらい
帰宅して娘を送り出してから 耳鼻科へ

お店の買い物して帰宅して 娘を一緒の昼ごはん
肉が食べたかった。

18時からローラー教室

20時からローラー教室

 

ローラー教室で使っているローラー台は全て箕浦さんです

こういう細かい部品も買う事が出来ます。

終わって銭湯へ行った

会社から自宅に戻る前に 一杯やっていくのと同じで

仕事場から自宅に戻る前に 一っ風呂入っていく違いかな。

ワンクッション置くといいかもね

戻って事務仕事。

 

乗鞍から草刈り

日曜日
6時スタートで1本上る予定で5時半に クタクタオートミール食べたけど 寝てしまって 起きたら 8時20分だったというオチ

9時に生徒さんとオチ会い 1時間10分ぐらいのペースで上る
トイレで山形のピンク武田君に出会う

9時スタート 生徒さんが上げていく きつい
休暇村で先頭交代して きつそうになってきたので「弱音を吐いてもいいぞ」と言ったら きついというので落とした


そうこうしていると 武田君が追い抜いて行ったので後ろについた
5倍ぐらいで走っていがついていけるところまで行こうと思った
3本滝を通過 19分35秒
ゲレンデ出る手前できついので切れた
ここまで260W 240で行こうとした

250Wでも比較的に楽で心拍数も 85%ぐらい
でも空気が薄いからかきつい。

位が原 49分50秒で通過 250W
このまま行けば1時間08分だと思ったが
ここから上を見たら あそこまで上る悲壮感が漂ってしまったのがいけなかった。

ここからハンバーノックになって 心拍は110拍ぐらい
28分かかって 1時間17分

下山した

1L入るボトルに これだけ入れてきた。
背中は軽い
売ってます ゲージついて1890円です。

下山して ザックさんとオチあって もう1本
スタートするが アゲアゲなので つき切れして終わった

ペンションのりくらさんに戻って温泉入った

渡辺という蕎麦屋へ

お父さんに変わって娘さんかな
サラダもつけてくれるようになった

ざるそばはとても美味しいけれど そばにすると クタクタに感じてしまう。

19号まで行って中津川から高速乗った
温泉に入ると 一気に疲れが出てくる
一切 運転しないで助手席で寝ていた

帰宅してもだるさはなくならずに 寝た、

月曜日
7時半 生徒さんと待ち合わせ
デストラの練習会に出会ったので参加させてもらう
7キロの平坦タイムトライアル

10分 15秒 309W
心拍は160までしか上がらない

そのあとでに14キロのTTTして追い込ませもらいました

帰宅して120キロ
洗車して すぐに二ノ瀬へ草刈りへ

土曜に妻に運転して気になった場所を聞いて そこを重点的に刈った


冬季ゲート付近

3。4キロ看板付近

下っていくと前方が見えない
車からも見えない。

車からも見えやすいように刈りました。

終わって おいなりさん食べながら 自己満足に浸った。

帰宅して19時からローラー教室

21時に終わって 支度して チャリダーの撮影の為に 300キロの運転

乗鞍へ

4時40分に起きて5時20分出発
二ノ瀬でイベント

二ノ瀬に近づくにつれて雨が降ってきた
1本目 
4人で走り出す
告看板 2分25秒
ゲート5分30秒
3。4キロ看板 8分15秒
水飲み場 10分45秒。
18分15秒 306W 5。2倍

下って 妻が開いてくれているエイドステーションで一回休憩して 2本目

20分で上るペースで引く
21分で走るライダーでも20分のスピードを体感してもらうと 頭が理解してくれる。
ここはこのぐらいのスピードでいけるんだと思ってくれれば 、

引いていく
切れそうな生徒さんもお尻を押して 踏ん張ってもらう。
最後は 生徒さんと二人になったので引いて19分35秒

終わって親睦会して 羽島インターまで走っていって妻と合流して高速で高山へ

高山へ来たら神通寺の朝戸さんに会いたくて 連絡をとって お経を唱えていただいた。

3年前は 色々なアドバイスも「うるせぇ この?????」と思っていたけれど 今となっては あの時の言葉を 良いことを言っていたんだと思い返す。

朝戸さんオススメのラーメン屋へ

魚魚と書いて「とと」と読む

ダンチュが置いてあって見たら 僕の手が写っていた。
それをラーメンを持って来てくれたお姉さんに言ったら 驚いていた。
スープがとても美味しくて飲み干した。

それから158号で乗鞍へ

ペンションのりくらさんに着いたら寝た。

走りに行くが すぐに足がだるいことに気がついたので ペンションに戻って 温泉に入った。

今年も 自転車乗りの方が5名さん泊まりに来たくれたみたいで嬉しいです。
ありがとうございます。

天の川見に行こうと思ったが あいにくの曇り空
残念 とても綺麗な夜空なので娘に見せたかったけど。

草刈りの汗

5時から朝練しようとしたら いきなりの集中豪雨で寝た
明日の用意して8時から1時間走りに行こうとしたら 雨が降ってきた
帰宅してろーらーと思ったら妻が 仕事へ行く時で 「送って行こう?」と言って送っていったのさ。

それから羽島市の 堤自動車へ行ってオイル交換して 自転車話をしながら1時間ぐらい。

草刈り機も教えてもらった。


オイル交換すると車の加速がスムーズですね。
とても丁寧にオイルを入れてくれました。
少しづつ入れては ゲージで確認して適量を入れてくれます。
2000円です。
軽だからこの値段かな。

雨の中 二の瀬へ
自転車乗り一人も居なくて草刈りしやすい

車で上っていて 下ってくる車が真ん中を走って来る
その左側には草木が道に茂っている

水飲み場から上部分の下り側を重点に草刈りした。

でも熊手を忘れてしまって 細かく掃除が出来なくてすみません。
来週あたり 掃除してきます。

汗ビタビタ
でも久しぶりに感じる労働の汗だった
好きな事をしてかく汗のにおいは臭くない。
嫌々な仕事してかく汗のにおいは なにか臭い。

終わって急いで 帰る
娘の帰宅時間なので。

30分走りに行ったがフラフラだった

それから 塩ラーメンが食べたくて作った

18時から56ジャージを買いに来てくれた生徒さん。
堂々と着てください。
僕のファンなのですから。

買物行って帰宅

身体の芯から疲れた。

暑い中

0時半ぐらいに寝た気になったが床でねていた。
6時に起きて ローラー台
30分ぐらい。
お腹が空き過ぎて気持ち悪い。
朝飯はオートミールをグタグタにしておいたもの。

夜に集中豪雨があるかもしれないので妻を送っていく
決して カーボンドライジャパンへ用事があるついでだからとは言わない。
レベッカを聞きながら向かったが この曲は妻にとっても懐かしかったらしい。

帰りに 工業扇風機を買った

売上上がったら設備投資。

帰宅して30分寝た。

それから暑い中走りに行く
宮田クリテは日中に走るからそのシュミレーション。

シューズはエルゴ4

20分を 274W
それからは全く掛からずに撃沈した。
娘が帰ってくる時間なので一旦帰る

丁度 レーパンを送ってくれというメールが入ったので 送る


以前に娘が作ってくれた ペン立てを使っていない事に対して怒られた。

なぜに使わないのかをきちんと説明して 僕が使いたい大きさを段ボールを切りながら一緒に作った
ペタペタと4面を貼っているので剛性がない
切らないで四角にするやり方を「のりしろ」というのを教えた。

ならいごとがあるので一旦終わった

それからもう一回走りに行った

20分を280Wと一回休憩したら掛かるようになった。

後は淡々と走って合計で100キロ 180TSS

帰宅してすぐに夕飯を作って 扇風機を組み立てた。

これで1人1台。

18時から4名さん

20時から8名さん
久し振りに来てくれた生徒さんが2名

終わってから シートを洗った。

それからバナナをカット


娘が作った。
でも高過ぎる(笑)。

終わってお風呂入ってブログを書いた。

体調があがってくると寝なくて大丈夫になるには集中出来て居る。

今 地味なメニューをこなしておくと秋に目が出る。


私のベスト集を貸してくださいました。
ありがとうございます。

クリートは語る

目覚まし鳴っているのに気が付かずに寝ていた。
この頃起きれない。
3日間 TSS250ぐらい連続で走った疲れなのかなぁ~と・・・・。

9時ぐらいまで寝ていて 昼飯食べてから YOUTUBUで 自転車選手をフォーカスした
MOTIVESYONというカテゴリーがあって オリカグリーンエッジの小さなスプリンター選手のを見て居たら なにかモチベーションが上がった。

人の事が気になったり 今の自分が心配になるには 
「自分がその地点に留まっているか 動いていないか」だと言う事の方が多い。

なので溜まった仕事をして 56サイクルの片づけと掃除をした。

エルゴ4を買った。

履いて少しローラーを回す。
両サイド同じように傷がついた。

今まで履いてきてシューズ
売ったのもあるのでもう少し数は多い。

クリートとペダルとの接点を見ればどのようにペダリングしているのかが分かる

乗鞍獲った時 走れていた時 僕がまだヒルクライマーとしてやっていと時はきれいに両方が削れている

2005年にヘルニア 2010年に ぎっくり腰をやってからは

左は内側 右は外側が見事に削れていっている
これが僕が60分間 耐えきれない原因。


大手のフッティングを受けた時が一番酷かった
歪んでいるのを無理やりクリートの位置だけで矯正しても 身体をそのようにならないと感じた。
先ずは自分がどのように歪んでいるのかを分かっていない。
なのでクリートは同じように取り付けるようにしています。

今は少しづつ改善出来ていて 削れる部分が左は外側も 右は内側も削れてきている
これはクリートの位置ではなく 身体を改善と意識で直した。


SIDIのインソールはただの紙なので いつも使っているインソールに交換します。
このインソールのお蔭で 少しずつではありますが 回復してきています。

筋トレというまでもないけれど バランスボールを使って腕立て伏せをしてます。
ダンシングが上手くなります。

走る前に 水道管パイプに乗って足の裏を解すと感覚が鋭くなる気がします。

娘が帰宅して習い事へ行ったので 僕も外へ走りに行った

エルゴ4を履いて

エルゴ4 ソールを両手でねじると見事に動く

ショットはピクリともしない

でもどこで踏んでいるのかが分かっていいのか。

すぐに12分の270ぐらい
踏み込めるので今までと感覚が違う

ソールが硬ければ適当に踏んでもロスが無いからクランクに伝わる。

でもこれは見事にやわらかいから しっかりと踏み込まないと推進力にならない。

5分20秒 277W
帰りは6分20秒 300W

それから銀行へ行って事務仕事

帰宅した
いつものような疲労感はないのに驚いた。
ソールが柔らかい影響かな・・・と

すぐにごはんを作って食べて インソールの販売

お蔭様でローラー教室が盛況であります

でも昔のように少人数だった頃は もう少し話す時間が多かったという声もあります。

56サイクルのローラー教室は敷居が高いという女性の声があります。
その意見をくださった方とお話しする機会がありました。

それなら 16時から17時半ぐらいのクラス
2人制にして プレミアムローラー教室というものを開講したいと考えています。
金額は4300円です。
いつものようにメニューをするのですが 質問やペダリングの事をじっくりと説明しながらやりたいと思います。
来週辺りから開催したいと思います。

18時からローラー教室 6名さん

20時からローラー教室 7名さん

生徒さんに「あなたのベストアルバムはなんですか?」と聞いたら 貸してくださいました。
レベッカですね
懐かしいんです。
どしどしお待ちしてます。

忘れ物コーナーを作りました


ヘルメットに取り付けるパット
OGKのは一つ300円とお安いです。
一つ 在庫あります。


グローブも入荷してます
僕用に購入したので Sサイズのみです。
いつ潰れても良いように 在庫は極力置きません。
僕が良いと思った商品しか置いてありません。

シューズを見る


昨日のツールのゴールスプリント
6人のうち4人がSIDI
でも新型のショットを履いているのは フルームとウランの二人
ロマン・バルデ エルゴ4
アルは ワイヤー

ショットとワイヤーのソールの種類は同じもの
エルゴ4のソールの剛性は少し落ちる

フルームクラスになると 色々と作ってくれると聞いた事があるけれど
このアッパーが好きだけど 剛性はこっちの方が好きという ワガママはどのぐらいの選手の意見を聞いてくれるのだろうか。

とすると これは市販品をそのまま使っている事になる。

 

選手それぞれの好みは違うだろうけれど
剛性が高いソールは踏むと足の裏が攣ってくる感覚がある。

昔シマノのシューズを履いていて フレームはコルナゴ パワーだっけな
フレームが硬すぎて 仕方がないからシューズの剛性を落とした
ソール剛性12から11に落としただけでも快適になった。

SIDIの重量は重たいけれど アフターパーツが豊富で 長く使える

エルゴ4買ってみようかな。

ちなみにショットのホールド感は 僕は好きになれなくて しっかりと締めようと ダイヤルを締めていくと
全体が締まらずに ある部分は締まって行くが 逆に浮いて行く箇所もある。
つま先部分が ベルクロで締めるってのは微調整が効いていいと思う。

0時に寝て4時半起床
出発の時にカギがなく探していたら娘の長靴の中にあるというオチ。
少し遅刻してしまって早朝実走スクール
ガーミンが不調なのと 身体も不調な生徒さん
こういう時はなにか重なるから不思議だ。
20分を3本してもらって終了して僕はコースをもう少し走って帰宅

70キロ

事務仕事して56サイクルのウェアを送ったりして 少し寝た

島島島さんが優勝祝いにステーキをご馳走してくれたが これじゃあ足らないでしょと言う事で

追加でもうひとランチした。

帰宅して事務仕事

税理士さんが来て 帳簿を見てもらった。

和歌山からの贈り物です
これを食べて夏を乗り切ります
いつもありがとうございます。


こちらもありがとうございます。


夕飯

 

18時からローラー教室 7名さん

20時からローラー教室 8名さん

ベアリングがゴリゴリしてるんですと言うので締め過ぎかと思ったけれど

ヘッドを開けてみたら 錆びついていた。

グリスが全く入っていなくて ベアリングを上下とも交換した。

ベアリング価格上下4000円
工賃 2000円
購入したお店がしっかりとグリスを入れていてくれてれば ここまで錆びる事はないだろう。

こういう作業を教えてくれた 横井さんに感謝です。

嬉しいからとコンビニで買ってきてくれて差し入れしてくれた。