準備

夜中 寝られなくて キュベレイの塗装面の凸凹を1000番のペーパーで ならしていた。

29日 水曜日

いつものコンビニでコーヒーを飲んでお店を出たら俊介が居た

後藤さんと走る

15分 280W

6分 300W
6分 298W
6分 285W
6分 (2分 317W 2分290W 2分315W)5分でしんどくていつものようにやめたくなったが
辛い所で耐えて そこから踏みこまないと その先には行けない

行けない? そりゃそうだ そこで停まっているんだから(笑)


後藤さんに それを飲みたいっての事は 疲れてますねと

平坦で100回転維持の練習をしていたら 亀が裏返しで 道路に真ん中にいたので
川辺に移動しておいた

Uターンして

いつもの山が見えてしまい 誰かがささやく

「行くわよね?」

行かないと負ける気 負けた気がしたので 1本 90秒と決める

1本と決める(笑)

90秒 410W と決めて いきなりバーンと上げなくて 数字を調整して上るが
1本と決めたら 440Wが掛かってきていて そのままなり踏みかわらず踏んだ

80秒で坂が終わってしまうとで 坂よ終わるなぁ!と思った

平坦手前まで440W そこから少し落ちて スプリントして 425W

やれば出来るようになる

道の真ん中に 本が落ちていてので 横を通る時に「エロ本か?」と思ったが
トランプと書いてあったので 違った
そういう時は 老眼が治って はっきりと見えるものである


回転で回して 帰宅 138キロ TSS240

メカニックの仕事

ヘッドベアリングとBBを交換してくださいという依頼
お仕事ありがとうございます。

BB交換

コラムカット

ヘッドベアリング交換

ゴリゴリでさび付いていたので 

ヤスリで 錆を落として綺麗にしておきました

夕飯
自分の為に作ると適当だ


八幡の一味 業務用

18時からローラー教室


20時からローラー教室

店内とチラチラ見ながら店の前を何回も行き来する方が見えたので 声を掛けてローラー教室見学

きつい所から 辛抱してこそと 言ったら 彼の心に刺さったか
涙を流しながら「そうですよね」と俺にはそれが出来て居ない・・・・。

まるで金八先生か 僕は(笑)

やりたい事があると言う事は素晴らしい事で
上げろ!上げろ!と言われて 出来るモノではなく
頭が理解してないから上げれない。

予約をしていかなかったが彼は果たして来るのだろうか・・・・・。

銭湯へ
膝の違和感があったので ゆっくりと入った

30日 木曜日
寝坊して 1時間サイクリング

膝の違和感はないが アイシング

SNSで これをアップしたら バイクラから お仕事が舞い込んだ

ツーリング取材の準備をして 寝るが楽しくて興奮して寝れそうにない(笑)

山口さんはこういう 「いつものように撮影して 記事にしてきてね」

1人?と聞いたら もちろん
1分でミーティングが終わったが それだけ信用されていると解釈しよう

天気は夕方は雨模様だけど 仕事と思ったら 悪天候でもそれが旅と思えるから
行くよね。
仕事として走るのも楽しい

妻には これは仕事だからと言ったら はいはい 仕事ねと呆れ模様に言われた

それらの準備して

洗車して カメラで撮影する

銀行へ行って 買い物して帰宅

塗装

シルバーから メタリックゴールドを塗って

クリアーレッドを塗ったら オレンジになった

乾かしているうちに 昼飯

手前 一回目 奥2回め

クリアーレッド 2回目

後の組み立ては 娘に託す

新規さん 1名さん
48歳の生徒さん

16時からローラー教室

18時からローラー教室

新規さん
イベントで話しかけてきてくれて 600キロ走ったら来てくださいと約束したら 走り切った
20時からローラー教室

終わってヘッドパーツが入荷したので
SL5のベアリングの交換

体たらくな姿

26日 日曜日

朝3時ぐらいに暑さで寝苦しくて起きた

これから家族と車で美山まで行って 35度の中,レースをするのか?と思ったら 億劫になってしまった。
前日 小嶋さんが 独身だから気楽に 前日入りと聞いて 
僕は妻に聞いたのだ
「明日4時に起きて3時間運転と 今から出て前泊はどちらがいい?」と聞いたら「4時起き」と返答

近年 レース前に3時間運転して レースという行動をしていない。

前日に京都まで行けば良かったと思ってしまったのは 自分の責任であろうが
家族と行くとなると 自分勝手に行動するのはなぁと思ってしまうのが 僕らしくないと笑ってしまった。

レースは良い奴になるのは僕には不似合いだ。

レースが始まる時間まで寝ていた
ぼんやりと ぼけ~~っとが分からないが 何もやる気にならない。

夕方 1時間のサイクリング


娘が作ったプラモをバラして つなぎ目を綺麗に整えたりしていた

27日月曜日

朝が来てしまったと言う方が正しいぐらいな 体たらくな気持ちだ。

何故にこうなった? なんでこうな風になってしまったと自問自答するが 
練習すればそれは解決するだろうと 走り始める

半島を264W 25分35分 回転数 80から85回転

22分 250W 85から80回転

坂へ

90秒 400Wで1本だけやって帰ろうと思った

90秒 402W 回転数86W 

さぁこれで帰ろうと思ったが 「1本で良いのか?」と誰かがささやく

「誰だ お前は!?」と思ってしまう。

2本目

しんどい 

90秒 400W 心臓が飛び出るかと思った

さぁこれで帰ろうと思ったが 2本よりも3本やった方が きりが良いと

3本目 90秒 400W 

380Wよりも 6秒ぐらい速くゴールにたどり着く

苦痛から開放される時間は早いが その先まで踏みまわした

ゴールにあるトイレへ入っていって 小便をしたら  この世の物とは思えない快感が襲ってきた

前田のクッキーに持ってきた 塩を振り掛けて食べたら これが美味かった

帰宅して105キロ TSS205


娘が 妻の帰りも待っていると言うよりも ごはんを待っていると言った方がいい。
その体たらくな姿を見て居たら むかついてしまい。

僕には作ってくれない卵焼きだが こうやって料理を覚えていってほしい。
生活をする術を見に付けて欲しい。
ママ ママぁと言うが ママは疲れて帰って来るんだから お前がごはんの用意をして待っていて上げなさいと洗濯物を畳ませて(僕のは畳まないかった(笑)) 卵焼きの作り方を教えた

妻が娘に向かって 「美味しい」と言ったのを 娘は嬉しそうに笑っていた。
誰かの為に作ろうとすると 今はマズくても 美味しくなっていく。

僕には作ってくれない卵焼きである。

体たらくな姿は 僕が体たらくな姿を娘に見せているからだろうが
唯一覚えてくれているのは 手料理をする楽しさだろう。

28日 火曜日
雨なので ズイフトを30分

妻を仕事場まで送って行って 帰宅

BB90のベアリング交換

自転車に乗りたいと言うので 有るパーツで組んだ

プラカラーを買いに行った

帰宅して 塗った
雨の時に塗ると 湿度があるので 塗装には適さないのは分かっているが 塗ってしまう。

昼飯

18時からローラー教室

20時からローラー教室

減退

25日 土曜日

朝1時間のサイクリングして 洗車してメカニック

どれだけ距離を走ったのか?分からないぐらい使った 


スプロケットを新品に。

クランクのネジが トルクが掛からなくなって なめてしまうので これも新品に

昼飯は 煮干しとかつおと昆布で出汁を取る

ざるそば

開田村は木曽の蕎麦は美味しいと思う
長野でも 南部と北部で 蕎麦の味がまったく違う。

羽島の堤自動車さんまでタイヤ交換

ハブベアリング18mmは ホームセンターでは売ってなくて
17mmを買って 削って 簡易的に作成

帰り道に 高畑のTAPASさんへ

予約で満員だったけれど その前におひとり入れてくれた

一人前のソースに 麺を2人前入れて貰った

味は薄目で麺は大盛り

でも年を取ると 食べれる量が減るね

これでも腹いっぱいになる

明日は美山ロードレース

1995年に3位
2005年に2位
2007年は落車
2012年は15位ぐらい

このコースは大好き。

色々と楽しみます。

血が欲しい

22日 木曜日
掛かるだろうよと思ったが 脚は軽くて 回転高目で

国道1号や国道23号の道には このようなガラスの破片や 尖った小石などが散乱している

コンチの5000のタイヤだとサイドカットなど 多くて こういう路面に強いのは
4シーズンなどの デュラスキンというのが強いのである

15分アップでやるぞと思ったが まったくスカスカ

50キロ走って帰宅

プラモを作る

サ―フェイサーを吹いてから 

ボトムズの装甲は鉄材なので 先ずはシルバーを吹く

次に 錆止めでも塗装しているだろうと 思い シルバー+マッドレッド+マッドブラックを混ぜる

乾かしている間に 昼飯

頂いたアップルティーを入れる

最後に マッドブルー+マッドブラックを吹いて完成

16時からローラー教室  4名さん

18時からローラー教室 5名さん

20時からローラー教室 5名さん

伊織くんが話があるからと 話し込んでしまった
これなら銭湯へ行って話した方が良かった

晩酌しながら 

プラモを組み立てていた
下地にシルバーを吹いた事で ヤスリを掛けると下地のシルバーが現れて 使用感が出て
いい感じになったと 自画自賛である

23日 金曜日

今日こそは掛けると意気込む

半島一本だが 270Wも掛からない
これは疲れか トレーニングが足らないかのどちらかだと思われるが

こんなんじゃだめだと 落ち込む

こんなもんかとも考えたが それは自分で打破できるハズだと

90秒をとにかくやろうと 気持ちを入れ替える

平坦
338W 340W 338W 340W  最後だと思って 340W

回転はとにかく高く維持する
決して 踏みこみにいかない

ふっ~と溜息。

北上しサイクリングでもと思ったが いつもの給食センターの坂で 上りでも掛けてみようと
思わないくても良い事を思ってしまった。

でも 今日は天気がよく気持ちが良い
こんな日中に走れる事に感謝しようと思って 5本やるぞと意気込むが
1本1本を大切に走る事も忘れずに思った

90秒 回転数は維持する

90秒の数字が 370Wほど

しんどすぎる。

レストは1分半から2分ぐらい

給食センターの横を走るので 施設からの匂いは 大根を煮る匂い充満している

回転数は 90回転ぐらい 最終LAPにするのを忘れていた

370W 
378Wときて 4本目もこなして

最後は370W 
90秒がとてつもなく長い 最大心拍近くまで上げて行けるようになった

ここの水は飲めますか?と聞いたら 「神様の水だから大丈夫だよ」と言った
これで150円 節約できる
プラカラー1個分だ

昼飯を食べにいった

漬物は少しでよいですと言ったが 食べたら 

美味しかったので追加で注文したら 
このオムライスは100点だね
おばちゃんの笑顔で110点だねと言ったら  追加の漬物を無料にしてくれた

帰宅して130キロ 200TSS

すぐに天和さんへ

腰の動きが悪く 背中に鍼を打ってもらった

高畑のTAPASへ

前菜

パスタ 

血が滴る 赤みの肉を食べたいとお願いしたら 作ってくださいました

この血はもったいないので パンを貰って 吸わせて食べました

24000人

18日 土曜日
やはり脚は重たい(笑)

中畑さんと木島平へ向かう
8時過ぎには到着して TTの試走へ

途中でネジをバカにしてしまい 工具箱に入っていたネジをヤスリで短くして 事なきを得る

10時半から 個人TTがスタートする
他のライダーのライン取りを見る

個人TTは勝ちに来た

自分の事ばかりでなく せっかくレースに来ているので 喋ってばかりでなく他のライダーの走りを見るのも
勉強になる

ごはんは 3時間前に これらを食べた
年を取ると 消化に時間が掛かってしまうのと 緊張感で 胃から食べた物の匂いがすると困るので
白米と赤飯を食べる

田舎のレースの必需品は 虫よけスプレーと 日焼け止め


メーターをパイオニアの500から600に変えたので マウントもレックマウントの600用に交換した

コース脇に 野草が生えてて 邪魔だったので 持ってきていた 鉈で刈った

TT 3.4キロ 2周回
去年の狸が出てきた そのカーブを突っ込めない

前半は 風が穏やかだったが 午後に掛けて 風が強くなってきて タイムが更新されなくなってきている
その中でも 作新学院の選手が 9分30秒を切っていた

1周回 4分55秒 遅い(笑)

写真 三井君
2周回目 1周回目で危なくて TTバーを握っては曲がらないコーナーも風が穏やかになっていて
曲がれた
9分55秒 305W
ワット数は 8分走の 数字通りだったが タイムが悪かった
でも 岩島君も僕の後で 9分45秒を出しているから 僕が弱かった

すぐに コースを24周回のレースへ

個人総合では14位 40歳オーバーのクラスでは3位

同じチームのイナーメ 北野で逃げていて 前方のローテーションが回っている後ろで陣取る

ホンダのチームが 逃げを追いかけている後ろで ワザを中切れをする
同じチームの違う選手も同じように中切れをするから
彼らの横に行って 首をつかんで 「追いかけてるローテーションの後ろででワザと中切れしたら000! こらぁ」と言ってしまったが レース後には 謝りました。

1時間の 平均ワットが 300Wとしんどい

3人が逃げきって 集団にスプリントで掛けて行こうとおもったら
トップとエンドに間にチェーンが挟まってしまって クランクを止めて ゴール

これが 悪夢の始まりだった

宿に移動して 近くの食堂へ

僕は辛い物が好きだけど なんでも辛くすればいいってもんでもない

100円の安い一味でもいいものではなく コクがあって辛みがある 八幡の一味が好きなのだ。

美味しい辛さがすきなので 味覚音痴ではない。

宿に戻って 中殿筋がやばいぐらい 筋肉痛

温泉にのんびり入って 寝た

朝飯はごはんがとにかく美味しかった

2時間前に30分昼寝

34周回の124キロのレース

北野が逃げて行って ローテーションが回る後ろで 走る

総合トップは 木曜日チームの 中里君
アシスト3人は 青木君と 秋山君 に西谷さんのベテラン勢が 30秒差のタイムを維持ししている

作新の子にも一人入って貰おうとと 中里選手が後ろに言って交渉していて
作新の子を連れてきて 僕に「ごろうさん 前に一人入れさせてください」と言ってきたので入れた

スプリントジャージのホンダの選手を前に追いつかようと 水野恭平選手がスピードを上げて 発射させていた
それに僕も付いて行って 逃げに乗ったが トップギアをエンドの間にチェーンが落ちてしまって
停まって直して集団復帰

トップギアは使わないようにしたが もう一度同じ症状になってしまって 停まって直したが
追いつかなかった

そこでリタイヤ

原因を探ると エンドのネジが緩んでいた
こんな症状は初めてだったが 新品のエンドに交換しておいた

長野県車連は 顔なじみが多いので 湯原が一人 レースの解説をしているが
聞いていて つまらないので 僕も参加した

終わって 中畑さんちへ

スタバのコーヒーを飲みながら 美ヶ原を見つつ 談笑

中畑さんちで ご飯だが 辛ければなんでもいいんでしょ?と 100円の一味を出させれたが
「何でもいいわけではない」と力説

宴会が楽しかった

20日 月曜日
中畑さんの自転車通勤に付き合ってからサイクリング


サイクリング道路は 誰も走っておらず 並走する道路は 渋滞
つくづく 松本は車社会だと思うが この道路は観光道路だろう
もったいない・・・・。


山麓線を走り 懐かしかった

50キロぐらい

のんびりと 風に揺れる木々を見たいたら 名古屋に帰りたくなった

帰りは19号線でのんびりとドライブ

大桑の道の駅で 肉うどんを食べて 

お酒を買ってみた

帰宅して 仕事

1人呑みをしてみた
キャップ1杯で バタンキューだった(笑)

21日 火曜日
朝から雨だった


ホットケーキを焼いてみたが  真黒になった


プラモを作る

一日クタクタだった

1時間のサイクリングして 18時からローラー教室

20時からローラー教室

終わって銭湯へ

22日 水曜日

後藤さんと走る

1本 25分半 274W 
12分 264W

帰宅 100キロ 

区役所へ用事

プラモを作る

と ここで ホームページの管理人さんに 今は一回の記事に対する観覧数は24000から25000人と言われて 驚いた
3000人ぐらいだと思っていたが 予想を上回っていた

18時からローラー教室

20時からローラー教室

朝移動
高山側から越えてきて

中畑さんちにお土産買って ペンションのりくらさんへ
僕は地元産を買うようにしてる。
醤油が美味い

プラモデル作ってたら神田さんに笑われた


この頃 日本カモシカが宿に来るらしい
自転車に乗り換えて乗鞍高原へ。

15分間 240ワット 体重の四倍で。

木島平のコースの標高は1000メーター近いし
1700メーターぐらいで心拍あげておくと楽になる。

15分 242ワット 97回転
心拍が165まで上がったので標高高いんだぁと実感

カレーをご馳走してもらいました。

お風呂入って

洗濯して

プラモデル作り

紙ヤスリで段差も消す。


一時間でここまで

下山して中畑さんち

毎日更新 2日目

16日
先に走りに行くか ウェア等の準備をしてからにするか?悩んだが
ウェアの準備をしてからにした

1時間サイクリング 30キロぐらい
100回転ぐらいで回して 鍼で解れた部分を意識的に動かす

帰宅して 洗車

ディスクのローターにオイルが付着してしまって 音鳴りが凄かったので洗車

事務仕事と銀行へ

耳鼻科へ行ってこれで心置きなく 長野へ行ける

昼飯
煮干しとかつお 昆布で出汁を取って そばと野菜炒め

30分時間が出来たので 失敗した戦車を再塗装

16時からローラー教室

18時からローラー教室

生徒さんが 「僕もプラモデル作るんです」と言った
思いがけない言葉でビックリした
趣味を持つ事は良い事と思った

20時からローラー教室

ドキドキは


チャリダーの撮影の合間

朝比奈ちゃんが 「ロードレース男子部 ほんとに楽しい!!」と何度も連呼

この子はほんとに性格が良いと思う
ツンケンしてなくて 僕らにも気さくに話しかけてくれる。

今では女優もしてグラビア雑誌も飾る 女性に 本気で見つめられると ドキドキしてしまうのは
男だから仕方がないだろうけれど 

ほんとにドキドキしてしまう。
トキメキはないけれど。

15日 水曜日
もう少し寝ていたい気分だったが 後藤さんと待ち合わせているので起きる

体重 58.5キロ

日焼け止めを忘れたのでコンビニで買った
これ 最高

後藤さんはTTバイクで僕はターマック

現状の体力レベルをみたいというので 後ろに付いて1周回

8分走を始めたら 前から 俊介が走ってきた 最初は307Wが掛かって 落ちて行った

後藤さんが8分走 

8分走 落ちないように300W維持で走る 297W
心拍が最大近くまで上がった 168拍

8分走 途中でタイマーを止めてしまって あとはグダグダになった

ペダルを止めたい 解放されたいと 1秒が2秒に感じる

4分走は 290Wしか掛からない
これも2分過ぎて 後170回転だと心の底から思った

一旦 コンビニ休憩して リフレッシュ

90秒 330Wが現状

90秒も10分のように感じる

レストも後藤さんの後ろで200Wが掛かっていて しっかりと休めない(笑)

90秒 「このクソ五郎」と何ども自分に行った

「このクソ クソ クソ」と・・・・・「自分に勝つんだろ このクソ」

4本目は ラストとおもったら すぱーっと掛かって進んでいく

370W 最大172拍まで上がった

メニューが終わってこの数字

帰り道でも20秒ダッシュのような スプリントのような なんとも言えないモガキを数本

ラストの坂で  20秒全開でアタック

560Wぐらいだったが しぽり切った雑巾をさらに絞った感じでカスカスだった

120キロ TSS210

三島さんとご飯
好きなだけ食べていいよと言ってくれたので チキンサラダを 特大ハンバーグ


食べたそうだったので トマトが嫌いなので 2個あげた

毎日 ブログを書くと決めて それが6月15日まで続いたら ごはんをご馳走になるという賭け

かこさんに鍼へ
3周間ぶりなので 固まって痛い

後藤さんにはまっすぐになりましたねと言われたけど 身体は違和感だらけ

帰宅して 30分寝てから 木島平の用意で TTバイクとターマックを洗車して
スプロケットを交換

18時からローラー教室

20時からローラー教室

終わって ターマックのがディスクのタッチが納得いかないので ホースを交換して
オイルを入れ直した
これも勉強だ
でもこういうのはほんとに楽しい

ブログを書かずに寝てしまう所だったが(笑)

東京へ

14日 火曜日

朝1時間 サイクリングして 東京へ

チャリダーのスタジオ撮影でした

6月に放送されますのでお楽しみしていてください。

新幹線移動は疲れてしんどく 翌日の練習に響くので 奮発して グリーン車で帰宅

アイスが二つ?
頑張ったご褒美に いつも二つ食べます。

これは快適に寝れる。
時間をお金で買うというのはこういう事だと思った

17時25分に自宅についてすぐにローラー教室

18時からローラー教室

20時からローラー教室

疲れ顔の誕生日

10日 金曜日 起床時 59.5キロ
早朝出発し 羽島の堤自動車さんへ
ミラの車検が終わったので取りに行ってきて 

ジオラマの参考に出来そうな 建物

サイクリング 36キロ TSS50
ガソリン以外の 液体関係を全て変えて貰い トーインとかも調整してもらったら
同じ車と思えない程 扱いやすい車に変貌していた

家に着いたら 56008キロだった。
どうして56000キロで気が付かなかったのであろうか・・・。

地下鉄に乗って 平針へ

免許の更新 5年前の写真と比べると 明らかに疲れ顔している
帰りに車内でも その顔の変貌に 落ち込んでいた

気分転換に 半日付けておいた 煮干しを煮だした

WIFIのパスワードを発行してもらおうと 電話し 何とか辿りついて 発行してもらうまでいったが
そこで 目を疑う言葉が発せられたので
それは

「書面で送りますので 2日ほどお待ちください」とな(笑)

今すぐ欲しいのです!と声を大きくして言ったら ではそのようにいたしますので 少々お待ちくださいと
違う部署につなげて貰い 事なきを得たのだ

今の時代 書面って・・・・。
すぐに発行してもらいたいでしょ!

これがスプラッター塗装
まぁ細かく見ると下手くそであるが それはそれで 今後に期待したい。

夕飯はラーメンを家族へ作った

野菜もりもりである


ローラー用のタイヤ交換
ドンドン削れてしまうから交換です

自分のタイヤも交換
5000から4シーズンへ
サイドカットに強いので期待したい

健さんがタイヤ交換しにきた

今回のタイヤは コンチネンタルの TT 25C

使うチューブはSOYOのラテックスチューブ 
これは極薄なので ハメる時には要注意である

嵌め方を丁重に指導して 終了

今まで使っていたチューブは ラップに包んでお渡し

11日 土曜日
起床時 58キロ

サトチとTT
今日は走る前に ちゃんと引く時間を伝え合う

合計で4周回

12分
5分半を2回
5分 4分 3分
6分 3分 2分 

12分 274W
5分半 280W 5分半 280W
5分 280W 4分 290W 3分 292W
6分 270W 3分 290W 2分 305W

前のライダーを追い抜いていく時に 挨拶がてら抜くが その人が後ろに付いて 高回転で追い抜いて行って
いきなり 右へ合図を出していく
ぶつかりそうになったが 挨拶もないまま 後ろに付かれるのは正直困るし 
彼は一体何がしたかったのだろうか・・・・。

終わって解散して 次は8の字のスクール
ローラー教室の生徒さん
圧倒的に自転車の扱いが下手と自分で言う。

3時間はあっという間に過ぎてしまうぐらい 指導して トライアスロンでは必須な 自転車の乗り降り
いかにスマートにかっこよくを筆頭に教えました

これをやりましょう!ではなく 出来るまで教えます

出来た!と最高の笑顔でした

帰宅してゆっくりした 妻が誕生日プレゼントに3万円分のプラモデルを買ってくれました

しかし 今までは 所有欲としてのプラモデルだったのが 今は作りたいので
選ぶ基準が変わってきています

自分の今の技量を考えて 少し技術が上がっているであろうという事も考えてこれらを選びました

妻が作るごはんでした

12日 日曜日
午後に文平君と走るので のんびりと過ごしたといっても ストレッチしながら グタグタしていたのですがね


ジャム 美味しいです ありがとうございます

待ち合わせて 文平君がやりたいという平坦で10分走
文平君が使っている ガーミンのペダルのパワー計
その心拍数から そのワット数はおかしくないか?と疑問がある

校正してから計測すると20ワット低くなる

僕は1分半とか2分走とか とにかく上げた

しんどくなってから 少しでも上げるように心がける

150キロ TSS250ぐらい

誕生日のごはんは 自分で作った 出汁を使っても 冷やし蕎麦だった
44回目の誕生日なので 別に特別感はないが 僕は 特別感と言うのに 特に興味がない


完成したケンプファー
まぁ 今の技量はこのぐらいです。

プラモデルも自転車の物を扱う
プラモデルは自分の技量で 良いものにもなるが 下手にもなる
自転車も 自分の技量で 走るバイクになるが 走らないバイクにもなる

結局 自転車やプラモデルは裏切らないし 彼ら(プラモデルと自転車)を裏切るのは自分の気持ちだったりする。

人は 感情などで 落ち込んだりする 言わば めんどくさい
自分を自分で扱えない時もあるし こうしたいけれど どうにもならない時もある

そういう時は 果報は寝て待てという ことわざもあるぐるい

水を沢山飲んだ

13日 月曜日
朝 1時間サイクリング 

誕生日祝いに 刺身をご馳走してもらった


夕飯

夕方 パンクしたという事でお店で待つ

シューの交換
紙やすりで シューの表面を削っておきます

体重 50キロ
仲間から 体重軽いから 7気圧で良いよと言われたらしいけれど
技術的なモノもあるだろうし 6気圧 6.5気圧 7気圧と試してもらい
0.5気圧違うだけで これだけ違うというのを体感してもらった

体重重いから 8気圧
体重軽いから7気圧でなくて 天候やコースによって空気圧は変えるべきだと思います。