どっちが家かわからない

12日 月曜日 祝日


大雪渓を飲んだらぐっすり寝れたが 夜中に起きてしまう

ローラー教室に来てくれている 中学生の女の子
ローラー教室で掛けてくれているワット数と今年のヒルクライムレースのデータを見て
この数字で走ってみてと伝える

僕は後ろから 右コーナー左コーナー 段差 勾配などを言いながら走る

1時間23分

出したワット数を見て 2本目は こういう風に走ってみてとアドバイス


1:12分で走るとお腹が空いて パンを5個食べたくなる
1:25分付近で走ると 4個で事足りる
出すW数で 炭水化物の量も変わる

60分きる選手はもっと食べているんだろうな


チャリダーの撮影で宿泊した宿で アイスミルクと注文したら ヌルいのが出て来た
少し飲んで 氷を沢山入れてくださいとお願いしたら
「冷たくなかったですか?」聞いて来たので 「キンキンに冷えたのでお願いします」とお願いした

人それぞれ 捉え方は違うだろうけど
冷たいものは冷たいもの 熱いものは熱いもので出して欲しい


60キロから57。5キロに痩せたら 腹回りがすっきりした
ダンシングも軽く感じる

僕は 文平君が4倍で引いてくれるというので 付いて行くことに

スタートから三本滝 20分20秒 4倍 僕は3.8倍ぐらい

文平君がつらくなってきたので先頭交代を変わったら 鬼だれしていくので 少し落として走ったが
位ヶ原から掛けて行く事にした

位ヶ原通過 53分20秒

頂上 1:13;52 スタートボタン押すのを忘れていて+1分です

3.8倍ぐらい

降りて 休憩していたら 飽きてきて 15分でもう1本

3倍で引いていくと 文平君へ

スタートしてから30秒がしんどく ここでやめるか つづけるのか?の別れ際だ

コーナー抜けたら すこしづつWを掛けて言って 200Wに揃える

200W維持
平坦と下りでは足を軽く回して 文平君を労う
ダンシングでも 掛けずに 200Wを揃える

三本滝 23分30秒

位ヶ原 55分30秒

頂上 1;18:30 3.45倍

心拍も85%と地味にしんどい

3本目上ってから見る景色は いつまでも見ていたいと思える
やりきった感があるが 10分も見ていれば飽きてきて下山する

ペンションのりくらさんの温泉に入れば さらに充実感が襲ってくる

僕のマイブームが 食べた補給食のゴミを集める事
これだけ食べたんだと振り返る事にしている

夕飯を頂いて  天和さんの早朝の予約が取れたので帰る事に

9日  TSS 100
10日 TSS 200
11日 TSS 260
12日 TSS 310

地味に辛かったが 基礎は出来ただろう

13日 火曜日
早朝サイクリング 20分 もう脚が痛いのだ

天和さんへ
背中がバリバリで 腕もバリバリ
これはリムブレーキのせいだろうって

帰宅して 娘とご飯を食べる

娘とプラモデルを買いに行く

娘が食べたいと言っていた モノを食べたが 娘と食べると美味しかった

帰宅して 娘のプラモデル作りのヤスリ掛けを指導


 電源入らないので パイオニアに修理の依頼

500はどうみても新品になってきた

600は 電源コネクトの修理依頼だったけれど 
スマホと同期させようとしたら 見知らぬ個体ナンバーが検索されて 新品になって帰宅してきた

国内メーカーは こういった修理の早さや 融通が利くのがうれしいですね

洗車して RDを8050から9050に変えた
40グラムの軽量化である
やれることはやる

車も洗車
仕事に行くにはきれいな状態でいきたい
車はぼろいけど


プーリーにも抵抗の少ないオイルを シールドだから あまり意味はないかもしれないが
あるかもしれない


インソールも交換

14日
1時間半のサイクリング
脚がぽわ―んとしている


娘と昼ごはん
何を食べたいと聞いたら 山芋を焼いたのを 塩を掛けて食べたいというリクエスト

子供は親が食べているものを真似するというが 似てきている気がする

山芋に塩ってと思ったが このシンプルさが僕は好きだ

娘は塩でも 好きな塩をそうでもない塩があるらしい
岩塩とかは美味しいというが は0たの塩は 塩辛いだけという


僕はこれ


16時からローラー教室

18時からローラー教室

20時からローラー教室

事務仕事してから 乗鞍さんへ

温泉に入って 3時に寝た

15日 木曜日


何かがホイールにかかっている

これはほんとにおすすめ


乗鞍13回を 半袖で上っても 日焼けは少ない
紫外線は強い筈だけど これはいい

台風の影響は山頂付近のみで 走れるらしい

ペンションのりくらさんで一人合宿している さいとうさんに声を掛ける
一人だと どうしても起きられないし 一人よりも二人の方が楽しい

 松本義肢の インソールは 踵のホールドがよくて ペダリング時に ひっかけてやすく
効率が 上がります

スタートから三本滝まで 

10分 280Wできるかなぁと思ったが 数字は酷だった

やれる事をやっていくしかない。

大雪渓から 90秒

もうね これは壊れるのではないかと思うぐらい 息苦しい

ラストは もう 何も見えないし注意してもがいたのね

寒すぎて 一気に寒くなる


ギアは46-36 

下山したら ローラー教室にきてくれている高校生がいた

お父さんが迎えに来てくれる時間までまだあるからというので

ペンションのりくらさんで休憩でもしたらと 連れて行った

昼飯まで時間があるので マドンのBBから音がするので ばらしてメンテナンス


この部品が割れていて 

 カチカチと音をだしていたので 新品に交換

13回 乗鞍を下った 新品のブレーキシューがここまで減ります。
なので 新品のGOKISOのブレーキシューに交換します

このブレーキシューはゴムが柔らかく シューが減るので早いのですが その反面 リム面を削る事がないので
おすすめです
前後4こ入りで2160円です
当店でも販売してます

部屋の最初

部屋のレイアウトを 高校生に任せてみた
人の価値観で過ごしてみたかった


コンセントの位置などを考慮して 最終的にはこうなった

昼飯は カレー

ここで高校生とご飯を食べている状況は不思議過ぎて笑えた

高校生が乗鞍にきていたのは知っていて 連絡したのだけど
既読がなく 気が付いたのは 僕が山頂付近でのこと
一緒に走れなくて残念だった


爆睡の昼寝して 娘と約束したプラモデル作りをした

600を2台だと スマホで同期して 便利ですね

夕飯

明日は午前中 雨で乗れないので 真澄を頂いた

辛口で がツーンときて 美味しかったです

酔っぱらってきたので
おやすみなさい

夜中に起きて ブログ書いてます
良く寝れたので 温泉入ってきます

また乗鞍さんへ

7日 水曜日
4時半起きたら ふらふらするので 中止にてしてもらおうかと思ったけれど 
車で行って メニューだけしようと思った


後藤さんと走る
TTバイク
後藤さんの後ろで 走っていたら 体が軽くなったので 10分だけ引かせてもらった
7.4キロを9分ほど 272W
しんどかったが 今日やっておきたかった
明日掛ければいいと思っても 明日までこのモヤモヤな気持ちのまま過ごすは無駄だと思った

帰りに 羽島の堤自動車まで
オイル交換と ギアオイル交換して タイヤをチェックしてもらったら 溝が減ってきてて 危険だからと 以前使っていたのと交換してもらった


娘と昼ご飯

18時からローラー教室

20時からローラー教室

8日 木曜日 59.5キロ なぜだ・・・・・体重計を投げてやりたい気持ちなる
5時スタートで1時間半のサイクリング
足がむくんでいてしんどい

娘がプラモを作りたいというので ポイントがたまったので買いに行ってきた
ほとんどが僕が欲しかったものばかりだけど ケンプファーはこれで2個 積みになる

16時からローラー教室

18時からローラー教室

20時からローラー教室

終わって ペンションのりくらさんへ

9日金曜日 

心拍計が壊れたというので 持ってきていた ものを渡した

このXプローバーが いままでつかっていたもののなかで各段に丈夫だ
1年使っても壊れない
ガーミンは1年で3個壊れたから

チャリダーの撮影で 1本上る

10日 土曜日 
チャリダーの撮影で 1本上る

午後はローラー教室の生徒さんを3人集めて 3倍で上るスクール
ペンションのりくらさんに宿泊してくださることが条件で 引いていきます

その前に 森本さんの2本目に10分だけ付き合う

10分 270W 数字をみてはいけないね

3倍 1時間26分 3.1倍

11日 日曜日

乗鞍オールスターお練習会に参加

イケる所まで付いていく

若い子が千切れそうだったので 僕がちぎれていないからまだ千切れるな!とげきを飛ばすが
僕が引いてしまったので だめで すこしづつしんどくなって

25分 250W 

あまりの景色の凄さに停まって撮影していた

雲海は初めて見るが これは格別だ

そこから210wを維持しして 1時間12分で山頂へ

下って 朝飯
パンを5個食べるが 森本さんは6.5こ食べたらしい

30分昼寝して 2本目

郡山さんが Eバイクをかりてきて 引いてくれるので 三本まで
21分30秒ぐらいで

そこからEバイクの進化をまざまざとみせつけれら 引きちぎられて 後な淡々と集中して走った

1時間17分58秒 208W


天気が崩れるな


頂上で冷たいま食するには サドルバックにいれて 冷却すればいいと思った
3本目
30分休憩して 山田君とまー君が参加
フレッシュな二人に30秒で千切れて 後は3.5倍ほどで淡々と上って 三本滝 21分40秒で通過したら

なおっきが下山してきて一緒に走る事になるが 上は雨がふってきてるよという言葉で下山へ

上ってくるライダーに「上は雨だよ」と一言いいながら下山した

ペンションのりくらにもどったら バケツをひっくり返したような雨が降ってきた

雨が降ってきて ホッとした自分も居て嫌だったが 上っている時の雨は良いけれど
2700mから下ってくる雨は 体の芯まで冷える

明日こそは 3本上りたい

3本上ってもそこまで くたくたにならないし ベースが地味についてきた感じがしてきた

乗鞍さん合宿

8月3日土曜日
早朝
ローラー教室の井上親子さんが参加
男子部は 伊織君 文平君 健さん

1本目は高地に慣れる事
4倍で行くと決めたけれど 体重57キロ換算で行くと228Wで良いハズだけど
23分15秒で三本滝まで

伊織君以外 バラバラになったので一旦休憩
伊織君が3.7倍なので 僕のメーターがおかしいのか?

自転車3台で運用すると パイオニアの600だと切り替える必要があり TT用にセットされていた
これは一体誰のワット数なのだろうか?

ここから県境まで通しで
55分15秒 227W 4倍か?
1時間14分55秒 3.8倍か。

ペンションのりくらに戻って おにぎりを頂いた
皆が金曜から素泊まりしてくれて それだと宿代 2泊2食で11000円
荷物置いて お風呂も入れて こうしておにぎりも出してくれる

風呂入って休憩時間3時間取って 皆に昼寝をしてもらう


僕の体を保護してくれるモノたち

お昼から
ローラー教室の山田君とマー君も参加
伊織君をベースに引いて行ってもらう

皆のW数を把握しているので 指示しやすい

合宿は追い込んで千切り合いも楽しいけれど 自分のベースを上げるというのも大事

スタートから三本滝
19分45秒 248W 

さっきは体重60キロあって 今は57キロまで落ちたんだと言い聞かす
むくんでいたんだ(笑)

山田君と伊織君の3人になったので 3倍弱で上り 10分走入れる
それでも3.5倍ぐらいで引いていく

トータル 1時間25分ほど


ペンションのりくらさんの宿泊してくる方達がおおくなったので 僕の夕飯も豪勢になった

スポンサーだけど 見返りとしてペンションにお金を落として貰わないとね。

4日 日曜日
早朝から

三人は7分前にスタートしてもらうが ゲートで5分程停まっていた

伊織君と二人で追いかける

昨日のデータを見直して 三本滝まで4.3倍で

伊織君は スタートから上げていって 垂れていく
なのでメーターを見た時に ラップワット数を言うように指示

早朝なので 空気が重たい
風が出てなくて 空気が流れていないので 壁がある感じがする

三本滝 20:00 250W 
位ヶ原 30:44秒 伊織君千切れる

文平君と健さんを追い抜いて 前には誰も居ない貸し切り状態だったけど
目標物がないから すこしづつ垂れていく

1時間10分は切れないのが分かってきて いつものように もうやめたくなってきたが

もうそんな僕は嫌だと また同じことを繰り返すのか?と 自問自答しながら走った

1:11:41 
位ヶ原から県境まで 218Wとタレたれ

悲しくなってきたが 途中でやめなかったから良しとしよう

ペンションのりくらで朝飯を食べる

パンを4個と 1200カロリーぐらい食べた
炭水化物はエネルギーなので 絶対に抜かない
良いトレーニング出来て 体脂肪を落とさないとならないのに 
その良いトレーニングが出来ないからと 体重ばかり落とす事を意識していると
身体が枯渇状態で 身体はどんな反応をするかというと
筋肉を削っていくんだよね

森本さんも トレーニング前には1000カロリーぐらい食べていくのを見ているから
まぁそれが正論だろうね

昼寝して 朝飯食べて3時間 
朝飯が 身体に吸収されて エネルギーになっているイメージを持つ

12時にスタート

文平君と健さん二人はかなり走りのイメージが悪い
もっと走れると思っていただろうけど 自分たちではどうしようもないぐらい 落ち込んでいる。

4本目なので 皆がクタクタで疲れている
ゆっくり上るからと言うのと 3倍で僕が引いて行くから付いて来てと言うのとでは
まったく意味が違う

彼らは 自分自身で もっと上れると思っていただろうが
現実は 酷なぐらい残酷なタイムだ
なので その改善策はどうするか?は
監督の僕が彼らに何をするかといえば 「良いイメージ」で帰宅させる事

文平君が1:00:08で上った時はもっとダイナミックに上っていた

正直 男子部に誘って 考えすぎようになってしまったことも 謝った。
あのままやっていれば 去年優勝出来たかもしれないし・・・・。

だから 僕が引いて行くから 僕の背中を見ながら 付いてこい。
ギアの掛け方 
ダンシングへの移行 など。 
位ヶ原まで59分で行くから 何があってもついてくるんだよと

健さんが 追い越すライダーに 「ハーハー」言いながら 挨拶をしていくけれど
余裕がある僕が 挨拶をしていくから 自分に集中するようにと指示

井上君が遅れるので 伊織君に連れてくるようにお願いしたら 文平君が 「僕がいきます」と言うので
自分の事だけ考えればいいと言った

反対車線へ蛇行していくライダーが居たので 注意して
「下ってくるライダーとぶつかって 怪我してはしれなくなるよ」と注意喚起した

一緒に走っている人たちが 彼に何も言わないのが不思議だった。
位ヶ原で すみませんと言ってきたけれど 

「ほんとに危ないのと 前を見て どこをはしっているのか?」を確認しながら走ってねと。

少しずつ上げていって 位ヶ原まで59:00ジャスト 191Wで到着

ここで休憩して 皆が 3.3倍

2000m越えてから W数が落ちていくので ここから 4倍で走るように指示

追いかけっこをする

文平君が2分前
伊織君が 10分ぐらいで千切れていく

スカスカしてくるが 絶対に4倍以上で走ると言い聞かす。

大雪渓まで文平君と45秒差

ギリギリかぁと思いながらすこしずつ上げていく
ラスト400で20秒差まで来て
ラスト200で15秒差

文平君に 「逃げろ!!!!!!!!!」と大声で言い 逃げて貰った

絶対に捕まえてやると思って アウターに入れて
大外から捲って 県境10センチ前で
思いっきりハンドルを投げて 差し込んだ

それを見て居た 自転車乗りが 「すげぇ~」と言った

文平君が 僕に ガムシャラに走って「なにか忘れていた物を思い出した気がします」と。

僕は彼に言った
「ここでの忘れ物は ここでしか取り戻す事が出来ないからね」と


飛騨のどぶが山頂で売っているとは思わなかったので 嬉しかった。

山頂で話しかけてくれたライダーとお酒の話になって
19というお酒がおいしいと


このポスターが好きだ
下山して ペンションのりくらさんで 温泉に入って 桃をトウモロコシを頂いて健さんを 新島々駅まで送って行った

山芋を買った 560円だった


深沢酒店で 日本酒を買った

ペンションのりくらさんに戻り 洗濯などをしていたら
今週ここでやる事をやってしまったなぁと思った

4本上り データも取れて追い込めたので頭がすっきりした

「え?帰るの?」と言われたけれど やるべきことをやったから 帰りますと

vg
夕飯を作って貰って 帰宅した

帰宅して お酒を呑んで寝た

5日 月曜日
体重計ったら 59.5キロだった
浮腫んでいた

1時間サイクリングして 事務仕事した

娘は市販のダシと僕が取っただしの違いが判るらしい

市販のは 普通においしいらしいが 僕が作ったのは 何か違うけれど おいしいらしい。


出汁を取って 茹で卵を作った

今週のローラー教室のメニューを書いて 娘との昼飯を作った

末廣君のお土産のイタリアのパスタ
モチモチして美味しかったです。

母ちゃんの誕生日なので 今回も封筒に入れて現金を渡したら
厚さを確認して 「今年は多いね」と
家族で誕生日パーティーをやった事があるけれど
一言言われた
この食事会に掛かった費用を お店に支払うなら そのお金で自分が好きなモノを買った方が 私は嬉しいって。
それ以来 僕は現金を渡すようにしている。

同情するなら金をくれと同じで
おめでとうと言うなら 金をくれ 
そんなシンプルな生き方をしている母ちゃんが好きである。

6日 火曜日
文彦と走る
その文彦 10分遅刻
待っている時にいつも挨拶を交わす方と話ができてよかったと思えば それはそれで良いもんだ。

2分差で追いかけてくるメニュー
今週は先週よりも掛けるので 260W以上を維持すること

25分30秒 267W
心拍はきっちり167拍まで上がっているので 先週と同じ心拍でもワット数は16Wほど出ている

出ているとは違って出したが正解か。

文彦は2分25秒後に到着
聞くと 気持ちが切れたというので コンビニでコーヒー休憩して話をするが
僕はサラリーマンの気持ちが分からないけれど
自転車乗らなくても生きていけるから モチベーションが大事だよと言った
今日は曇り空なので もう少し走るかと思って 文彦の後ろについていく

中堤防で サイクリングにするか? メニューするか?と聞いたら メニューしますというので
後ろにつくことに

13分でゴールして ワット数が 375wと5.6倍(笑)
気持ちだけだろと突っ込んだ

分かれて のんびりと走った。

80キロ TSS120ほど

帰りに麺作り専門店へ
二種類買って 娘に選んでもらう

冷やし中華を作る

遠征の準備したり仕事の準備

パイオニアの600の充電コネクト部分が壊れてしまって 500を使ったが
予備に600を持っておいてもいいと思って購入した。


おやつ


フライドポテトが食べたくなったので作った
フライパンに油を引いて 焼き色を付けたら レンジで温めて 出て来た油をキッチンぺ―パーでふき取ってたべた。

18時からローラー教室

20時からローラー教室


BB30用の BB入荷しました
5900円ほどです
文平君と文彦 持ってくるように

 

のんびりと乗鞍

ローラー教室が終わってから1時間ほどのんびりして出発
東海北陸道で高山経由で到着

高山のコンビニで 飲みたかった酒蔵の日本酒が置いてあった

「飛騨のどぶ」という 銘柄が呑みたいけれど これも同じ酒蔵なので楽しみだった

星空がきれいだったので ミラーレスカメラを取り出して撮影

設定をいろいろと変えながら撮影

もっと明るいレンズが欲しくなりましたが 初めて見る天の川はとてもきれいでした


お風呂にはいって お酒を飲んで寝た
すぐに寝れたペンションのりくらの 神田夫妻と朝飯を食べて1時間サイクリング

ゆでたまごを作りました
おやつです。

昼ご飯はチャーハンを作ってもらっていただきました

たんぱく質が足らなかったので 持ってきてシーチキンを食べました

昼寝して ストレッチして メカニック

健さんのバーテープを巻きなおす
見れる立場になったので 自転車は綺麗にね

夕飯までの時間は いつものようにここで ストレッチして 神田さんと話ながら過ごす


右のハムストが上手く使えないので ゴムトレーニング

雨が降ってきて

お風呂は 自分でかき混ぜるのです

最初は透明だけど 

かき混ぜると 


まっしろになります

夕飯

シンブルに質素に作っていただきました

純米の大雪渓をいただきましたが
かこさんが言うようにこれは水のよう吞めてしまいますね。

明日はこれをいただきます

オーバーヒート

8月1日 木曜日

8月11日日曜日
ペンションのりくらさんに宿泊してくれた方限定で
1時間25分から30分の間で引いて行く 
筧五郎が引く乗鞍ツアーをやりたいと思います。
10日 土曜日 まだ3部屋程空いているようですので お問い合わせください
朝一スタートです

朝体重 57.5キロ

健さんと走る
半島で

いつもの黄色の自転車とすれ違う
手を上げるのではなく ガッツポーズをしてきた。
応援してるよと言わんばかりだった

健さんが走れるようになってきた
後はロードレースに出ないとね

僕も引くが 260Wで心拍が165拍と有り得ないぐらいだったので
一旦やめた

これは暑い 寒気がしてきた

90秒走をするにも 30秒で最大心拍まで上がってしまうので 暑さだろう。

キロジュールが1237KJなのに対して カロリーは2037KCALと有り得ない差だ
これは心拍だけが高い事を表していて 身体がオーバーヒートしているんだよ

だから キロジュールで計算していて痩せていっているのは カロリーが足らないからだ。

暑さでオーバーヒート

元さんへ お中元

帰宅して 寒気がして 立ち上がれなかった

体重が56.2キロ こんな体重10年ぶりに見たわ

マドンを洗車して クーラー冷風器を設置(笑)
これでだいぶマシになる事を願いたい

土曜日から乗鞍にいます
タイヤが破裂 など 困った事があったら連絡ください
チェーン レーパン インソールMサイズなどなど
シマノのクリートも持って行きます
連絡はペンションのりくらさんでも構いません

いつものこれを飲んだ
ビーツ5枚に カチカチなバナナにプロテイン40グラムに
豆乳にヨーグルト


昼飯+おにぎり1個
汁は かつおと煮干しの出汁を冷やしたもの
アミノ酸たっぷりで美味い。

40日ぶりの かこさんの鍼へ

痛くて(笑)しかたなかったが とても動くようになっている

かこさんには タンパク質をしっかりと取って 脂も摂取してるから 筋肉の張りは良いねってさ

帰りに銀行寄って 事務仕事をしてから帰宅

16時からローラー教室

18時からローラー教室

20時からローラー教室

今から乗鞍さんへ行きます!

何かが楽しくなってきた

31日 水曜日

同じ名前の日本酒を買ってみた
辛みから甘さに変わっていく過程が良い。

お酒ですぐに寝られる

23日火曜日の60,0キロから 58.1キロ
水分が抜けて軽くなったとは違って 程ほどにカロリー計算して 18時以降 ごはんを食べないように心がけ

まぁヒルクライムレースやっていた時の事と同じ事をやっているだけなんですけどね

森本さんに 体重落せば もう少し走れるのにと言われ続けてはや7年程

何が僕に火をつけたのか? 

もう少し レースで走りたいという思いで アスリートの身体になろうと思ったから。

僕の身長(166.5)で60キロから62キロは重たい

AACAのTT勝っていた時は 60キロ以上あったけれど
上りは全く
引き続きやって行こうと思う。

朝 1時間のサイクリング
今月は1820キロ
酷道の旅 2回を含むけれど 割かし走った。

掃除の神様が降臨して いろんな物を捨ててきた

キロ単位で捨てれる業者
なんでも持ち込みOKで 軽バン 3分の1で 金額2400円

倉庫も整理整頓

中学生の時に買った プラモデルもあり 懐かしい
今でも時たま買っていて 積もるばかりだ
今も時間をつくって地味に作っています

今はエバンゲリオンの使途(白い奴)です。

ターマックを洗車して 耳鼻科へ

色々と買い込んで お店のリニューアル

1ヶ月間ほど 目的もなく走ると 気分転換になって トレーニングしたくなってきた

なので頭の中が整理整頓されてきて 掃除をしたくなったという訳だ

昼飯は 娘の帰宅を待ってから

明広さんのお土産のうどんに

煮干しと鰹節で取った出汁に 鶏の胸肉を入れて コクを出していただきました


熱いのが苦手は娘に冷ましてもらいました。

野菜は刻んで レンジで温めて オリーブオイルと塩で頂きました

でまた掃除をして ローラー教室のメニューを書いて
バナナを買ってきて カット

昼寝して イナーメボールで腰を解して ストレッチ

夕飯は 昼飯と同じ野菜
赤ピーマン 緑ピーマン ナスビ 山芋 鶏の胸肉 ゆで卵 豆腐に
オリーブオイルをたっぷり目に掛けて 岩塩でいただきます
+ おにぎり1個

18時からローラー教室

20時からローラー教室

Wは低いが心拍は上がる

29日 月曜日
起きたら頭痛がして 熱中症になりかけたんだなぁと思った

事務仕事をやっつけて 娘とごはんを食べる

娘は妻が作った昼ごはんを食べて 僕は高たんぱくの食事
娘はこういったパサパサ系のご飯はたべたくないらしいが 一人ではたべたくないので 昼飯とはいえ
別々のを食べている

レックマウントのネジが空回りしてしまうという お店で購入してくれた生徒さん
連絡したらすぐに送って頂けました。

中学の独身な友達が お酒が飲みたいなら 泊まりにこいと言うので 明日の練習集合場所から近い所だから
丁度いいなぁと言う事だけど
参加条件が お勧めのお酒を1本買って来い

なので 酒蔵を探してサイクリングがてら買いに行ってきた

水谷酒造さん

酒屋で買うのも良いけれど 酒蔵まで買いに行くと 作っている方達の顔が見れるという点が楽しくて
僕は好きだ

杜氏や蔵人(杜氏の元で酒作りに携わる人)と話をしても
自分たちが作ったお酒を熱心に説明してくれる

わざわざ酒蔵まで買いに来る僕は相当なのんべえと思うらしく 最初は専門的な言葉を言ってくるが
「日本酒が好きなのですが おちょこ1杯程度で 酔っぱらうぐらい弱いのです」と言うと
分かりやすい言葉に変えて説明してくれます。

このお酒も原酒は寒造りと言って 晩秋から早春に掛けて作るので いまの時期は 少し味が落ちるかもしれないので冷やしてから飲んでくださいと 説明してくれます。

アルコール度数21度とかなり高く 22度が上限らしいのです。
甘くて飲みやすいけれど 21度なので 気を付けてくださいと
一般的なビールで度数5ぐらいなので かなり高いのが分かります。

1300円を支払い楽しみをリュックに入れて 友達の家へ

まぁ最初はそのままいただきましたが 甘くて飲みやすくて これは危険と判断し
氷を入れて 飲むようにしましたが 身体中が真っ赤になって 友達に笑われます

飲んだ水も1L以上と かなり多かったですが
合間に飲む水の事を チェイサーと言うらしいですね。

まぁ身体が火照ってしまって そのまま寝てしまいましたとさ

30日水曜日

体重60キロ 日曜の朝が58.5キロだったので 水ぶくれか(笑)

4時50分に起きて 準備しますが 頭がくらくらしました

水面に霧が掛かっていて これは涼しいのかぁと思ったが・・・・。

TTバイクで 後藤さんと

4周回走る

1周回 後藤さんの後ろで見る

いつも通勤ですれ違うライダーが僕の顔を見て 驚いていたけれど
ようやく戻ってきたのねという顔に見えた。

俊介も もがいていた

2周回目 250W以上で走ると言って
23:44 257W
えいやのクリート位置を真似してみたら 踵が引きやすく膝がまっすぐ上下出来る気がした
心拍もアベ156拍で マックス169と 最大心拍172なので しっかりと追い込めている

20分過ぎで もうしんどいと思ったが きつい所から踏めて奴が勝つんだよと 56語録に自分で言った事を
思い出した。

3周回目は 半分半分で

11分14秒 251W

4周回目 4分割にして 2回引く

4分54秒 261W

5分40秒 251W

ここで終わり

氷とプロテイン牛乳を飲んで帰宅

体重計を計ったら 57.9キロ

娘との昼飯まで2時間あるので これを作って帰りを待つ

ビーツを3枚
ビーツとはロシアの料理 ボルシチに使われるのが有名ですが
ミネラル成分が豊富に含まれていて 毛細血管を広げてくれる働きがあります。


甘い大根おろしを飲んでいるようですが 僕は好きな味です。

娘が帰宅したので 昼飯を作る


健さんに頂いたお茶が美味しい

ローラー教室のエアコンを付けて 部屋を冷やしておく
少しでも快適に回してくれるように心がけ


ギア交換の仕事
55-42から 53-39に変更


手が行き届かない所を 掃除します


グリスを詰めて

ここにもグリスを

ここからは自分のTREKのメカニック


店長選手権を勝った時に かなり突っ込まれました
BB下用のダイレクトマウントブレーキを シートステー用のタイプに交換しました。


引きが軽くていいですね
今更 リムブレーキですが ヒルクライムに関したら 重量軽い方が良いですからね


なのでハンドルもカーボンに
これで100グラムの軽量化です。

18時からローラー教室

20時からローラー教室

マット洗って 乾かす

家でローラーやる時は このように敷くのが正解です。
ローラー教室の生徒さん
大きなバスタオルをお持ちください!
よろしくお願いいたします。

先ずは基礎練習から

26日 金曜日
朝 TTバイクで走りに行って 色々とポジションをいじってから

二ノ瀬へ

ローラー教室の生徒さんが道路が悲惨な状況と言っていたので 二の瀬パトロールをしに行った

358TVの池田さんも誘って向かった

道路が狭くなる場所と 明日から雨なので崩落現場の小石が道路に流れないように掃除した

草刈りはとても好きな作業で
パンの仕事をしている時はアルバイト生活だったので とにかく時間がなくて 
こういった事が出来ないでいた
今は あの頃よりは稼げて 自由な時間が取れるようになったので

こういった やりたかった作業が出来る事に幸せを感じる

自分たちが走るコースぐらい 出来る範囲で掃除や整備をしていきたいと思う次第であった

暑かったが 身体がバキバキになった

18時からローラー教室

終わって バタンキューで寝た

27日 台風が来るので 朝寝坊した


娘にレフ版を作って貰った

頂いた物を綺麗に撮影する為と撮影技術を少しでも磨くために

ある無しでは うんれいの差とまでいかないけれど 蕎麦なら 後ろが木目でも構わないのではとおもった


頂いた アネッサの日焼け止めシリーズ

レンズの汚れが目立ったダメだった
ソニーの一眼用をミラーレスに取り付けるアダプターで使用したが
このレンズ 使わなくて10年ぐらい倉庫に入れっぱなしだった

10分ローラー乗って 明日に備える

28日 4時半起きで ゆっくりと準備して 二ノ瀬へ

ローラー教室の生徒さん達で 4倍で上る練習

マー君 山田君 文平君の4人で

山田君 寝坊で毎回の事

最初引いて行って 告看板 2分35秒ほどで通過し 水飲み場 13分ぐらいで
プンペイ君が遅れ気味
ゴールが21分20秒 
240W

二本目
山田君が引いて行って 文平君が 2番手で 遅れて追いついてを繰り返すので きつくなって遅れた

文平君に きつかったら付いてくるだけでもいいから
千切り合いではなく
4倍で走る 基礎体力を高める走行会だからと告げる

3本目
山田君が引いて行って 文平君が遅れていくが4倍でひた走る

マー君が 「五郎さんと走ると気が引き締まって良いです」と言ってくれたのが嬉しかった

「辛抱の先に 未来がある」と言ったが なんでこんなに辛抱しないとならないだろうかと思うほどつらくなってきて 先ほどの言葉を言った事を後悔した

20分50秒 232W

レーパンのパッドまで汗でべったり

おにぎりに塩を振り掛けて 平田へ

1000円でエントリー出来るレース

BSのエイヤが急遽エントリー

昨日渡良瀬TTTで優勝して 平田があるからと帰省した模様

アタックしていくのも良いけれど

観客から愛される選手よりも 選手から愛される選手になれよと 勝手に助言

そのエイヤの 50キロの向かい風の平坦路で6人の逃げが出来て そのまま引いて行ってくれると思いきや

次の周回は 42キロ巡航と 奴も夏バテ気味だった

もっと上げて引いて行ってくれと 他力本願な言葉を言ったが
暑さで 頭がぼーっとしてきたので レースを止めた


欲しくもねぇサインを貰った
人生において 有名人に貰ったサインは ただ一人
エイヤは2番手だったがトイレにでも飾っておこう


エイヤもハンドルのセッティング
トラック選手らしくハンドル幅が狭かった

クリート位置の事を質問したら 良いアドバイスを貰った

今年も二の瀬で勝負したいとモノ申していたが 丁重に18分を切れるまで お断り

お酒好きの和田さんに 辛口を飲みなさいと 羽島の桜道を進められた

帰りは 恩ちゃんと 優勝した森崎とで帰宅

サイクリングがてら 2件の酒蔵に立ち寄ったが お休みだった

131キロ 210TSS

 

娘と

  26日金曜日午後六時からローラー教室やります。
来てください

23日火曜日

起きれないから 酷道の原稿を書いて 身体が軽くなったのを待って走りに行った

10時過ぎはもう暑すぎて走れたものではない

1時間半サイクリングして終わり

18時からローラー教室

20時からローラー教室

銭湯行って気分

転換したが 4日でTSS800ほどの疲労が取れるのは何日掛かるのだろう

24日水曜日
脚がだる過ぎて これは掛からない
気持ちでなんとなるモノではないと悟る

いつもの半島でスタートして 15秒で これは掛かれないと思い 気を入れ替えて帰宅

天和さんが休みで 仕方がないので 自分で鍼を刺した。

昼寝して ストレッチして 原稿書き少々

娘と昼飯を作る
オムライスが食べたいらしい


炒め方を指導


ボールを傾ける事を指導


卵の焼き方を指導


出来上がり

僕が教えた事を 娘が妻に夕飯を作ってあげて 美味しいと褒められると言う事を繰り返し
勝手に作ってくれるようになっていくシステムを家庭内に作っている。

僕は家庭科だけは5だったが 調理実習の前日には母親から 調理の仕方をおしえて貰っていて
当日は 勉強が出来る同級生を差し置いて結婚したいナンバー1だった

でも それが良いのか?悪いのか?分からないけれど 料理が出来ると
段取りとかいろいろな事が出来るようになった。

娘の長期休暇は僕に取って 妻が居ないので 仲良くなれる機会が増えるので好きな時間だ

会計士さんが来て シュガーが電動が動かないというので 診断したら
電動の線だというので交換

18時からローラー教室

20時からローラー教室

終わって銭湯へ

木曜日

怠い だる過ぎる

9時までには帰宅したい

30分ぐらいしたら 身体が軽くなってきて 掛かる身体になってきたので

1周回やるぞと意気込む

13分で 電池が切れて行った

255W 

90秒走
348W
とてつもなく辛いのが気持ちよかった
これだよ これ これをまたやりたかったと思った

帰宅して60キロ

帰りにパンを買った
柔らかいパンなので 袋の下に 段ボールを敷いてもらった
これだと パンが潰れない

KAKOで働いている時に食パンを買ってくれたお客さんにしていた。

パンが潰れないようにという配慮だけど せっかく作ったパンを美味しいまま食べて欲しいという
作り手側の気持ちだ。


娘が家に居るので 一緒に昼飯を作る

サンドイッチ

鶏の胸肉をスライスして 水からゆがいて


茹で卵
マヨネーズ少々


お互いに パンにのせていく


あごが疲れた

パサパサし過ぎるのと あごが疲れて 食べ切れなかったらしい。


16時からローラー教室


18時からローラー教室


20時からローラー教室


ひとり一台だけど 顔の前に持ってきた方が 当たり前だけど効きます

旅三昧

18日木曜日
始発で東京へ行き 東北地方で チャリダーの撮影でした

森本さんと 遅い夕飯を食べて 翌日から

バイシクルクラブの酷道の旅の撮影です。

デカい蜂に刺されるハプニングがありましたが行程400キロ程でした