大晦日

30日 文平君と シュガーと 洋輔とで

ようすけの後ろで1周

文平君の後ろで1周

先頭を交代して 走るが 洋輔が1分差でと言いながら 30秒差ぐらいで追いかけてきて追いついたけれど
すぱーーーと追い抜いて行けずに 横並び(笑)
邪魔臭くて 同じスピードで走るけれど

12分 290Wで第一コーナーの所で20秒差になったで追い掛ける
追いついて行くので 追いつくまで踏ん張ろうと 
4分 327W

その後は 後ろに付いて タカユキの後ろでもう1周回

皆で今年おさめ撮影


サンボルトの 新型ウインタージャケット
今までのは何だったのか?と言うぐらい 暖かくなっている


帰りに 小暮君のおばあちゃんに突撃 餅つき大会へ行った

つきたてのお餅が美味しかった

のんびりとした時間が楽しくて たらふく食べてしまって 身体が動かないので 
妻に迎えに来てもらった

おみやげに取れたての サツマイモを頂いた
妻が栗きんとんを作った

風邪っぽくなって 家で寝て イオンへ行って買い物

来年のローラーメニューを書く

31日 大晦日
風邪で起きられない
でも着替えて玄関まで行くけれど 余りに寒くて 身体がしんどいので帰宅して 少し寝た

10時からローラー教室

サンボルトさんから男子部のジャージ届いた
断捨離した時に 要らないDVDをシュガーのジャージの中に入れておいた

12時からローラー教室

今年のローラー教室の生徒さん数は2361人でした
使ったオレンジ蛍光ペンは 28本
油性ペンは 27本  

終わって 56サイクル忘年会
静かな忘年会もあっていいのではないかと思うけれど僕はこの静かな時間が好きだ
来年は 沢山呼んで 静かにぜんざいを食べたい

終わって 寝たら 楽になったので

遠松さんに頂いた 蕎麦をゆがいた

昨日のお餅を食べた 
少し元気がでてきた 

今年もお世話になりました
来年もよろしくお願いいたします。

 

大掃除なね

ロードレース男子部のメンバーを募集します。
テストをするかどうかは 応募の顔ぶれで決めたいと思います。
お金になるとは思わないでください。
・やる気
・俺がシュガーを引いてやる!

希望する方は僕宛に メッセンジャーでメッセージをください。
このブログからでも構いません。
締め切りは1月09日までです。

4日 金曜日
16時からも開催します。

メカニックしていたら 56サイクルの電話が鳴り 久しぶりに取ったら ローラー教室への問い合わせだった。
高校生の親御さん

教えます。でも自転車は楽しむものだとも伝えたいです。


雪だった


ベアリング交換


ブラケットカバーを交換

これもベアリング交換
BBも抜いてビックリ
何も入ってない

ターマックSL6

申し訳なさそうに入っているグリスを取り除いて グリスを入れました

ブレーキの位置を決めたら コラムをカットして ディスクオイルですね。

幼馴染が遊びに来たので カットをお願いしたら 

ごはんをご馳走してくれました

お互いに あなたはバカだと言うので お互いに 俺らはバカだと言おうと言う話になった

帰宅して 掃除

荷物を置けるようにしました。
これで9人入れますね

すっきりしたわ

ローラー20分乗って終わり

整理整頓


来年のローラー教室です


実家へ行って 父ちゃんの仕事場を覗いてみた

両親が四国88か所巡った時の事を書き綴ったノートを見ていた

ベンチで休んでいるのは母親です。
その光景を綴ったノートです

お父さん上手い絵だなぁと思ったけれど 仕事はデザイナーだった。

こんな絵だけど どなたか四国88か所の本 出版社さん 興味はありませんか?

26日 水曜日

マー君と走る
それほど走りたいと言う気分でもないけれど 先週よりも多く乗りたい

マー君が1本引き
落ちて行くワット数

僕が半分 13分 278W

マー君が半分

僕が半分 14分 272W

マー君半分

終わって ファミマで休憩

サイクリングするかとなって 道の駅まで 野菜を買い行く

リュックにたんまり詰め込んで 1100円ほど

補給で葱を食べる物ではないな(笑)

撮影してくれた おば様たちが 僕らを追い越しざまに プップー!と フォンを鳴らして手を振って去っていった。

帰宅して100キロほど 165TSS

娘のごはんと僕の昼飯を作る

少し寝て ローラーメニュー書き

18時からローラー教室

20時からローラー教室

終わって西原さんと銭湯の新開拓へ

27日木曜日

実走スクール
集団でのコーナーリングが苦手と言う事で マー君に手伝って貰ってスクール

3時間ほど

コーナーも上手くなりました。
後は実践で 経験値を上げていくしかないですね

帰りに カコさんの鍼へ
今日はとてつもなく痛かった
お尻の穴に指を入れられているのか?と思えるぐらい 激震が走った
でも お尻に指なら気持ちはいいか(笑)

返って 30分寝てから

16時からローラー教室 3名さん
今年の反省などを話しつつ

18時からローラー教室 5名さん

20時からローラー教室 4名さん

カツ―リズのジャージ この頃から56と書かれていた
ツールド能登とはこの頃は興味がなかったけれど 毎年 走らせて貰っているのは この頃から縁があったんだろうだろうね


選手生活をしてから使ったシューズこれは捨てられない

終わったら 掃除の神様が降臨して 1時過ぎまで 要らない物を捨てていた

28日 金曜日

8時まで寝て カトーサイクルさんへ行って帰りに娘と買い物

ちゃんと練習ノートを書こうと思ったのと ロールバーンのノートは良いね
書きたくなる

帰宅して リンゴでジャムを作ると言っても 細かく刻んで 煮るだけ
最後にレモン汁を入れて終わり

今日は乗る気がなかった
頭の整理整頓をしてくて お店を掃除していて

かこさんに貰った煮干しで出汁をとった

夕飯

18時からローラー教室


終わって生徒さんが作ってきてくれたチーズケーキを食べる


持ち込みのバイクを組み立てるぞい!

看板

年末年始の営業
31日 午前10時と12時の2クラス
1月3日 午後4時と午後6時
  4日 午後6時と午後8時 やります

いろんな事があって色々と考えた

横井さんのお師匠さんがお亡くなりになった
会った事がない方だけれど それで色々と考えた

横井さんに色々と教わりたい。
来年から月曜日のみだけど またクエストさんでアルバイトさせていただける事になりました。

もう年末 今年稼いだお金を全て下ろして 手に取って見た

だから何なのか?と思うけれど
一枚一枚の万札を手に取りながら色々な事を思い出す
ぎっくり腰になって 狸に激突して 身体を張り 何をやっているんだと自問自答し
8月に大けがをして もう何もかも嫌になった時

最後の最後に 豚の生姜焼きを食べてやる気になった事
あの味は忘れる事が出来ないだろうなぁ

また誘います ありがとうございました。

裸になると 寒いと思う
服を着ていると寒いとは感じにくい

25日 火曜日

20時からローラー教室

20時からローラー教室

風邪

20日 木曜日
娘が喉が痛いというので耳鼻科へ

「痛かったら学校休めばいいじゃん」と言ったら どうしても行きたいらしい

僕はアレルギー注射

診察が終わったら 「休んでもいい?」と聞いてくるので 

「ホットケーキでもたべるか?」と作る事に

16時からローラー教室

18時からローラー教室

20時からローラー教室

21日 金曜日

娘の体温が39度近い

「う~~~~む」 
これは父親らしい事をしなくてはと思い僕の口からは
「病院連れて行くから 仕事行ってきなよ」と言う言葉

思いついたのが 病院へ連れて行って 妻の実家へ娘を預けて 自転車で帰ってくるという計画

素晴らしい 素晴らしすぎる見事な計画だ

連れて行き インフルエンザの検査は 陰性 だった

実家へ連れて行き 義母さんが 「顔中に傷を作ってぇ」と3回言うので

「うるせぇ ばばあ」と言ってしまう。

僕は義母から見たらどんな奴なんだろう・・・・。

帰りはサイクリング

BB90の回転を軽くしようと思って いろんな事をしたら チェーンステーをパイオニアのセンサーが
軽くこすれる

ホームセンターへ寄って 24mmのクランク軸にハマる代用品を探したら

これがぴったりだった 価格18円

少し厚めのを入れて 事なきを得るが

パイオニアさんから センサーの厚みが薄いタイプのモデルが発売になります。

中学生の時に 友達とママチャリに乗って色んな所へ行った。

20キロぐらい走っては 釣りをしていた場所

皆がワームとかでナマズや雷魚を釣る中 僕は市場でドジョウを買ってきて 餌にしていたら
入れぐいだった

あれから30年経つけれど 今とやっている事は変わっていない

走ると 体調良くて身体も軽いから10分走をしてみたくなった

2週間ぶりなので10分 250Wと設定した

平均Wが安定する1分ぐらいしてから モニターを見ると285だったので
それからモニターを見ずに 感覚で回して 5分位したら 281だった

2週間ぶりに上げると 10分250Wだったら 落ちるよねと思って またここから上げていくのか?と
落ち込むけれど 10分280Wでやり切れば 「よし!ここからばんばっていくぞ!」と思える

9分半で心拍数が160まで上がったので 身体はキツイ

でも10分 踏ん張って10分 285W

もうフラフラ(笑)

で ハンガーノックになり掛けたが 菓子パンとか食べたくなくて GOKISO近くの定食屋さんへ

刺身定食 750円

帰りに森本さんの車があったので ここまで来た存在を示しておいた


太平タイヤへ寄って 黒い8本スポークホイールを探すが 高い

帰宅して 銀行やら インソールを送ったり


夕飯


18時からローラー教室

今日は 中学生の生徒さん

パワー計はもってない

ぼくとしては 中学生の時から パワーパワーになってしまうのは避けたいので
お父さんに 速度と回転数でやれるトレーニング方法を教えた

教える最中に 彼女に掛ける言葉
お父さんも同じことをやる事などをご指導

パワー計をお父さんから使えというと やらされてる感覚になる
彼女から 使いたいと言った買ってあげてくださいと

終わったら 彼女から出た言葉は「辛いけれど楽しい」だった

パワー計をお父さんにお願いしてました

漠然とやっていて ローラーでの時間が 明確に数字として表示されると 楽しいんだろうな

でもね パワートレーニングは辛い
でも結果が出てくると トレーニングも楽しくなってくるんだよ

彼女にお願いしたことは

「努力している」とか言わない事

終わって タパスで全日本の祝勝会を開いてくださいました

何はともあれ

16日 日曜日
モリコロの ベェロフェスタ
いつものKINAN主催のモリコロのコースを2時間と1時間

自走で向かう 22キロを1時間10分で到着

昨日 クリートをいじったら 膝に違和感

ゼッケンは手書き
僕と森本さんぐらいになるとゼッケンは用意されていなくて 手書きが多い
誠の誠が足らない部分があるけれど 気にしない
東大卒でも気が付かないってのは 雰囲気でわかるだろう

いつもの スタート方法が変わって4キロ地点まではローリングスタート

最初から山本ゲンキと外人部隊が上げていった

1時間15分ぐらいで単独落車があったので 停まって 後者を誘導した
それで気持ちが切れかけたけれど 2時間走った

その後に1時間
外人部隊が上げて 気が付けば10人ほどの集団
KINANのライダーはプレゼンテーションがあるというので 僕ののみにになったので
まとめたつもりで走る

「みなさん 明日仕事がありますから 前を見て集中してください」とだけ言って 後ろでみていた

17日 月曜日
自転車組んで 晴れたから 銀行までサイクリングして入金

ご飯食べに行って 膝をアイシングした

18日 火曜日

膝に違和感があったので 後藤さんとのトレーニングを中止にしてもらって 天和さんへ
心がすっきりして帰宅

ふわふわホットケーキを作るが 焦げやすかった(笑)

文平君の自転車を組む


少し手を入れるだけで ワイヤーの動きが良くなる


水が入らないように 乗る人の顔が分かると 色々とやってあげたくなる。

パイオニアのマグネットは内臓

こういう所に 薄くグリスを塗っておくと 次のオーバーホールの時に固着せずに交換しやすい

アウターワイヤーの切口は平行に

フロントブレーキのアウターの長さに悩む
結局 5mmほどの長さを何回も試したが

早く乗りたいだろうと思って 正規の部品を使わなかったから 入荷したらまた持ってきてね


夕飯

18時からローラー教室

20時からローラー教室

終わって銭湯へ

19日 水曜日
リュックを担いでサイクリングへ

とりあえず 走る
トレーニングをしたいから サイクリングをする
考えるのは 乗りながら 考えよう


おやつ

向かった先は いつもの定食屋さん


レーサーシューズから サンダルに履き替えれば 旅になる気がする

青魚が食べたくて

これだけ食べて 1090円

帰りは輪行した

帰宅して BB90が音鳴りするようになったので 取り外してグリスを入れ直す

会計士さんが来て 色々とやってくれた

夕飯

18時からローラー教室

20時からローラー教室

金土

14日 金曜日

昼飯はホットケーキ

卵白に上白糖を適量入れて ハンドミキサーで泡立てる

卵黄に高級ホットケーキの粉と牛乳を入れる
今回は モチモチに仕上げたかったので 固めに仕上げた

二つを一つにする時に ゴムヘラを使用して 泡を潰さないように 下から上に持ってくるように
混ぜ合わせる

低温でじっくりと 蓋をして焼く

10分ぐらい掛かるけれど とても美味しい

材料代100円ぐらい

娘の夕飯も作る

オムライスが希望

メカニック作業

持ち込み作業

ヘッドパーツにグリスを入れる

蓋をすると均一に白いグリスが出てくるの均等に入れた証拠です

夕飯

18時からローラー教室 2名さん

終わって エンドとRDの調整作業

15日 土曜日
生徒さんのスクール

コーナーが苦手で 人と走るのも苦手

文平君に手伝って貰って 苦手意識を取り除く

コーナーでハンドルを切りながら 回っていく
身体と一緒に自転車を倒す事を教える

ポジションはサドルが低いので 15mmぐらい上げた
ローラー教室に来てから 40mmぐらい上がった


帰りに野菜をたくさん買い込んだ
これで550円

終わって 

文平君のポジション合わせしてから ワイヤーを張る作業へと進む

タイヤ交換

ご飯

さんま定食

青魚の内臓がとても好き
内臓は苦いのが好き

隣で食べていた おばちゃんが
そんなに魚を綺麗に食べる人は見たことがないって話しかけてきて

昔「女の子にモテたいなら 魚を綺麗に食べなさい。」と年上の女性に言われた事を守っている(笑)

女の子は 意外とそういう所を見ているらしい。

で そんな話から ふゆう柿の話になって
沢山貰ったから あげるから 家まで付いておいでとなり

自宅まで一緒に散歩しました

10個ほど貰いました。

明日はモリコロでベェロフェスタ
沢山走ります

ツーリング

13日 木曜日

三島さんと待ち合わせ

全日本優勝祝いツーリング。

4連覇しているので今回で4回目のツーリング

お金沢山持ってきたから 好きなだけ食べてくださいねと。

向かった先は 垂井町の グルマンへ

僕が買ったのは モンブランのパン
三島さんが大人買い
食べ切れないのは リュックサックへ


レーサーシューズから サンダルへと履き替えれば まさに旅だ
リラックス出来る。


鮭の皮は 大好き
三島さんが残したのも頂いた

次に向かった先は いつもいく定食屋さんへ

沢山食べたけれど 二人で2300円

隣の社長さんらしき方は 一皿1000円の ぎんむつを食べていた

僕も最初 この定食屋さんで そのお皿を手に取ったら 「それ1000円するよ 払えるの?」と意地悪そうな店員さんに言われた

今回の店員さんは これが食べれるように仕事がんばるんだよと言ってきた

同じような言葉でも 言い方で全く違う。

いつかそれを食べれるように仕事を頑張ろう

で、僕はここから輪行で帰る

別れてから 40分で自宅に着いていた

文明の力は凄いと思ったけれど 時間があったら 帰りも走って帰りたかったなぁ

16時からローラー教室

18時からローラー教室

20時からローラー教室

東京サンエス JFF805Z

僕が乗っている シクロクロスバイクの紹介です

フレームは 東京サンエスの JFF#805Z Mサイズ

ハンドル アグリーハンドルバー 395mm(芯々)
ステム スージーステム 77度 100mm

ピラー カーボンアキレスシートポスト 27.2mm 
サドル セライタリア 

ホイール BORAONE DISK 35mm
タイヤ チャレンジチューブラー BABY LIMUS 33mm

シーラントはIRCのを40mlづつ入れてあります


BBはスレッド シマノ9100 DURA

クランクは右は7800のDURA シングルギア
ギア板は42T FACE 
ウルフテュースの考えたのですが 取り扱い出来ないので 深谷さんで取り扱っていた FACEです

後ろのギアは 8000の 11-30T
アルテの電動油圧ディスク
RDは RXです
チェーンは DURAでピン

このフレームは良い所は BB付近がとても柔らかい事だ
柔らかいと力が逃げると思われるかもしれないがカーボンフレームのBB付近の過剰な剛性では
ただ単にクランクを回しているだけだが BB付近が柔らかいと クランクを踏んだ時に 操作がしやすい。

BBが硬いと 勢いに任せて踏んでしまうが BBが柔らかいと 硬い路面なら優しく入力出来るし
路面がドロドロで柔らかいのなら 踏みまくるとタイヤが路面を捕らえる前にスリップしてしまうが
805は 同じ路面であれば ドロドロの下の硬い路面を感じる事が出来るぐらいに柔らかい

路面の状況が分かりやすいフレームだと思う

シクロクロスは 舗装路ではない
色々な路面状況があり毎周回路面状況が変わっていく

DISKになり スルーアクスルとなり フレームの剛性は更に上がった
カンチとでは走り方が全く違うし 空気圧も高目に設定している。

過剰な剛性を調整できるし BB付近が柔らかいと 最後まで踏める
最後まで踏めると 精神的にも良い
力が無くなって踏めなくなるからと言う事も考えられるが
硬いから踏めなくなるの考えもある

フレーム販売価格は フロントフォークと 小物等も付属して 118000円(税別)


この図のように BB付近が柔らかいんです

BB付近が柔らかいと どういいのか?と言うのが 下図です

グッと踏むと ほんの僅かですが方向転換が出来るんです
ここが硬いと フロントハブからBB リアハブまでが硬い一枚の板のような感覚で
踏んでも力が逃げない だから硬い。
805Zは踏んだ力が 推進力に繋がる
リズムが出来るんです。

しかもBORAのホイールが 前後で1250グラムと軽量で
DISKになった事により リムのブレーキ面の強度が必要が無くなり
外周が軽くなれば 走りも軽くなります。

でも平坦は掛からない気がします。

こんな感じなマシン紹介でした。

11日火曜日

18時からローラー教室

20時からローラー教室

12日水曜日

18時からローラー教室

20時からローラー教室


夕飯


夕飯

ドカ食いシリーズ
自分で作る


買物 野菜を沢山買った

オフトレ

9日 日曜日

旅に出た

自転車を持って行かずに

ローラー教室に生徒さんはトライアスリートが多い
ランをやっている生徒さんも多い

少しは その方々の気持ちになりたいと思って ランニング教室を受けてみたのだ。

入会したのはマンツーマンの初心者クラス

ウォーミングアップが終わったので 1キロ7分程で走る
1キロ7分と言われても どんなペースか分からないのだ。

とりあえず 先生に着いて行くのみ

1キロ走る 7分丁度
心拍数は110拍ほどだが 地面からの衝撃が太ももに来て しんどい

この大腿四頭筋は自転車で作られた筋肉で ランニングには必要ない事に気が付く
ランニングでの身体の揺れで 不必要な物は削いでいくんだと思う。

次は1キロ6分で走って貰う

心拍は120拍で推移するのだが 衝撃で太ももが痛いのだ。

最初の入りが5分40秒ペースだったように少々辛いのだが 1キロ6分のペースで1キロ走ったのだが
これでギブアップになった

何がしんどいかって 6分も頑張ったつもりで1キロしか進んでいない事だ。

1キロ6分は4時間半ぐらいのペースらしい

何が凄いかってのは 僕はもともと走るのがとてつもなく苦手で 50m8.9秒だった男だ
 これが世界レベルのタイムだろけれど 50mを9秒で走り続けるのは凄い

僕の全速力がフルマラソン世界レベルかと思ったら その力は凄いし
バイクが終わってからフルマラソンって 変態過ぎて尊敬します。

温泉宿に泊まって 翌日は登山へ
標高555mを目指します

僕は階段を右足から先に出します
そうすると右で左半身を前に持ってくる
右脚で状態を上げるという動作です

それは自転車にも表れていて 右で踏んでいます
それを治す為に 左で上体を上げる動作を意識して上りました

クロスカントリーのストックを使う動作も入れます

それに慣れてきたら 両方一緒の動作をしてみます

走する事によって 左の肩甲骨も動くようになります。

抜いて行くハイカーに挨拶したら 「トレランの方ですか?」と聞かれました

上るにはひたすらに上れるのだけど 嫌いのは下りなのです。

明日から自転車に乗るのが楽しみです。

2日間と短いオフでしたが 色んな事を吸収できました


インソールは フュージョンです。