新規のローラー教室の方にメールやら事務仕事していたら2時過ぎだった。

起きても寝不足な感じで雨なので仕事場まで妻を送り届けて 買い物へ

ブレーキワイヤーの交換の仕事


平行を出す


グリスもたっぷりと

サーベロTTのワイヤー処理

 

出来るだけ外に出さないように

 

茹で卵を作っておやつ代わりに食べるようにしている。

昼飯は 色んなものを入れて中華調味料を入れて作った

ローラーのメニュー

正月には300ワット掛かっていた生徒さん
ようやくここまで戻してきた
301Wと言う数字が見えてきたのは嬉しい事。

戻したいと思う気持ちと 書いた数字を確実に実践してくれる生徒さん。

EPA
疲れていても朝にはちゃんと起きれます。
8600円です。

チャリダーニでホンアナグマにぶつかった。

ぶつかる前にコーナー抜けてTTバーを持った時に前を見たら
アナグマが居るのは分かったんです

で 彼と目が合って こっちに来るなよと ラインを外側に変えたんです。
その先は右コーナーだったんで ラインを変えたなかったのですが・・・・

で 出て来たんです。
コケると思って一度は立て直したのですが 無理でした

生徒さんがこの顔を見て 格闘家のような顔をしてましたねって。
監督で走る事が多くなって
ディレクターさんが TTだけは自分の事を考えて走っていいからねと言われていた。

優勝する気持ちで走って
シュガーのタイムを抜いて このまま行けば9分40秒は確実に切れると思い
35秒は行くだろうなぁと思っていたら
この始末(笑)

妻にも こんな顔している56君は久しぶりに見たと言われた
ヒルクライムで勝ちまくっていた時は いつもこんな顔していて近寄りがたかったらしい。

ローラー ちょこっと乗って

18時からローラー教室

20時からローラー教室

木曜日
低気圧は苦手だった。


チューブラータイヤ
リムセメントで貼るのか?
タイヤ交換してまで走るならテープで貼った方が良いとは思うけれど。
自分の経験上の事を踏まえて 要相談


パーツが揃わない(笑)


ローラー メニューした


天和さんへ


蓋がぽろっと取れてぶちまけた
でも意外と食べれた。


16時からローラー教室

新しい生徒さん
トライアスリートさん
年齢なんて関係ないです。
弱いからじゃなくて トレーニングの仕方を知らないだけです。
後ろ向きな言葉は要りません。

地味にやっていけば必ず強く速くなれます。


18時からローラー教室


20時からローラー教室

終わって 横井さんのお店へ
注文しておいたパーツを取りに行ってきた。

帰宅して

メカニックの仕事

曲がり過ぎでしょう。
エンド修正 2000円です。


チューブラーのタイヤの張替えの仕事
こんなに頑丈に張ったのは誰だ!と思ったら 去年僕が張ったものだった。

チャリダーの狸落車の時にタイヤが外れていましたが
後輪があれだけ跳ねあがって地面の叩きつけらたので外れてしまいました。
地面に落ちた時の角度が悪かった。
シクロクロスのチューブラーで外れた事はない。
ロードは7.5気圧
クロスは1.4気圧
タイヤ自体がクッションかカチカチなタイヤの違いです。

相当な負荷が身体にも掛かったと思います。
回復に1ヶ月ほど掛かりましたし(笑)

神河ヒルクライム

土曜日
雨が上がりそうな天候
午前中は4倍で引いて行くという講習会
22歳と47歳のライダー
聞いたら20分4.3倍は出るので 4.3倍ぐらいで引いて行こうと。
文平君にも手伝ってもらい先頭を引いて貰う
後ろについて二人のポジションやフォームを見る
22歳の選手のお父さんと47歳の選手の奥さんが車で伴走してくれる。

17.3キロのコースは10キロは平坦気味でラスト6キロから上りが始める
10キロをいかに力を使わずにやり過ごすかが肝だ。

4.3倍で 45分ほど

雨だからホテルで作ったコーヒー コンビニで買ってきたインスタントだけどね(笑)
ゴールで温かいコーヒーをふるまい下山

下山して 汚れた自転車を洗車した
明日レースだし きれいな自転車で走って欲しいので名古屋から洗車キットを持ってきた。
洗車講習会になってしまった。
僕も横井さんに洗車の仕方を教えてもらったが 素人とプロが洗うと違う
それがお金を貰って洗うともっと違う。

その後は 蕎麦屋さんへ
トレーニングの事も話すけれど 22歳の選手には 体力勝負の事は若い時にやっておけ
47歳の選手には 夫婦の仲の事など 自分の経験から色々と話させていただきました。

午後はコース試走会

神崎高校自転車部も参加してもらい 二組の別れて上りました

1時間ほど

自分の自転車の洗車をした
夕方はトークショーです
MCのアケさんが進行をしてくださいました。

高校生には 悔しい気持ちになるのが分かっていたら 今やっておく
同じタイミング同じシチュエーションは絶対に来ない。

後悔するならやっておけ

話が少しずれて 好きな女の子に告白しないで後悔するなら 告白した方がいい
それと同じで あの時アタックしておけばと思うならアタックしておけ
というトークショーでした

高校生たちのサインを求められた。

明日はどういう風に走ればいいですか?と聞いたら
後ろから走って皆に声を掛けながら走ってくださいと言われました。

全開で走って ゴールしたら最後尾まで戻りながら 皆さんに声を掛けてはダメですか?とお願いしたら
仕事ですのでと。

日曜日

7時半スタート
最後尾からスタートし皆に声を掛けてゴールまで
4倍ほどで上り 48分
ゴールしたら 3回ほど下って上ってを繰り返し
ライダーに 声を掛けました
踵が下がっているライダーが多いので 一人一人に アドバイスしました。
それが恒例になっているみたいで 待ってくれていたライダーが多かったです

帰りの車中で
何か腑に落ちない。
宝達山ヒルクライムでは 成田さんは
皆をケチョンケチョンにやっつけてくれという一言でした

白崎サイクルのイベントでは 皆を追い抜かす事をしますよと言ったら
ほんとに!!と言われました

それでお金を頂いていました。

でも 普通に走って 疲れもしないペースで上り お金を頂くのは 何か腑に落ちないのです。

「楽にお金を稼げてラッキー!!」と考えるのが普通なのでしょうが・・・・。

そこで気が付きました

「僕はもがきたい」んだろうな。
それでお金を頂きたいんだろうなぁと

楽にお金を稼ぐ事を覚えてしまうと 人間成長がない。

次回からの仕事は 一緒にレースをさせてもらってから 下山して声を掛ける事が条件で仕事を受けたいと思います。

月曜日
サイクリング 80キロ

終わって パナソニックのフレームを返す為に 洗車
村井さん 遅れ過ぎてすみません。


夕飯はマーボー豆腐
幼馴染に頼んで色々と施工してもらいました。

幼馴染とニトリへ買い物へ行った

9時には寝てた

火曜日
後藤さんと

23分38秒 261W
と24分05秒 250W

帰宅して125キロ


昼飯はミューズリー


小さなネジにもグリスを


処理後

処理前

処理後

18時からローラー教室

20時からローラー教室


銭湯へ

処理後

サーベロ P3買いました。

頑張っている自分へご褒美です

僕が自転車を選ぶ基準は 営業マンの人柄です。

BMCのザックさんも好きですが迷いましたが

佐藤君がとても良くしてくれて 助かってます。

更新と移動

木曜日
シュガーと走る
その前に プロトライアスリートとに山本良介と走る

半周ずつで交代してポジションを見る。

良介のセントレアのレースの写真をみて これは酷いと思って連絡を取ったのだ、

僕の意見を言った
奴は頭が硬い 悪い意味では頑固だが 年を取って色々と言ってくれる人を大切にする気持ちが出てきたのか?
そういう奴には 頭ごなしに言うのではなく 
こういうポジションにして
こういうフォームになると
こういう風にペダリングが出来て
さらにこういう風にメリットがあると説明したら まったく違うポジションを受け入れた。

しゅがーも合流して 奴が1本引く
22分22秒 押さえろといったが 出し切った感じのタイムだった。

2人でタイム狙ってみるか?と先頭交代して走る事を伝える

シュガーはストラバでここの計測タイム21分31秒に対して異常にライバル心を持っている
誰が出したんだと聞いたら 56さんとそのほかの人2人で走った時のタイムですと言うので笑った。

天候は雨上がりで 湿度100%と最悪だ(笑)

その時は3人で今日は2人
良介に「お前も参加するか?」と聞いたら 「後ろで見ておきます」と答える

「ここをこの速度 あすこをこの速度で維持しよう」と僕が司令塔
お前は30秒僕は20秒引くと

心の中で20秒を数えるよりも平均クランク回転数は75回転数だから 25回数えれば大体20秒引いた事になる
合図も頭を左に傾けたら交代のするという事の約束。

走り始めで 46キロを維持する
最初はシュガーが30秒引いていくが 45キロを維持出来なくなってきて僕が47キロの戻したりする
上げるのは余計にパワーが要る
でぼくも疲れてきて シュガーも律義に30秒引くから お互いに疲れてきてしまうという悪循環

良介が入りましょうか?と言ってくれるが 奴はいつもいないから
基準メンバーでないから二人で頑張る


21分38秒
ストラバだと21分23秒で8秒更新
最大心拍173拍 平均163拍

一人のタイムアタックは
最大心拍163拍 平均152拍なので チームタイムトライアルは きついんだよね
でもこれをやると 体調上がるんだ。

帰宅して100キロほど

すぐにミューズリーとプロテインを獲ってクリニックへ

帰宅して メカニック作業して 昼飯

16時からローラー教室

18時からローラー教室

20時からローラー教室

終わって銭湯へ

金曜日

タイヤを発注して 空気漏れがないか?を確認する

朝から移動 ぷんぺイ君と
兵庫県神河町へ

車中のおやつは 乾燥マンゴー

雨なので車で試走

なだらかなといいつつも 激坂

宿でローラーに乗った

宿は用意された ホテルリラクシア
ゴールのホテルです。

雲の中 幻想的でした


サンボルトジャージ
今はセパレートワンピースが気に入っています

お風呂にはいって 夕食


魚は綺麗に食べます。

美味しかったです
明日は雨の中 講習会に試走会 トークショーです

削れ

火曜日
朝の心拍39拍
いつもよりも15分早くに起きて クタクタミューズリー食べてから
ストレッチポールに乗って仙骨辺りを解す。

いつもより10分前に家を出発

アップをして後藤さんと待ち合わせ。

後藤さんから ペース走
25分30秒
僕が先頭で
往路が若干向かい風 復路若干追い風。
45キロで第一コーナー 11分
今日の風は読めない
43になったり47になったり

後藤さんが若干左に乗ってますと言ってくれるので 若干右に乗ってここを軸に回す。

22分37秒 275ワット
気持ちよく出し切った感がある
抑える事を覚えた方が良いな 僕は・・・・。

後藤さんがもう一本
24分55秒 ポジションを修正

コンビニで休憩しながら 後藤さんからトレーニングの情報を仕入れる が
後藤さんの後ろでは ピタッとした白いシャツにフレアなミニスカートを履いた女性が屈んで後部座席の荷物を整理整頓していて
ユラユラと揺れるスカートからチラチラと見える太ももが気になって 後藤さんの話はほとんど右から左で聞いていた。

後藤さん ごめんなさい・・・・。 

僕がもう一本 
スタートと同時に カン カン カーンとギアを上げてアウタートップまで持って行く
やめろーーーーー押さえろ!!!!!!と思ったが
闘争本能と言うのか 何か 頭の線が切れた

アベレージ290で進む 風向きが変わり かなりの向かい風になる
第一コーナー 11分10秒

向かい風と言う事は 追い風が強くなっているはずだとおもい抑え気味
その通り 追い風になりアベ47ぐらいで進む

アンダーパス 17分57秒 これは22分15秒ぐらいだと思ったら 後輪がパンクした。

まぁまだまだと言う感じだろうな。

修理して帰宅

125キロ

帰宅して プロテインと豆乳にミューズリーを混ぜて食べた。

耳鼻科へ行き 銀行へ行き 昼飯の食材を買いに行った

帰りに幼馴染の仕事場の前を通ると休憩していて
開口一番「仕事してるの?」と言われる
朝 走って 銀行へ行って入金して 色々と仕事をしていると言ったら
「どう見ても遊んでいるようにしか見えない(笑)」と言われた。

暇なら 中学の同窓会のリーダーしてよと言われたが 僕は暇ではない。

昼飯
娘はピーマンが嫌いだが クックデユーで作ると ごはんが進むらしいので
作っておいた。

15分寝てから ローラー教室のメニュー作り

土日に 神河ヒルクライムのプロデューサーの方とミーティング。
天気もよさそうですね
土曜日の4倍のスクールなのですが 今の所1名さんです。
まだ受付しております。
このままではとても濃密なスクールになってしまいます。

終わって 筋トレ
娘が帰宅したので パンプアップした身体で ドアを開いてるよ~と娘に開けさせて
 ふんっ!!!!とポーズを取っていたら

「暑苦しい!!!」と言われて お父さんは寂しかった。

ブログを書いて 夕飯

18時からローラー教室

20時からローラー教室

終わって西原さんと銭湯へ

水曜日

三島さんと待ち合わせ 
EAPを買うから持ってきてという連絡があった。
渡して帰ろうと思ったが サイクリングへ
向かい風を引いて 気持ちよく追い風をひいてもらって帰宅


左右の削れ具合がだいぶマシになってきた。

87キロ

昼飯
ジャージャーラーメン

事務仕事が溜まっていて片付ける

週末の準備しながら 地図で名所を探す
酷道の旅もついでにと思ったが 調べて行くうちに ここは面白いとなり
1人で行くよりも山口さんと行った方が良いと思って中止に

妻が家に居て いつも一人で居る家の中に 人が居るというのはどうしても違和感がある

裸で居られない(笑)

仕方がないのでお店で仕事していた
メニュー書いていたら 飛び込みでローラー教室
たまには早めに仕事していると良い事があるもんだ

18時からローラー教室

20時からローラー教室


通販でレーパンの注文
楽天で注文しても金銭は僕には入りませんが サンボルトさんの売り上げが上がるのは嬉しいです。

 

色々と

チャリダーのロードレース男子部には 台本ありません。
いつもシュケジュールだけ渡されて ほとんどがアドリブです。

ロードレース男子部は 監督としてキチンとお金を頂いております。

仕事じゃなかったら ここまで 彼らには怒りませんし真剣になってないと思います。
真剣にやるから 面白い番組になります。

日曜日
朝方は雨模様だったので遅れて集合
ロードレース男子部の面々と

9キロほどの個人でのメディオ走
15分 261ワット

それから2分走など

牧田川に入り 監督してメニューを指示するとどうしても 僕よりのメニューになってしまう。

伊織君にしては いつ千切られるか・・・とビクビクしている。
平坦では速いけれど上りに入ると ピタッと脚が止まってしまう。

チャリダーの林ディレクターからは 司令塔を作ってくれと指示が出ている。
僕が居ればレースは完璧に運べるけれど 居ないと全くバラバラ。

なので トレーニングメニューを考えて それを僕に報告して行おうという事になった

指示を出していると 考える事が出来ない。
自分たちで 考えてやる
僕は監督で キャプテンではない。
キャプテンはシュガーであり エースはシュガー。

結果 あいも変わらない追いかけっこというメニューになる。

文平は身体が小さい 53キロほど
僕は58キロ 
伊織君は65キロ

シュガーを追いかける

伊織君が47キロで引いて文平君に交代 これがめい一杯な引きで僕もその速度だとキツイのですぐに変わり
伊織君が47から 49に上げれば さらにしんどくなり 3人はバラバラになった。

身体の一番大きな伊織くんが 上げてすぐに変われば楽だろうけれど 二人はキツい。
一番長く引かないとならないのに 上げてすぐに交代する。

また説教が始まり 二人は げんなり・・・・・。

2本目は 文平君を追いかける
向かい風になったのでシュガーが 38キロで引いてベースを作る
伊織くんが すぐに落ちて35キロに落ちて またシュガーが速度を戻すと言う事を繰り返す

一回のメニューでオールアウト(笑)。 また説教となる。

アドバイスは説教とは違う
言って治らないから説教となる。

何回も同じ事を言わすなと何回も言う。


人数が多いと 氷と水を買った方が安い。

上りに入ると先頭ですぐに速度が落ちる
シュガーは優しいので 後ろで待つが 僕は「待っていたら僕らのパフォーマンスまで落ちてしまうから
追い抜いていけ」と言った

伊織くんはついて来ない

3人で進む。

パワーとか関係なく着いてこい!
それが二人に見せる姿勢だろ!!!と言った。

頑張る姿勢を見せるって事がとても大事で その姿勢すらないと もう使い物にすらならない。

二人にも 伊織くんを年上だと思わず オブラートに包まず 本音を言えと言った。

正直 伊織君が居ないレースは まとまる
余計な動きをせず 動くから。

アシストは弱いからアシストではない
エースと同じように走れて アシストの動きを知っているから やれる仕事という事を理解して欲しい。

しいて言うならば 最終周まで残っていて欲しい。

結果 体力がないから終盤まで残れない。

今 何が足らなくて 何をしないとならないのかを考えて欲しい。

無駄なアタックではなく 最後まで残る事
平坦のレースではなく 上りやアップダウンのレースで。

裏から二ノ瀬を上り オムライス

暑いから 氷を持って行きなさいと沢山持ってきてくれる。

伊織くんが帰宅して 3人で長島回って帰る事になったが
文平君がしんどいからと帰った

二人で長島を回る

走れてきた シュガー

47キロで引いて行く

走れて楽しいだろ?と聞いたら 楽しいです!!!と 会った頃のように走れてきたのが嬉しいらしい。

距離を乗ると掛かりますねと言う。

楽しい事は自分で作るんだよ
僕は楽しい事を教えれるけれど 走れるようになるには自転車に乗るしかないんだよ。

シュガーの楽しそうな顔を見たら 僕まで嬉しくなった。

160キロ

帰宅して ミューズリーを食べて お店を開けた

トライアスリートの女性
前後輪のタイヤ交換

パンク修理もままならないらしいので 交換してもらった。
片方しか工賃貰わない。

メンテナンスしている間に 石鹸を貸してあげて 銭湯に行ってもらった

空気圧は?と聞くと 7.5と言う
体重が50キロで?なんで?と聞くと 高い方が走ると思ったからと言うので

6.5 7 7.5と 三段階も変えて乗り味を体感してもらい
どれが一番好きか?と聞いたら 6.5と答える

もう一度 7.5を入れた走って貰ったら こんなにゴツゴツしたので乗っていた?!とびっくりしていた。

トライアスリートは自転車に無知な人が多い
こういう事を教えたいと常常思っていたので すっきりした。

終わって色々として 横井さんをご飯に誘った

最初は一人で食べていた

横井さんが合流して食べたら ホイールのメカニックを教えて貰った。

久し振りに腹いっぱい食べた

月曜日
5時半に起きて6時から走る
もう暑い

昨日は食べ過ぎたので 朝飯は無し

1時間半走って ネジを買いに行って帰宅

30キロ

朝飯に パンケーキ

出汁を取った

バナナをカットしたりした。

米は冷蔵庫で保管
娘に手伝ってもらう

晩御飯を作る

娘に 味付け海苔は食べ過ぎないようにね?って言われたけれど
「お父さんと10年付き合っていると どんな人間か分かるだろ?」と言ったら
「うん 分かる」と言われた。

クレジットカードのポイントがたまったので キュベレイのプラモを買おうと思ったが
冷静に考えると 作らないから要らないとなってしまった。

自分が面白くないと思ったが

自転車に乗れれば幸せと思った。

明日から頑張ろ。

 

やる気になる

火曜日

18時からローラー教室

20時からローラー教室


サンボルトさんから 56レーパン 2号が発売になりました
去年の12月に40キロでコケても破れもしなかった素材を使ってます。
9600円です。
通販もやっております。 よろしくお願いいたします。


フードコーナーが充実しました。

水曜日
ダークサイドに陥りながらもなんとなく過ごす。


18時からローラー教室


20時からローラー教室

木曜日
100キロ走ろうと思って走り出す
20分 261ワット
20分 250ワット
5分 240ワット 掛からずも辛かった

プーリーを交換


1回目のリムセメント


夕飯 タコライス


頂いた海苔 娘は海苔が大好きで 卵かけごはんにして食べておりました
ありがとうございます。

16時からローラー教室

18時からローラー教室

20時からローラー教室

終わっておひとり銭湯へ

金曜日

朝の心拍が62拍だった
いつもよりも20ぐらい高くて呼吸が辛い。

シュガーとTTバイク
ライター浅野さんとも 良い仕事をしてもらいたいので 練習に誘った
浅野さんが タイムアタック 22分25秒

それを見ていたシュガーにどういう風に走ったらタイムが出るのか?を聞いた
考えつつもちゃんと答えを出してくる

結果21分57秒だった

終始ツキイチだったが
早く回復して 僕もタイムアタックをしてみたいと思った
120キロ


幼馴染が直している貸家は幼馴染が経営していたと言うオチだった
家賃70000円ほど
色々と考えていると楽しくて仕方がない
早朝ローラー教室
シャワーもあるし 自転車も預かれて 預かっているうちにメンテナンスも出来る。
合宿所にしても良いし素泊まり4000円ぐらい。

あくまで妄想です。

すぐに天和さんへ

おっさんのグータラな身体だが・・・。

先生に「ここがこういう風に動いて欲しい」と言ったら

仙腸関節辺りに鍼を打ってもらう
これで動きが良くなって欲しい。


治療後は脚がすっきりになる。


ポジションをいじる


4回目を乾かして 5回目を塗ってタイヤにもリムセメントを塗ってから貼り付けます。


桑さんが LAKEのシューズをお買い上げしてくれました。
なので レンジで温めて成形します。


18時からローラー教室

朝飯食べずに走りに行く 1時間ほど


朝飯
洗車した。


ポジションをいじる
ネジが長いので 削っていたが 工事をしている幼馴染に頼んだほうが速いと思って頼んだ。
さすが専門家は早い。

散髪に行ってきた
ネイマール風にしてみた。


おやつ


ブログか書いたりして 夕飯
家族は居ないので一人でのんびり独身。

気持ちが上がったり下がったり

土曜日
僕のファンの人が仕事でこっちに来ているので 30分ほど一緒にサイクリング。
それから一人でサイクリング
午後から員弁でAACAがあるので 養老山脈を大回りして到着
105キロ

久し振りに一人で100キロ越える距離を走った
昔はこういう事を良くやっていて。

景色が良ければ止まって撮影したり。

コンビニで ミューズリーを食べて居たら 隣のライダーが話しかけて来た

こういうモノを食べているのですか?の質問に
3時間後にレースなのと胃を軽くしたいので こういうモノを食べるようになります。
ツーリングならおにぎりとかご飯ものたべますけどもと。

為になりますと言いながら去っていった。

1-1ではなく ロードレース男子部の監督して1-2に走る
AACAの主催者であるKINANの加藤GMには 監督して走ると言ってある

1.5キロを20周回30秒ほどの上りがあり2分半に一回のインターバルが掛かる

ロードレース男子部のメンバーは シュガーに文平くん。

レースが始まり シュガーがアタックし 文平君と二人で逃げるが 元気な集団は追いかける
参加人数は35人ほど 6周回して 半分に減っていく
少し 焦り気味な文平くん。
逃げたい気持ちがあるが なにもしなくても集団は減っていくから「落ちつきなさい」と声を掛ける。

いつも彼らは 自分たちから動いて 脚を使っている利用されている場面が多い

蛇行や斜行する選手には まっすぐ走りなさいと注意した。

そうこうしていると残りが半分ほど
集団が縦に伸びる 他の選手がスピードを上げた為だ。

縦に伸びた集団はブチブチと中切れが起きていた。
集団に先頭付近に文平君と大学生
その前に入って先頭に立ち 30秒間400ワットぐらいで引いて さらに集団をブチブチにして
文平君を解き放った。
大学生と二人になり 集団との秒差は開いていく
周回を重ねる事に その差は10秒から15秒 残り6周では20秒差に広がる
追いかける集団は シュガーを含む6名ほど

シュガーには「今日は文平君の勝ちで良いよな?」と聞いたら 「ハイ!」と笑っていた。

「お前(シュガー)も元気だろ? 残り3周で抜け出して2位な」と声を掛ける。

4人で文平君を追いかけるが追いつかない
力が付きて シュガーの後ろの着いて休む選手にはシュガーに対して
「後ろの選手を前に入れろよ」と入らない選手には 中切れして入るようにする事を監督として教える。

文平君は大学生を千切って一人逃げ

残り5周で4人で追いかけるが 中切れする選手のお尻を押して戻す。
ここで切れたら「レース後のなんで諦めてしまったんだろう・・・・」と落ち込むから
後5周回耐えろ
「後悔するならここで耐えておけ」と4回ほど押した。

それを見ていたサポートカーに乗る鈴木新司さんが 「切れれないパワハラだな」と笑っていたが
そういう事を出来て選手に教えれるのも 五郎だからなと言われた。

ラスト3周回でシュガーが抜けて 1位2位となった。

お尻を押した大学生は中学生だったみたいで レース後に父親と「ありがとうございました」とお礼を言いに来た。
「レース中はみんな辛い 辛くなかったら35人が35人とも集団のまま 自分だけが辛いと思わずに
周りを見ると皆が辛い そこでひと踏ん張り出来た奴が優勝するんだよ」と アドバイスした。

彼に「お父さんは一番の理解者で一番のスポンサーなのだから 言う事を聞いておきなさいね」と言ったら
彼が車に乗車した後に父親が 僕にきちんとお礼を言いに来た。

文平君から切れた大学生にも 「どうしてあそこで僕がスピードを上げたのか?分かるか?」いう理由を説明した。
あそこで踏ん張っていれば1位か最低でも2位になっていて ラストでレース経験があってスプリントで勝つ事出来た。
僕らは絶対に追わないし それを逆手に取ってけん制すれば 文平君の脚を削れて勝てたかもね?と言った。

シュガーも僕がスピードを上げたのを後ろから見て居た
その感想は「56さん逃げたいんだろなぁ」と思っていたらしいがそれは違う
「アタックが決まったんじゃなくて あの動きはアタックを決める動きであり アタックを決めたんだ」と
言った。

それをしてくれた文平君は僕のこうお礼を言った
「自分の脚を使わずに集団から抜け出せました」と

文平君はこれでやって欲しい動きが分かった。
それを次は伊織君やシュガーにやってあげれば男子部のレベルがあがる。

それと「後ろにチームメイトがいるというのはこんなにも頼もしいのかと思いました」と。

彼はレースの経験値が上がった。

帰りはシュガーと二ノ瀬を裏から 4.2倍 11分で越えた

帰宅して190キロ

娘のハンバーグを作る

寝た。

日曜日
脚がパンパン

山田君と文平君とで養老を1周のサイクリングの予定だったが雨雲が掛かっている
後ろから来たライダーと一緒に走りながら あっちは雨ですかね?と聞いたら 雨だというので

天気がいい 金華山へ

途中 10分250ワットをしたら 脚が張って膝が痛くなった

帰宅 120キロ

娘の昼飯を作る
頂いた イカにきしめんパスタで炒めたら これは焼きそばでしょ?と言い張った。

寝た

夜は電車に乗って旅に出た。

これがいい気分転換。

月曜日

雨 ダークサイドに陥り 寝た。


2個のフライパンを使ったら うまく焼けた
粉糖を茶こしで散らした

晴れたので サイクリングがてら 銀行へ

地震があり 明日撮影予定のバイクラの山口さんを迎えに行って 敦賀まで

ホテルまで送って行って帰宅

火曜日

撮影前に山口さんと 平坦走2周回

僕のペダリングは左で踏んで右のお尻を上げている。
ぎっくり腰やって 腰が歪んでいるねと言われる
でも解決法が見つかった気がする

17分281ワット

来月号のムック本です

終わってうどんを食べてから 近藤機械さんへ
会長がようやく 僕の念願のホイールを組む約束をしてくれた。

帰宅して 30分寝てから 18時からローラー教室

20時からローラー教室

終わって 西原さんとマー君とで銭湯へ

水曜日

朝飯
仕事しないとと思いたった。


エンドがほんの少し曲がっていて ギアがトップへ落ちにくくなっていました。

 

娘の誕生日を忘れていたのだ。

木曜日
怠い・・・シュガーに30分遅らせてくれるように連絡しようとしたが
「それは言う事を聞くシュガーだからなのか スクール代を頂いていれば怠くても集合場所まで行く筈だ」と
考え直し 掛かるように 脚にイナーメのCXオイルを塗り込んだ。

7時に集合 シュガーは集合場所ではなくスタート地点で待っていた。

走る場所は伝えてあるので 16.6キロのタイムトライアル

シュガーが先 
後ろのついて速度だけを見る
今日の風向き 
定点観測にしている四日市工業地帯の煙突から出る煙の角度などを見る。

第一コーナー10分18秒
アンダーパス 18分17秒
横断歩道 23分17秒

ぼくの番
第一コーナーまでに 確認する事は 平均速度を保つ事
第一コーナー 10分18秒 同じ
アンダーパスで 18分25秒
後ろに 8秒負けてると言いつつ 後3.4キロで8秒はシンドイ

シュガーが下ハンなら僕の下ハンを持ち

横断歩道 23分25秒 290ワット

シュガー体重 69キロ 
僕 59キロ まぁ平坦だけは僕は速い。


風向きによるので 今日がTTバイクだったら 22分ぐらいは行けたんじゃないかと思う

身体がしんどい中で 今日もタイムが出せたのは良かった

後は長島走って終わりにしようかと思ったら 二ノ瀬へ行きたいというので着いて行くが
ハンガーノック気味なのが気になる

案の定 上り始めて 3分で撃沈

セパレートワンピースが調子が良い。
昼寝していた

オムライス食べる
ここのおばちゃん話すのが 僕には グルメライド的で気分転換になっている。

帰宅して 125キロ

天和さんへ
シュガーに撮って貰った動画を先生に送って見てもらっている
施術してもらって それがどういう風に身体へ反映されているのかが先生も気になるみたいで。

ローラー教室に来ている数名に生徒さんも施術に来ているので 動きとか伝えている

帰宅して 買い物して帰宅

18時からローラー教室 6名さん

20時からローラー教室 7名さん

終わって一人銭湯へ

金曜
走りに行こうと玄関開けたら 雨だった

溜まった事務仕事

雨なので妻を送って行く

帰宅して寝た

今日は暗黒の塊だった
何もしたくない 何もしない

なのでホットケーキ―を作ったら また焦がした
まるで僕の心を写しだしているようだった

全裸で過ごしたら 気分が晴れるかと思って 全裸になった。

久し振りに自分のチンちこちんを ずーっと眺めていた。

ちゃんと 脈拍と同じように ピクンピクンと動くんだと思って関心したのだ。

1階から3階まで階段を駆け抜けてみたが なんだか笑えてきた。

パンツを履いていないと ブランブランとなって 内腿に当たって走りにくいと分かった。

が 何が楽しいのか分からなくなったので 服を着た。

43歳 何をやっているんだとおもった。

父ちゃんとごはんを食べる約束を全く忘れていた

昼飯は スパゲティを作って サバ缶を食べて ご飯1.5合を食べた。

まるで ブラックホールのような食欲だった

寝た

娘が帰宅していたが また寝た

銀行へ行きがてらサイクリングしてきた。


18時からローラー教室 6名さん

終わってから横井さんとスターバックスへ行く予定だったが

娘に「明日 誕生日って覚えてくれてる?」と聞いて来た

まだ女ではないので 「明日何の日か覚えてる?」と聞いて来ないだけマシだ。

なので 横井さんにキャンセル入れて 娘を連れて買い物へ行ってきた

明日は僕が作るハンバーグが食べたいらしいので 牛肉。

娘の為に買った レディーボーデンを半分食ってしまった。
明日開けて 怒られるのが怖い。

今日は何もかも 暗黒な日だった。

撃沈コ

5時半位起きて TTで出発

後藤さんと

ぼくが最初に引いていく
260ワットぐらいで 第一カーブ 8.2キロ 10分05秒 260ワット

ここから向かい風で36キロ台
23号アンダーパスで トップとフレームの間にチェーンが挟まって中断

18分05秒 266W

幅寄せされて 運転手がバックミラーを見て後ろを確認  その目は 意図的だと感じた。

アホが居るなぁと 想いながら一指指で 鼻をほじったら ファックユーと勘違いした運転手が
前で停まった。

鼻ほじくっただけだわ!!と言いながら通過したが 思い当たる節があるって事は 意図的に幅寄せだろ。

後藤さんが引いて いつもとペダリングが違って 左の踵の下がり具合が違う

26分ほど

休憩して もう1本

全く前を見ていない車が突っ込んでくる 今日はそんな日なので気を付ける

23分耐えてみようと突っ込む

第一カーブ 9分45秒 280ワット 50をキープ

向かい風でどれだけ耐えれるかが肝なのだが ドンドン落ちて行った

23号アンダーパスで 17分45秒 20秒短縮したまま 維持だけ。

23分19秒 277ワット こんなもんかという体調だった。

22分06秒にはほど遠いけど 頑張って行きたいと思った。

ここで練習終わり

恋の師匠の後藤さんの乗るバイクは サーベロのP3
BMCとは違う乗り味
BMCが パリパリなら P3は柔らかい
トライアスロンのレースでは35%がサーベロらしい
柔らかいから脚が残るんだろうね。

BMCは脚があればどれだけでも踏めるけれど
サーベロの脚が無くなった所から踏めるってのは良いのかもね

BMCはアウター55T
サーベロなら56Tを付けたくなる。

別れ際に 今日は 帰り道気を付けてくださいという言葉で ぼちぼちと帰宅

100キロほど

帰宅して 扇風機の掃除

幼馴染が近所の家を改装工事に来ていた。
昭和の建物が賃貸 5万ぐらい いいなぁと思ってしまった。

20分寝て 昼飯

鮭のクリームスパ
昨日と一緒

食べながら TTはペダリングが違うの 膝に違和感があるのでアイシング

ローラーメニュー書いていた。

娘が帰宅したので たまには何か作ろうかと言ったら ホットケーキと言うので

僕の夕飯がホットケーキになった。

メレンゲはこのぐらいに優し目にたてた


が しかし 返す時に折れてしまった。

次は同じサイズのフライパンを買ってきて 対処しよう

焦げてるねと言いながら 食べてくれる娘。

これが夕飯かと思いながら食べる僕

18時からローラー教室

20時からローラー教室


今風に買ってきて ブルーチュースで音楽を聴いてみた。

悩む事もなく

日曜日
4時半に起きて クタクタミューズリー食べて 二人を見送って二度寝
5時50分に起きて 着替えて自走で北麓公園へ

2キロで300ワット  30秒400ワットのアップをして 車まで行って着替えてスタート地点へ

最初は踏ん張っていたが 8分ぐらいで ぷつんと切れて アウターからインナーへ

後ろから追い抜いて行く選手が励ましてくれて もう一度アウターへ入れて 踏んでみた

落ちてくる選手の背中を押して 一緒に行くぞ!と声を掛けて行く

なにかそれが楽しくなって290ワットぐらいで走れて

最終的には3人で回したのだけど
いつもは上半身が攣ってペダリングも出来なくなって終わる1時間越えのヒルクライムが
歪んでいたのは 骨盤周りだけで とても楽しく走れた。

1時間5分ぐらいとタイムは平凡だけど

いつもは気持ちだけが前に言って レースを走って凹んで終わりが
今日は身体が良くて 楽しかった。

ここでヒルクライマーと呼ばれ始めて ここから また再スタートな富士山ヒルクライムだった。

皆でご飯を食べて 温泉入って おしゃべりしながらのドライブは楽しかった。

月曜日
雨予報だけど 僕は寝ていた。
妻は仕事へ 娘は学校へ 僕は走りに行った

耳鼻科 買い物 クリニック スマホの機種変更

いつもの ドコモへ行き
いつもの 圭ちゃんにやってもらう

ここ6年ほど 圭ちゃんにやって貰っているが その圭ちゃんが こういった

6年務めていると 中学生だった子が大学生になって 彼氏や彼女の話をするようになるのを見ていると
その人の人生を見ているようですと。

僕も6年前はやさぐれていたらしく。
会うたびに こういう風になっていきたい やっていきたいという言葉をちゃんと実現しているらしい。

今回話した事は 自転車に乗りたいと言った。

KAKOへ行って お茶でもしようとしたが 母ちゃんが居なくて電話したら
父ちゃんの介護施設へ一緒に行く事になった。
ほったらしのままだったので 会いに行ったら元気そうだった

民謡が掛かっていたので 「おはらちょうすけさん なんで信条つくした~」と歌ったら
その辺にいた マダムが反応していた。

父ちゃんに ベッドもあるし連れ込みたい放題じゃんと言ったら 笑っていた。

帰宅して 義母が居たので 野菜と豆腐を食べていたら そんなもんたべて~と言っていた。

旅に出たくて電車に乗った
岡崎方面が関ヶ原方面かで悩んだが  琵琶湖方面の電車に乗った。

ブラブラと電車に揺られて 飯を食べて ブラブラ歩いて また電車に乗って帰って来た。

火曜日

実走スクール
セントレアに出る生徒さん
1人だと集中力が無いから 後ろのついてというスクール

4周走って帰りに近藤機械さんへ

使って の意見を言いに行った。

仕事だと思えば これはこれで楽しい仕事。
仕事だと思わなければ これはこれで 使わない。
使って色々と言いたいから 使います。
使ってないのに あーだーこーだーと言いたくないし 
使ってもないのに ア―ダーコーダーと言われたくもないだろうし。

帰宅して 95キロ

ローラーメニュー書いて 

鮭を解して 平パスタと絡めた 鮭のクリームパスタ

18時からローラー教室

20時からローラー教室

終わって銭湯へ