東海CX 祖父江ネイチャーランド

土曜日
6時からパン作り シュトーレン作って15時過ぎ上がり
帰宅して15分寝てから 池田さんと走りに行く
CXバイクで

河川敷をのんびりはしっていたら 水野で居たので 八の字練習
僕も交じってはしっていたら コツがつかめた感じがした。

帰宅して 池田さんと近くに銭湯へ
これが 身体が温まって良かった
DSC01190
帰宅して イナーメの忘年会
岩月さんと 香川さんと小嶋夫妻と 池田さんと
人数は少ないけれど 開催したと言う事実があればそれでいい。

お好み焼き アクアパッツアと 僕が魚の目玉だ好きなので嬉しい。
DSC01192
最後はケーキで 腹パンパンで 20時にお開き(笑)

整腸剤飲んで 筋膜リリースして 21時に寝た

7時半に起きて CXバイク洗車して池田さんと 荷物の確認しながら車に積み込む
これをしておくと どこに何を積んだとお互いに確認出来る。

僕は自走で祖父江まで
昨日のカロリーを消費したくて

津島のサンガサイクルさんの若店長さんが 掃除をする手を止めて こんにちわ!と言ってくれた。

朝飯なしで 祖父江ネイチャーランド近くにコンビニで買い物して
現地へ
ここらへんでようやくお腹が空く

おにぎり2個(海苔はなし)コーンスープ 大福1個

C3で生徒さんの応援

12時20分からお昼の試走 3周
DSC01194
この お湯を沸かせている雰囲気が好きだ。

ナカガワレーシングの吉田さんが全日本の映像をプレゼントしてくれたので 車の中で見る
見ていたら眠たくなってくる暖かい気候だった
13時20分からアップ
北上するかで悩んでいて 南下したら デス虎チームのあった
何か運命を感じた
それから104サイクルの児玉さんとアップ

入口の坂を利用して ダッシュ2本
DSC01195
スタートダッシュの練習に混ぜてもらう

タイヤ IRC シラク サンド 1.45前後共
フレーム エディメルクス エークロ 48サイズ

C1 1分後にスタート
前を抜きたいけれど ラインがあって 抜こうとするとラインを外さないとならないので力を使う

追いついて後ろで走っていると それが普通になってそのままになったり
3周目で前のライダーのクイックが 前輪に入ってスポーク曲がる
ブレーキシューに当たって 負荷になる
まぁ砂も負荷なのでと思って そのまま走る
4周目で 3カップの 合ちゃんに追いついて抜くが少し後ろを走ってくる。

力を抜いて走ると言うモノが 今日はつかめて感じがした
背中をクレーン車でつられている感じで 砂地を踏まなくて 砂の下の踏み固められて部分にタイヤが接地したのを感じ取れたら 踏む と言うのが理解出来た。

身体の中でバイクをコントロールする

2位と3分40秒差で勝ちました。

黄色い声援が多かったので嬉しかったです。
おっさん達に 色々と C1に行けと言われ
ナカガワレーシングの吉田さんにあれだけ綺麗に乗れるなら
もう一度 C1に行けばと たくさんのライダーを見ているナカガワレーシングの吉田さんに言われたのは嬉しかったです

帰りに のりへいお勧めの 銀杏ラーメン屋へ デス虎とミズノと池やんとで

ここは最高にサービスで 温かい急須に入れたウーロン茶と温かい御絞り
終りに 冷水と また御絞りが出てきました
味も美味しいし お勧めです。

帰りにユニクロよって 好きな物を好きなだけ買いました
トランクスやら靴下 ワゴンセールで500円の パーカー には スターウォーズと書いてありました(笑)。

帰りに池やんと 寿がきや ソフトクリームを
DSC01203
帰宅して メカニック作業して
優勝コップで 4,0牛乳を

僕を今年サポートしてくれた 池やんが 僕をサポートして思ったことを レポートに上げなさいと言って
書かせています。

僕が 何を食べてそれを食べる意味やら 色々な考えを まぁ愚痴やら 考え事やらを 聞きたいと言う
理由から 始まった 不思議な関係で 飲食代と宿泊代はすべて出しました。

僕はメカニックも準備も ほとんど 完璧にできますが
CXはサポートあってのレースなので 3連戦目ぐらいからは 僕がやって欲しい事を 先にやってくれるようになりました。
そのぐらいから 池やんでないと 無理と言う感じになってきて 信頼できるようになりましたとさ・・・。

衰え

水曜日
6時過ぎからパン作り 13時に上がって メカニック
シクロクロスのメカニックを終えて

DSC01144

DSC01177

 

DSC01171
新車で エンドは歪んでいた。
DSC01170

DSC01172

DSC01179
組み変えのヘッドにグリスとBB組み込む作業
DSC01156
そして自分のCXバイクのチェーン交換して ヘッド交換

今回は実験として メーカーから送られてくるまま組み上げてレースを走ってみて
どれぐらいで錆び錆びになるかを確認してみた
DSC01159

DSC01161

DSC01162
この泥は 大野ダムの雨だった時で サラサラの泥のレースで終えたな

DSC01145

DSC01163

DSC01150
DSC01154

ヘッドパーツ 3200円 工賃2000円としても 最初からグリスがはみ出すぐらいに入れておけば
こうはならなかった
横井さんの組み方は やはり 素晴らしいと思った。

今日は さすがにローラーよりもネジを締める事を優先して 娘を迎えに行くママチャリで
高回転で回して帰宅

18時からローラー教室
20時からローラー教室
22時からローラー教室 レイトショー

そのまま 組み換え作業して徹夜作業に入ってみたが
頑張ってほしい生徒さんなので 僕も頑張ってみたが
朝飯 カレー
おやつにアイス・・・・。
11時半に終わってローラー教室のメニュー作り

40分寝て起きたら 風邪引いていた
ロキソニン2錠飲んで  コンビニで 赤い牛飲んでCX連へ
今日やっておかないと明日はやる時間がないので。
小嶋さんと
6分交代 3本ずつで
5分30秒 318W
後ろついていて285W
5分30秒 314W
後ろについて 235W
5分30秒 311W
後ろのついて 233W
ラスト1分で いきなりやめたので前に出て 千切れないように1分引いて終了

20秒20秒の6本やったあとに後ろについていた小嶋さんが3分走。
交代して 後ろで号令して 3分やろうとしたら 切れたのでやめ

10秒 10秒の12本

終わったら ものすごくお腹が空いた。
DSC01183
帰宅して ゆっくりとごはん
豚肉が食いたくて

娘を迎えに行って帰宅

18時からローラー教室
DSC01188

DSC01187
20時からローラー教室

終わって 自転車の受け渡し

それから 少しメカニック作業

1時寝る

5時半起き 6時過ぎからパン作り

16時に終わって帰宅
少し乗りに行く 10分走行しようとしたが 200W掛からない

これは 寝るしかないと思って帰宅して 夕飯食べて1時間寝た
すっきりして 自転車の受け渡ししてから 体育館へ

ウェイト 125㌔ 10回 3セット
135㌔ 10回 1セット

帰りに娘にアイス買って帰宅

久し振りにゆっくりしている。

スクール

6時半過ぎから コーヒーたてて10時に上がって帰宅
ローラー教室のメニュー作ってから準備して 今日のスクールに生徒さんのメニュー作成してから
出発
DSC_0012
トライアスリートさんのスクール
沖縄140㌔も目指す生徒さん。

10分のL4から 3分 1分半 その数字を見てから 改めて数字を指定させてもらって
10分のメニュー

5分 5分 合計60分メニュー

2回ほど 5分で先頭引くが うしろで休まれても困るので 結構頑張って280から290で引いた

これが緩んだ脚にはきつかった

雨降ってきたけれど 水泳で濡れるので そこは問題ないみたいだった。

合計4時間ほどで 99㌔ 僕もいいトレーニングでした。

一旦帰宅して 荷物を降ろして 娘を迎えに行って 雨が降っているので 妻も迎えに行く

帰宅して 20分寝てから 少しメカニック作業して 夕飯食べる

20時からローラー教室
DSC01139
3名さんが トライアスリートさんだった
こうなるだろうとは思っていたけれど 現実になったのは嬉しかった。

サブスリーで走る生徒さんやら 話をきいているだけでも 僕には未知の世界なので 楽しいかった。

終わってから 少し気を抜いた。

DSC01140
自分へのクリスマスプレゼント 
560円だった。 
モチベーション上がる。

来店 

月曜日
昨日のレース前に右のクリートのつま先インに調整して走ったら膝の外側と腱が痛くなった。

アイシングしたけれど ズキズキしている。

6時半から仕事 
女の子が 「武井さんと言う方が満面の笑顔でお待ちしてますよ」と言いに来たので
「むちゃくちゃ忙しい」と伝えておいてと・・・・・。

「なんだ文句でも言いに来たのか?」と言ったら「言いに来た」と。

もう一度 C1で走ろうよと言いながらも お前がマスターにこいと言ったが
淋しいよ・・・と

僕は寂しくない。

なんだかんだで 僕は 嫌いだと伝えておいたが 本気で嫌いな訳ではないが・・・・。
似た者同士だし。
白石慎吾ちゃんも 会えば 話しかけてくるのは 似た者同士であるからだろう。

嬉しかった言葉は シクロクロスと言う競技制は 僕に合っていると言う事。
バイクテクニックや 勝負を読む感性 意外と真面目にトレーニングする所など褒めてくれた。
元マウンテンエリートチャンピオンに褒められると嫌な気にはならない。

IT技術者さんにもブログで褒めてくれていたのは嬉しかった
ずーっと歩きながら見られているなぁとは思っていたけれど。

でもね マスターズ 面白いんよ とにかく関西のマスターズは面白い。

リアル2CHで 面と面むかって言ってくれるから 気楽でいい。

レース終わって 皆が握手するなんて初めてで 40代50代になっても 皆頑張ってるよねと言う意味も含めてだと思うけれど それが僕はとても好きで。

僕 意外と真面目よ(笑)。

だから 毎回レースでは2位に2分差つけて勝つのを 僕にノルマとしてる。
だから トレーニングしようと思う。
DSC_4562
娘のプレゼント買いに行って 15時10分帰宅
16時までに帰宅しなければならない用事があるので すぐに着替えて出発
クリートはヒールインにして・・・。

15分で河川敷到着
10分 今日の全開走行 
芝生で タイヤは サンドチューブレス 滑らせるてトラクションコントロールの為に。

10分 304W 5.2倍ほど

帰り道で 自分のフォームを見たら エアロだった
前に進もうとする気持ちは フォームにまで現れるんだとおもったら 笑えてきた。

「強くなるとか やります」と言って 口で言うのは誰にでも出来る
それを実行に移すのがとても難しい。

生徒さんが大勢出来て 自分がテンション高くやっていないと 生徒さんがついて来ないと言う環境は
僕にとって とても良い環境だと思っている。

強くなるんだろ じゃあ 身体に負荷を掛けようか?

トレーニングは嘘を付かない。

16時に帰宅して 娘を迎えに行って 一緒に天和治療院さんへ

先生が僕の身体に触れてくれると 自分では 良いだろうと思っていた 身体も
実は 硬かったと言う 第三者に触ってもらうと分かる
それも9年間 触ってくれているんだから なお更だ。

だから 痛みは大丈夫と言ってもらえるだけで 明日からまた走る事が出来る。

施術中に 僕が何も喋らなければ 話掛けてこないし
僕が喋り始めると うなずいて 聞いてくれる。

身体を見てもらうんだけど 実際には気持ちまで支えてくれているというのが大きい部分だと思う。

奥さんを迎えに行って帰りに買い物行って帰宅

水野先輩が 買い物しにきた。
シクロクロス出るらしく いきなり 砂地獄というのが凄い。
DSC_4565
自分への 全日本優勝祝い
これで リュックに鍋とガスボンベ入れて ツーリングに行けるわい!。
12348022_10206017602774210_5457565747294703782_n
自転車に乗れていないと思った 辻啓さんの写真

23647285221_67498095b1_b
ガッツポーズは 80点ぐらいか? 福田さん キクゾーさんの写真

関西シクロクロス 東近江

7時まで寝る 朝飯食べて準備して8時半出発
妻の運転する横で寝る。

車中でサンドイッチとおにぎり2個食べる
いつものレース前は おにぎりに海苔を巻かない(消化が悪いため)が
今日は巻いて食べるぐらい いつもと気持ちが違った

10時過ぎに着いて レース観戦

11時45分から試走
ド平坦で 砂もあって 泥も会って5連シケインもあって三船さん監修した楽しいコース。
レース前に 小嶋夫妻とコーヒー飲む
いつもとは有り得ない 緩んだ緊張感。
DSC01128
50分前から アップ
2分ぐらいのL4と30秒の全開 10秒ダッシュ3本

一番コールされるけれど 見事に遅刻
DSC01130
最前列に並ぶ7人は決められていて 無事並べた
DSC01135
スタートして 水谷さんの後ろに着く
5連シケインで 前に出て踏む
1周のタイム 6分25秒 C1よりも10秒遅いぐらい
そこから 10秒づつ落ちていく・・・。
received_614714932004608
いつもは上げていける平坦路も 休む区間になってしまう。
上げれないイライラがあった。
5周目で 6分50秒
received_614714962004605
上げきれなくてきつかった。
追い込んでもきついけれど 出来上がっている時は それを 処理する身体になっているから
まだ楽だ。

1位だったけれど 自分にイライラした。
でも やる気が戻った良いオフの7日間と思うようにしよう。

木曜日にスクールした 浅野さんが8位で 身体がとても楽に感じたという言葉が嬉しかった。

僕も受けたいと 俺もと 言っていただけたのが嬉しいです。
DSC_4549
帰りのコンビニで栄養補給

帰宅する車中でも 爆睡。

帰宅しても なにもやることが起きず・・・・。

夜は 妻の誕生日(過ぎてしまったが・・)で食事会。

位置 

夜 妻と話している時に
「全日本までの2ヶ月間は 気持ちも苦しかったけれど 振り返れば 楽しい時間だった
色々と考えて 色々と試している時間がほんとに楽しかった。」
だから ダラダラするにも飽きたので オフは終わってまた 目標立てて 頑張るわ。と

6時半起き 寝坊

13時40分終わり 帰宅してすぐにCXスクールへ
少し遅れると言うので 扉にもたれて寝ていたら ラチエット音が聞こえたので起きる
DSC_4528
河川敷で20分やってもらう

芝生の負荷になれていないのと 踵から落ちていくペダリング
DSC_4542
最初は上れなかったけれど上れるようになった
坂を上ってもらって 後ろ重心だからと
何回も繰り返し上ってもらって ポジションそのままで 自分の乗っている位置を少し変えて貰ったら
下りも上りの 進むようになった。

2分の全開走 僕も一緒にやって 

2分 362W  6.2倍
やっている時は 楽なんだけど 終わったら マジできつかった。

いっしょに10秒のインターバル 2セット
DSC_4548
帰宅して 復習する。
DSC_4547
途中で買った 餅が美味い

洗車の仕方を伝授
自転車にWAX掛けるときに 「明日勝とうな」と言いながら 磨くんよと 言ったら 笑っていた。

そんな事もあって 組み換えの仕事を頂いた。

久し振りに 家族でごはん

そのあと 少しメカニック作業する。

明日は関西シクロクロス

スクールから 大雨

7時に起きて メカニックと事務作業
DSC01097
9時から洗車 ようやく洗う気になった・・・・。
DSC01100
使用頻度が多い。

DSC_4495
10時から 大阪からスクール。
今日はシクロクロススクール
僕がやっている基礎的なトレーニングを。
パワータップをつけてもらう

パワーになれてもらう為に10分を2本 そこから数字を計算
最初の10分は1分上がって行って後の9分は垂れていく。
2本目の10分は指定した数字を守ってもらう

そこから20分 芝生メインでやってもらう。
2分 2分 2分 パワーの出し方を覚えてもらう
負荷は慣れなので 数字は安定してくる

10秒10秒のダッシュを 2セット
DSC_4502
こんな気持ちになるのは いつぶりぐらいだろうと空を見上げながら言っていた。
目から鱗ですと言っていた。

70㌔ぐらい走って 56サイクルまで一緒に帰宅して終了

娘を迎えに行って帰宅

16時半から 新しい仕事の打ち合わせ
この仕事もマスターズ優勝から始まるというのが嬉しかった。

18時からローラー教室
DSC01105
20時からローラー教室
両端の40歳代の方の言葉が 真ん中二人の若者には届いただろうか・・・・。
DSC01109
生徒さんと談笑
DSC01108
ストーブの季節

筋膜リリースしていたら 床で4時まで寝ていた
背中が痛い(笑)

金曜日
5時半 大雨 妻がかこまで送ってくれる。

優勝しても女の子にもてないんだよなと言ったら 「もてる為に優勝したわけじゃないでしょ」と・・・。

6時からパン作り

東北から来た 女の子で ウナギの美味しいお店を教えてくださいと聞いてきたので
「夕方一緒に行く?」と言ったら それを聞いたいたスタッフの女の子が 調子に乗るなと言ってきた。
僕はどこでも監視されている・・・・。
DSC_4514
一人孤独にスパを食べる

15時に終わって歩いて帰宅

着替えて CXバイクで近所をサイクリング 10分ぐらい
娘を迎えに行って 妻に届けて帰宅

帰宅して メカニック作業
DSC01114

DSC01119

DSC01121

DSC01118

泥が入らないようにとにかくグリスを突っ込む。
DSC01122
105には高いパーツだけど・・。

作業が終わったら トライアスリートの生徒さんが ジョグがてら寄って雑談。
DSC01123
パンの師匠から 優勝祝い
ヘラブナ釣りに行こう。

dancyu 

6時過ぎからパン作り
ランチ前に dancyuの撮影が入る

あんこ特集らしい。
呼ばれて釜の前に行ったら カメラマンの方に「筧五郎さん?」と言われて
勝手にテンション上がって まだパンが出ていないのに 僕を撮影していた。
それを見ていたライターさん ドン引き・・・・。
DSC_4466
自転車乗っていないけれど ファンですと言われた。

チャンピオンおめでとうございます!と言われた。

月曜に方といい 今日といい 僕は男にモテるというのが分かりつつある。
DSC_4465

撮影後に 母ちゃんから 「調子こくなよ」と言われた。

スタッフの女性にも 「悪魔が暴れそうだ」と言われた。

帰宅して 少しメカニック作業して 寝る。

CXバイク乗って100m先の八百屋さんへバナナを買いに行く。

娘と妻とでごはんを食べる

まったく乗る気が起らないと言ったら 「見ていてストイックだったけれど 今は腑抜けね」と。

18時からローラー教室

20時から ローラー教室

22時からローラー教室
おっさんと若者の練習に対する気持ちの違いは
若者は 明日もある
おっさんは 今日しかない との違いだと思う。

明日死んでも悔いはないと思ってやるぐらいじゃないと強くならん。

旅から現実へ

レースが終わって 部長コーヒーブースで食べた カレーきしめんがとても美味しかった。
レースまでは 食い物はエネルギーとしてしか食べてなかったから。

中畑さんと イナーメの広瀬さんと金子さんとで松本へ移動
のんべえの中畑さんの行きつけのお店で 乾杯
DSC_4408
牛乳を飲みたいとリクエストしたら 花火が・・・(笑)
DSC_4410

DSC_4412
最後にデザートとお願いしたら ギターの伴奏が始まって 「チャンピオンおめでとう」と
キッチンのスタッフさんも出てきた祝福してくれた。

0時に帰宅

中畑さんちで 二次会
3時過ぎに 3子さんから 早く寝ろ!と怒られて寝る。

8時に起きて サンドイッチをごちそうになり 池やんが 乗鞍を見たことがないと言うので 158号で
DSC_4422
ペンションのりくらさんへ
DSC_4428
絶景を望む
DSC01034

安房トンネルを抜けたらそこは雪国だった。

高山の神通寺で 朝戸さんにチャンピオンジャージを見せようとしたが 居なかった。

41号で 下呂温泉へ
DSC_4430

DSC_4434
生徒さんお勧めの 下呂牛乳を買いに行ったが 合併されていて 飛騨牛乳になっていた
大人買いして 41号で

ここまで  17.5㌔ 燃費走行

頭の中がほんとに楽だ。

18時に帰宅して 予備車を 池やんに売る。
DSC_4435
20時から 横井さんの誕生日会で がんこちゃんへ

23時まで 食い過ぎた。

一番弟子さんと二番弟子さんと 三番弟子の僕と 師匠の横井さん
マフィアと ヤンキーと 青少年の僕。
横井さんに言わすと 僕が仕事に対して一番コツコツとやるらしい。

月曜日

6時過ぎからパン作り 14時半終わって帰宅
寝る

17時に起きて娘を迎えに行って帰宅。

19時から カコのお客さんと飲み会
僕のファンの人に会わせたいと言う。

イナーメの事を とても詳しく 僕の事もわかりやすく説明と解説をしてもらえた。
ここまで知っているのかと 驚きだったけれど
チャリダーに出てから また印象が変わったらしい。

22時に帰宅
溜まったブログを書く

火曜日
6時半から コーヒーをたてる
10時に終わって帰宅して事務仕事して
DSC_4442
スクールへ
トライアスリートの生徒さん
DSC_4438
まずは説明する

途中でサドルが落ちるというアクシデント
なので 次回 またスクールしましょうと言う事で・・・。
DSC_4447
妻にはポインセチアを 娘にはイチゴを 僕にはねぎを

帰宅して メカニック作業する。
レース使用のCXマシンにしてほしいと要望。
DSC01046
これはひどい
DSC01049

DSC01048
DSC01051

DSC01053

DSC01058

DSC01061

DSC01064

DSC01059
グリスをとことんぬる。
DSC01069
エンド修正
DSC01068
ここも増し締めする
DSC01076

DSC01080

 

DSC01081
アウターワイヤー ここを平行にする

DSC01065

DSC01066

DSC01067
担ぐので 出っ張ったネジだと痛いので交換する。
DSC01084

DSC01072
緩々でした・・。

20時からローラー教室

少しメニューを変えます。
これがどうなるかが楽しみです。

DSC01090

たまにはアイスを
DSC01083
入れ物 ありがとうございます。

全日本シクロクロスマスターズ選手権

去年の飯山で行われたCXは大雪だった。
この時 勝ったのはシマノの横山航太選手 20歳も下の選手。
僕はYOUTUBUで何回も映像を見直した。
雪 20段はあると思われる階段 芝のキャンバー等。

マキノで 横山選手を探して 去年使用した タイヤの種類 空気圧 テクニックを教えてもらった

野辺山の前泊で 乗鞍へ行って 経験を積むと言う事で 圧雪路面を CXバイクで走る予定だったが 
まだ営業していなかった。

水曜日の長野県飯山天気予報を見て雪かもしれないと僕の中では不安がよぎった。

滑る路面を想定して 最後の練習は  シラク チューブレス サンドを空気圧1.3で走った
やすり目タイヤで芝を走る。 
グリップさせるには 踏み過ぎないという事を考えながらペダリングした。

階段も 最大心拍に上がっている時に 担いで走った。

ナイトレースを想定して夜走りたかったが これはローラー教室があるので実行出来なかった。

不安要素をなくして レースに挑む。

木曜日
6時に起きて準備して  ローラー10分乗る
10時から ウェイトへ行こうかと思ったら 家の前でガス欠
DSC_4359
JAFを呼んだが その営業ナンバーが 56 だったのには笑えた

13時から天和治療院さん
JAFが来るまでの待ち時間が1時間 終わったのが12時だったけれど ウェイトにいこうか?迷ったが
ここがゴールではなくて通過点 ゴールは遥か5年後だと思ったら 体育館へ向かっていた

少しでもいいからと 135㌔ 5回のみ 
1回 1回を 芝を踏み過ぎて滑る感覚を意識して 3時からグリップさせる要領で
 ふん!と路面を蹴る感覚で上げた。

13時から天和治療院さんへ
異常な首の張りだと言われた。
後ろから追いかけられると言う事はこういう事ですと説明しておいた。

銀行行って 事務作業して帰宅

娘を迎えに行って帰宅

18時と20時からローラー教室

金曜日
6時からパン作り
シュトーレン作る
高岡先輩が 箱買い 20本買ってくれた。

16時に終わって帰宅 
すぐに着替えて走りに行く
いつも走っている 河川敷へ向かって 「今年もありがとうございました 勝ってきます」と挨拶して帰宅

洗車して 18時半に パートナーの池やんと 長野の中畑さんちへ
運転していった

中畑さんの奥さんの3子さんが 土曜日11時までに飯山に行けばいいんなら 朝早く出ればいいのにねと言っていたらしいが。
中畑さんは 「3子に会いたいんじゃないのか 勝利の女神だし」と言っていたらしい。
3子さんは「清君に会いたいのよ あの子は寂しがり屋だから」と言っていたらしい。
22時について 一杯飲みながら 雑談し 23時には就寝
7時半位起きて 出発し 豊科のすきやで 朝飯
DSC_4384
偶然にも車の距離のトリップ見たら 70000㌔だった
明日 勝てば7連勝だと 前向きに考える

高速で 10時に飯山について コースを歩く
20151205235651
内山靖樹と歩く

12時ぐらいから試走
踏み踏みなコース 三船さんがコースを作ったらしい。
階段も健在

タイヤは シラクのノーマル 前後 1.61 体重 57㌔から58㌔。

今回は コンプレッサーを持ち込んだ
会場で コンセントがある場所を探した。

3周してマッドタイヤをすべてシラクノーマルに交換
チューブレスは一回上がってから 「パキ パキ パーン パン」と言う感じでさらに上げると完璧に上がる。
その時の空気圧は5ぐらいまで上がっていると思う。
 昼飯を食べる
うどんとおにぎり2個と コーンクリームスープ
それから 昼寝
15時に起きて受付
3番目コール。

BSの宮崎ともう一回 コースを歩いて 視察する。
DSC_4386
イナーメの武田親分が スパイクつけていたら コンパネの階段で滑ったのをブログで見たらしく
自作で作ってきてくれた。
先端のとがっている面積が少ないので そこまで滑らないと言う。

17時20分から着替える

中畑さんにイナーメオイルの ベリーホットを先に塗り込んでもらってから CXオイルを多めに。
「良い張りだね」と言われる。

他は何もしゃべならい 池やんも 集中したなと その切り替えが分かるらしい。

ローラー台で パワータップつけて 46Tから ローから1枚づつ 1分毎に落としていった10分
最後は240まで

そこから実走
ライト付ける

会場までの上りを利用する
3分 ぐらい 285W
下ってから L6ぐらいで
2分20秒 360W 6.3倍 大した事はない数字だ。

10秒ダッシュ 数本して 18時30分に車へ

ナイトレースなので 路面が見づらい 石とかでパンクのリスクを考えて 空気圧を1,7に上げてもらう。

18時45分にスタート地点へ
その前に小便へ
胃の中の全ての物を吐いた。
胃痙攣も起こして 緊張具合がおかしい。

3番目コールされて 左はしへ

レースを走り終えた 大河内ジローさんにコースの事を聞いた
「見えん まったく見えん 勘だ」と言われた
ライトは下にしておいた方が良いよと言われたので 角度を調整した

1分前とコールされる
30秒とコールされる
20秒とコールされる
10秒とコールされる 始まってしまうのか・・・と思った
心の中で 9 8 7 6 5 4 3 2 ぱーーーんとなった
1秒早いんじゃないのかと思ったけれど 周りの選手はスタートしている
2番手で ゴール地点を通過して グラウンドへ
ここで 前の選手を抜いて 先頭へ
後ろにつかれたけれど 前の方が有利だと思って 芝へ

案の定見えない
グラウンド周りはライトで見えやすい。
兄ちゃんが拡散器で応援している。
「後ろ開いているぞ」と教えてくれる

180度ターンは降りる
22922430044_246381eaf2_b
滑って転ぶ
23468218641_a0d42ae4b2_h

23254802740_579bb4da8d_b

22923573333_6f4a7db678_h
丘の向こうの 芝と逆キャンバー泥区間は 鉄柱があったので それを左腕でがっちりと抱えてターンする
23524441936_9f1e6bba1a_b
滑ったらどうしようではなく ここは降りて走ると決めておいたほうが速い
考えている間にも時間は過ぎていく。
路面が見えない 滑ったらそれは経験で 立て直すしかない。

1周で 23秒
12345407_498674940313228_4990874222314666702_n
その先の まったく見えない 少しの上りで大ごけする
2周回目 25秒 まったく広がっていない。

階段もテンポよく上る

クリートキャッチしづらい。

3周回目 ピットで1分に広がる

ピットでは 8分05秒とラップタイムを教えてくれる
中畑さんは 45秒と言う

「どっちやね!」と怒鳴る。
12314692_498673306980058_8392505422104191630_o
応援が多かった 応援されるたびに はーいと応えるようにしている。
12316329_498673580313364_1241709226989923208_n
4周回
1分30秒

CW_JPCX0145
5周回目に入る時に 中畑さんが「1分45ぐらい」と教えてくれるので
「ぐらいってなんだよ 正確に教えてくれ!」と言ったら
「1分45秒!」と教えてくれた。
23542449576_cddc80c7e8_b
最後の 50mは 真っ暗の中だけど 自分自身に ガッツポーズをした。

一人ダウンする為に グラウンド横へ 行ったら 100m先にひょこっと 中畑さんが現れて
「おめでと」と言ってくれたので 思わず抱きしめて 泣いてしまった。

「ゴールしたら ここを一人で通るだろうと待っていたよ」と 僕の行動がすべてお見通しだった。

23542403196_866ea16667_b
のりへいが30歳代に勝ったのには驚いた。

三船さんが 「おめでと」と言って 握手して来てくれたのには 正直嬉しかった。
22941464053_1c81de44e0_b
この応援が一番元気をもらいました。笑えてきました。

ほんとにたくさんの声援ありがとうございました。